2010年10月21日(木)

就活活動関係ない!茅ヶ崎・中学校課外学習(実習)始まる

今年も始まった茅ヶ崎・小、中学校課外学習(実習)、毎年この季節になると決まって市内の中学校から課外実習生の受け入れ依頼が来る。
10年ほど前から受け入れている社会奉仕の一環で中学校とは別に小学校への木工教室も受け持ちこちらの方は、最近私に代わり2代目社長が社員、並びに主役の大工さんを引き連れ、陣頭指揮をするようになり完全に私の手から離れて木工教室も一人歩きを始めた。
中学生のお世話は技術指導の他に卒業後、生徒達が将来の進路を決める為の指針をする役目もあるので、私の71年に及ぶ誇れる悔いなき人生体験を話すことで卒業後の進路を考える機会を持たせるよう考慮している。
中学校への今年の奉仕出動は既に延べ5校が決まっているが子供達の将来を思うと人任せにはできず忙しい思いをしているのでそろそろ二人の子供達にも手伝いをこう時がきたように感じているのである。
写真は講話を省いた技術実習のみを掲載した。
(西洋のかんな、東洋のかんなを使ってのカンナ削り、のこぎりを使っての丸太切り体験、
まさかりを使っての薪割り体験、体験成果の実証作品作りに挑戦)以上
CIMG0250_512.jpg
CIMG0259_512.jpg
CIMG0267_512.jpg
CIMG0275_512.jpg
CIMG0288_512.jpg

2010年10月08日(金)

車いす50台江ノ島燈台展望台に登る

今日は私の所属しているライオンズクラブ国際協会の仲間、藤沢湘南ライオンズクラブが毎年行っている奉仕活動で今年は3回目となります。
車いすを江ノ島燈台展望台へご招待、当然その椅子にはハンデイを持つ、車いすに頼らねば展望台にからの景色を見れない方々を乗せてである。
この奉仕には、ライオンズクラブ、江ノ島神社、江ノ島電鉄、ボランテア協会、学生の皆さん他のご協力に支えられて始めてなし得た奉仕です。
展望台に登られた車いすの皆さんは皆笑顔で嬉しそうに景色に見入っていました。
車椅子で参加者された皆さんの年齢は17才~最高齢者は106才の矍鑠とした女性の方でした。
ちなみに私のお役目は、クラブのメルマガや、会報スマイルに載せるための取材担当でした。
その姿は従軍記者のようだと盟友から冷やかされてしまったくらい記者になりきってしまった。
さてと、興奮冷めやらぬうちに写真と記事の編集にかからねばお役目は果たせません。
R0012813_512.jpg
R0012823_512.jpg
R0012824_512.jpg

2010年10月03日(日)

朝青龍の断髪式から八重洲のラーメンストリートへ

今日は両国国技館において元横綱朝青龍関の断髪式が行われた、様々な話題を提供してついに本日ただの人に戻った、同じモンゴルの後輩、白鵬関が記録を伸ばしている最中での引退には悔しい気持ちでいっぱいであろう。
私は協会には優等生で良い子の白鵬よりは、やんちゃ坊主の朝青龍の方が、好感はもてぬが人間的で好きでした。
引退に追い込まれた原因は当人が作ったが基準は協会が作った、日本人の横綱のいないモンゴル勢に支えられた相撲界を作ってしまいながら恥を知ってか?
日本の国技、その横綱にふさわしくないから引退せよとは、おかしな話である。
我々夫婦、今日はその断髪式の野次馬として両国へ向かったのであるが、おかしな話のお付き合いには東海道線車中において急に抵抗を感じてしまい断髪式行きはやめてしまった。
代わりに向かった先は八重洲のラーメンストリート、4店舗のラーメン屋が軒を並べ味を競っているのであろうか、群がる客の行列、東京の人はお気の毒、長い列の後ろに並んで茅ヶ崎では簡単に食える並の味のラーメンを食らうのである。
人気のラーメンは、つけ麺でしたが評判倒れでした。
20101003133622.jpg
20101003133642.jpg
20101003133659.jpg
八重洲のラーメンストリートから秋葉原へ、
街は2年前の悪夢を忘れてはいなかった、事件現場周辺には被害者をいたわる張り紙があった。
目的のためも有り、おそるおそる向かう秋葉原へは一つ手前の神田より徒歩で向かった。
インターネットで探り当てた車載用スピーカーシステムセットをこの目で確認し購入するため
秋葉原へ向かい・20ワットのアンプと・15ワットのスピーカーを購入した。
このスピーカを車に乗せて茅ヶ崎建築指導課が市民の安全を守る為に力を入れている
・タイアップ90のピーアールのため町中を宣伝して回る宣伝カー用のスピーカー購入である。
さてこのスピーカーを使って宣伝車に乗れる勇気のある愛社精神ある社員が現れるか楽しみだ。
20101003144653.jpg