2013年10月12日(土)

一大イベントとリーダーの決断” 決行か!中止か!

今日は弊社恒例となっているお客様感謝デー茅ヶ崎海岸地曳き網大会の日である。
小人数で始まった感謝デーもいつの間にか500名を優に超える一大イベントとなりました。
開催にあたっては1年前より網元にお願いして地曳開催の予約を入れなくてはなりません。
そして開催の数日前より本業をさておき500名様のおもてなしのため準備に取りかかる訳ですが何より気がかりなのは当日の天候、風向き、風の強さ、波の高さ等考慮して、。果たして網元が船を出してくれるか?は当日の早朝でなければ最終判断が出来ないのです。
昨年は天候に恵まれGOサインが早々と出されたのですが開催直後に急激に風向きが変わり危険を感じた漁師さんが出船をボイコット、急遽地曳き網はあきらめ準備しておいた食材を使いバーベキュー大会をメインに事なきを得たのですがご参加頂いた皆様のご期待を裏切る結果となり申し訳なく
残念な思いですごした一年でした。
今年は週間天気報も良く準備万端、昨年のリベンジと安心して迎えた今日、am4時スタッフ一同今朝の予期せぬ強風に固唾をのんでしまったのです。
網元よりは波が高く危険で船が出せない、テントが飛ばされそうで張れない、中止をしたいとの一報が入ったのです。
ここからはリーダー(妹尾代表取締り役社長)の判断次第である、砂浜でバーベキューだけでも出来ないか?!
現地の浜に走った社長他スタッフでの協議、決断は早かった、現地の状況を判断し即すべてのイベントの中止を決断、決心したリーダーの心中如何に!
浜には入れ違いで来られてしまう方々のため社員の加賀妻他若手大工さんを残し、社に戻った他の社員全員で一刻を争うご招待者様へ中止の連絡を始めたのです。
連絡はすれどすでに浜へ向かってしまったご家族もあり、現地社員からの説明で残念な思いでお帰りになられた方々、それぞれの皆様には誠に申し訳ない結果となってしまいましたが、一同誠心誠意の行動で中止に至った前後対策の徹底もあり、リ、ーダーの決断により荒天による事故を防げたことが何よりの救いでありました。
中止を決めた勇気ある社長の判断と決断は正しかったのであります!
返す返すもご招待者様にはご期待に反し誠に申し訳なくお詫び申し上げます。
又大事に至らず善処された社員のみなさんには心よりご苦労様と述べさせて頂く。
又中止に至った苦渋の結果にご理解を賜り激励のお言葉を頂いたご招待者の皆皆様には改めて感謝の意を表します。ご期待に添えず申し訳ありません、そしてありがとうございました。
 (株)加賀妻工務店代表取締り役棟梁 加賀妻 憲彦