2014年11月09日(日)

今年も始まった小中学校・体験木工教室

事の始まりは要請があり、カルチャーセンターで木工教室の講師役を引き受けたことがご縁で、市内の小中学校からの要請を頂く事が多々あり、いつの間にか毎年5校~6校の授業を引き受けています。
今年は梅田小学校3年生140名、小和田小学校2年生130名、松浪小学校3年生140名余の生徒達とのふれあい木工体験教室を、梅田中学校、萩園中学校、からの職場体験生徒の受け入れ、鶴嶺中学校
への木工出前教室を受け持ち、小学校2校、中学校1校を消化ホット一息というところです。
この教育奉仕もすでに10数余年続き、卒業生からは弊社へ入社、大工職人として一人前に技術を習得し、巣立っていった頼もしく可愛いかった元生徒もありました。
弊社の腕の良い棟梁に厳しくも愛情受け、良いクライアントに恵まれ技術を習得したからには仕事の内容を選び期待に応えられる仕事をしてほしいと願っています。
予算の限られた建売住宅等の仕事を引き受け、短い工事期間や低い予算から、やむを得ず粗い仕事や手抜き仕事になりさがると、手が(腕前が落ちる事)荒れてしまい、注文住宅職人とは別扱いとなってしまいます。
腕の良い大工職人さんを永年専属で工務店に留めていられることは、目利きの良いクライアントに認められているからに他ありません、そのためには工務店としても決してお施主様に妥協を求めず、
自らの技術に妥協してはならないと心に決めているのです。

2014年11月02日(日)

タニタの体重計

棟梁は1939年生まれ、体調管理のためタニタの体重計にのり一喜一憂しています。
最近の体重計では身長を登録すると・体重・体脂肪・皮下脂肪・内臓脂肪・体幹年齢・体幹バランス等を知ることができるのです。
自己満足ではありますが我が体幹年齢・体幹バランスは50~60歳台の数値を表し、他の係数も成人病からは程遠い数値を表しているのです。
自慢の健康体を過信して天職の大工仕事に、登山、スキー、テニスに興じていた結果肩鍵盤断裂、左足膝半月板裂傷、右アキレス腱断裂と心以外は満身創痍、今年は大事を取り富士登山は断念したがテニスは復活、75歳の手習いと手術ハンディーを取り戻そうと夜間テニススクールで孫年代の年齢層の若者たちに負けじとラケットを振り回しています。
さらに年末からはスキーも復活、来年のことを言うと鬼に笑われると言い伝えがあるが久しぶりに海外スキー行きに再チャレンジ、そのため足腰を鍛えて行かねばと整形外科に通いつつスクワットに励んでいます。
ちなみに整形外科で検査した骨密度等は40歳代とうれしい結果のデーターでした。
私の所属テニスクラブは湘南ローンテニスクラブと姉妹クラブの湘南インドアテニスクラブ。
いくら頑張っても上達は望めず落ちこぼれないよう励むのみです。
再入会目指すスキークラブはBEST SKI ACADEMY(BSA)日常生活に支障のなくスキーが好きで、学習意欲のある50歳以上の人が入会を許されるアカデミーです。
50歳からのスキーライフを楽しむ方にはベストのクラブです。

2014年11月02日(日)

工務店系リフオーム(外科手術)と内装業系リフオーム(美容整形)

過日棟梁のひとりごとがご縁でお問い合わせをいただいた。
1960年生?自称デザイナーの素敵な女性、ご自分で設計された設計図を持参されての初対面でした。
ロケーションの良い湘南のリゾート地に建つ、経年劣化の進んでいる中古マンション(占有部分75坪)の1階室を購入、完全に内部をスケルトン状態にし、新たに持参された図面に沿った施工希望を伺い、現場の調査、打ち合わせを重ね相見積を条件に詳細の見積を始めた。
表面に現れた仕上がり部分の見積もりには頭を痛めることもなかったが、表面からは見えないが明らかに劣化が進み、補強を施さなければ何れ大きなひずみの現れることが明らかな箇所、依頼された見積もり希望条件からは逸脱した作業であるが、技術系工務店が施工するには見過ごすことは許せない
為、修繕補強工事費用を加算した見積書を作成、工事期間100日を提示判定を待ったのでしたが!
競合内装業者は工事期間を弊社の半分である50日を提示!
誇り高きポリシー(技術に妥協せず他に妥協を求めず)理念遂行の結果、理念の違う?業種との相見積に見事敗れてしまったのである。
難易度の高い医術をこなす名医による患部摘出、代替え移植外科手術を選ぶか!
美容整形外科を選ぶかは患者様のみができる治療方法の判断ですから!結果も判断者の責任!
ここで下手な詩を一句献上
あいみつに りねんまもりて やぶれしも わがこころはれ けっかあわれむ 
相みつに  理念まもりて  敗れしも   我が心晴れ    結果憐れむ  
(理念を実行、安全完全な工事を提案したが、理解できなかったことを気の毒と思うが、理念を通せた我が心の強さに感銘)