2013年01月14日(月)

初雪や、心をいやす、初雪や

昨年暮れから正月に掛け例年通りスキーに出かける予定でタイヤをスタットレスに換えたのだがタイミング悪くスキー場へは行かれず仕舞い、10日間の休暇はテニスに2日と映画(レミゼラブル)鑑賞後は年末に配り残したカレンダーを年始回りで配布等して休暇を消化してしまったので、スキーの為わざわざ冬用タイヤに交換したことが心残りであったが、今日の雪がその気持ちをいやしてくれたのです。
夕刻になり雪も峠を越したようなので弊社前歩道、向こう三軒両隣り50mほどを、急こしらえの特性雪かきグッツを駆使して道行く人の為歩道の雪かきを済ませた。
昨日の予報で予報士の話していた、スーパーコンピューター予測は雪ですが予報は微妙ですと冗談交じりだ話していたが今回の予測はコンピューターが勝ったようです。
正月気分も15日まで、明日からはゴールデンウイークまで満足な休暇もとらず弊社の社員並びに運命共同体の職人衆は自慢の腕をふるい新たな住まい作りに邁進するのです。
忙しいことは、嬉しいこと、もったいないほどありがたいことなのです。

2013年01月06日(日)

2013年初日の出&輝く初富士

我が家で迎えた初日の出、ほとんどを会社の職人用宿舎で家族ともども過ごしているのですが正月でもあり久々に我が家に戻り我が家上空40mより初日の出を待った。
寒さに凍え朝日を待つ6時50分ごろより東の空、明るい顔を見せる気配のあった日の出は残念ながら薄雲に隠れてしまったがその時西の空には、沈みゆく月と月下には朝日に照らされる富士山の姿が、刻々と輝いてくるのが見られたのです。
今年はどのような年になるのか気にかかる夜明けですが、反面とても楽しみな一年の始まる時でもあります、ちょうど今年の初日の出と初富士の輝きが象徴しているようです。