2016年08月16日(火)

どうしたもんじゃろの~

どうしたもんじゃろの~!
NHK朝ドラ・ととねーちゃんピンチの時のひとり言である。
湘南には昭和の時代に普請された貴重な入母屋造りの豪邸があります。
縁あって光栄にもその建造物の耐震補強を行うご依頼をいただくこととなり、
阪神淡路大震災以来の数々の大震災倒壊原因調査に携わった私の経験から
耐震設計に当たっては倒壊した様々な豪邸故の崩壊原因を分析、震度7にも
倒壊しないと自負した設計施工の内容で工事も終盤になりましたが!、
震災に負じと行ってきた妥協しない補強施工にお叱りをいただいてしまった。
私の妥協しない頑丈過ぎた補強工事が、ご頭首の琴線に触れてしまったのです。
事のいきさつは、
耐震補強を任されたこの建造物はクライアント自らが建設に携わったと言われる
大きな大黒柱のある一見頑丈そうな、頭首ご自慢の建物でしたが、私の配慮不足か!
耐震補強の知識経験に自惚れ、クライアントのアドバイスが理解できないでいたのでした。
どうしたもんじゃろの~!と、2日間考え現場で悩んだ結果、頭首のアドバイスが
正しかったことに気が付き、施工内容を訂正し頭首のご指導を賜り事なきを得たのでした。
人の意見は真摯に聞くべしと自らを、いさめることができたありがたいお盆休暇でした。
Facebook始めました!
https://www.facebook.com/kagatsuma/
そちらもご覧ください!