2010年07月19日(月)

今日は海の日・湘南茅ヶ崎では曉の祭典・浜降り祭

湘南茅ヶ崎では曉の祭典・恒例の浜降り祭が挙行された。
昔寒川神社のご神体が台風による洪水で流されたが、茅ヶ崎海岸で漁師によりご神体が発見され、
それがきっかけで海の好きなご神体を曉の海に戻す行事として浜降り祭は始まったのだそうです。
その頃祭りの日程は7月の15日と決まっていたので茅ヶ崎の学校や会社は臨時休暇となり祭典を楽しんだ物ですが今では最近できた祝日、海の日に祭典を変更いしています。
祭典の後は心ない見物者の捨てるゴミで会場は無残な状態となっていましたので有志が祭典後にゴミ拾いをし(株)加賀妻でもいく年かは社員有志が海岸清掃に参加したものです。
ゴミ拾いパフォーマンスの効あってか?最近ではゴミをすてる輩も少なくなり逆にゴミ拾いに参加する団体や市民が個人的に参加するため昔は3時間もかかった海岸清掃は短時間で終わるようになりまた。
私は茅ヶ崎の奉仕団体ライオンズクラブの一員として加賀妻工務店の社名入りのTシャツを着て、ゴミ拾いに参加、人混みの中を這いつくばりながらゴミをかき集めながら不思議な充実感を味わったのです。
↓↓↓ ■■■ 現場見学会のおしらせです お気軽にご参加ください ■■■ ↓↓↓
8月7日(土)8(日)大磯「共用玄関がつなぐ二世帯の家」完成見学会を開催します。

2010年07月17日(土)

信用(ペット用品のジェックス)と信頼(オリンパス)の失墜

過日我が家での小火騒ぎ、観賞魚サーモスタット付きヒーター周辺から出火発見が遅れれば煙による中毒死!直前であったが幸い建築素材の下地材、耐火ボードのお陰で延焼が免れ大事には至らなかったが、昨日のテレビ報道で当時を思い出して腹を立てているのである。
出火当時は前例が無いと言うことを言われ、原因となったヒーター販売社名を伏せていたがこのペット用品を扱う「ジェックス」という東大阪市の会社がこれらヒーターからの発火の恐れ有りでリコールを始めたのである。(使用者側に責任があるような表現で示談に持ち込んだ)後のリコールはユーザーを欺いた、無責任不謹慎な会社であるので社名を公表した。
もう一つの失望
上記事故で命拾いした直後の人生観の変化からか!南の島、戦争の傷跡が残る(パラオ)へ日本航空の直行便にて4.5時間の深夜便で出かけた、(日航の関係者には再起の激励をしました)。
パラオはダイビングポイントの多い場所で老若男女、(日本人、韓国人、中国人、西洋人)がシュノーケルや酸素ボンベを背中に背負い海中へ、わたしも負けずに(オリンパスの10M防水カメラ使用)水中の傑作写真をとりまくったつもりだが、この10メートル防水カメラが故障してしまい海の中では役立たずとなってしまったのである。
帰国後、早速に購入店に修理に持ち込んだ処、オリンパスのカメラメーカーでは水に浸かったカメラの修理は保証外だそうです。
10M防水のカメラでも水に浸かれば保証外とは笑い事では済ませない、寝耳に水なのであった!
日本のメーカーは世界一と信じ信頼してのこの結果に失望です。
今日藤沢在住の方から嬉しい評価を頂いた、隣町在住のその方いわく、耐震診断の相談に藤沢市役所へ行きついでに(株)加賀妻工務店の評判を訊いたところ加賀妻さんはとても評判の良い工務店さんですよとのニアンスを(きっと個人的な表現だったでしょうが?・?)担当者さんが示されたとお褒めの言葉を頂きました。
ローマは1日にしてならず、ではないが この評価、評判を得るのに40年かかったが、この評判を持続させるには今以上の誠実な心で,おごらず、全ての人、物に接して行かねばならぬと気を引き締めたのである。
わたしの願いは、が信用(ジェックス)と信頼(オリンパス)の失墜の迭を踏まないよう・加賀妻グループ一丸となり世のため人のためとなる仕事をして欲しいのである。

2010年07月07日(水)

棟梁仲間を救わねば

優れた建築技術、年季の入った腕の良い大工の棟梁仲間が廃業の憂き目にある。
建築の規矩術を駆使して頭の中で三次元を描き伝統的な木造住宅を世に送り出してきた素晴らしき棟梁達、天守閣は造れても自己主張の苦手な彼らにはわれ棟梁なりと存在をアピールする事を知らない
今彼らから手道具を使う機会を奪い眠らせてしまうと湘南の地からは伝統的な木造住宅の姿が消えてしまう。
同じ棟梁でも私には良きパートナーと呼ぶにふさわしい社員がいる、我が加賀妻工務店はパートナーに任せ、今にも冬眠に入りそうな仲間の棟梁達のために人肌脱ぐ事を真剣に考えている昨今である。
先ずはホームページ作りからはじめよう、別格の住宅を望む依頼者の為にも早々に。