2009年12月18日(金)

棟梁の一日

今日は私一人寒川役場において耐震診断相談を受け持った、
一人目の人は母の家へ戻り同居するため家全体を耐震補強したいとの相談。
二人目の人はリフォーム会社、住友のそっくりさん営業に付き添われて来た人。
三人目の人はフランチャイズ夢ハウス担当社に付き添われて来た人。
それぞれ施工する会社が決まっての相談であるが、何れの会社も広告チラシを積極的に配付している会社ではあり本来であればそれぞれ社内で処理すべき耐震診断をわざわざ相談に来るとはなんとレベルの低い会社であろうか。
相談の内容から思うに、ユーザーにとって利益になるとは思えない企画で契約を結ぼうとしているようだが、公的立場での相談会であるので双方に対して個人的な表現は避けなければならず唯々ユーザーに対してご同情申し上げ候なり。
弊社に直接相談にこられなかったのはユーザーの責任、私が同情する事もないとは思うが!
いずれにしても耐震診断をした3人のお宅の建物の強さは地震で倒壊する可能性のある0.3レベルであった。

2009年12月03日(木) 2009年12月01日(火)

紺屋の白袴 危険な段差階段

作ってはならない段違い階段から落ちた、厳禁である段違い階段を応急的に取り付けた階段の一段目だけ10㎝2段目~13段までは22㎝と2段目からは標準的な階段である。
段差階段厳禁とわかっていながら使用、やはり2階から下り最後の10㎝にタイミングを狂わせ転倒して大けが、救急病院へかつぎ込む。
091126_101110_320.jpg
緊急病院で捻挫と診断→骨折?→腫れがひどくつらそう。
%E9%9D%B1%E5%B8%AF_400.jpg
不審に思い以前お世話になった茅ヶ崎農協南・評判の良いえぼし整形外科へ救急病院から転院 
多くの患者さんで混雑の中快く受け入れられ先生の笑顔で一安心。
%E7%83%8F%E5%B8%BD%E5%AD%90%E6%95%B4%E5%BD%A2%E5%A4%96%E7%A7%91_400.jpg
経験豊富で名医と思われる北野先生の診察を受け他院で捻挫、骨折と紆余曲折した痛みの原因が北野先生の ストレスレントゲン 撮影で判明、靱帯断裂と診断された。
%E3%81%88%E3%81%BC%E3%81%97%E2%91%A1_320.jpg
北野先生んの手による2時間に及ぶ全身麻酔による手術(チタン金属を埋め込みギブス固定。
明日は待ちに待った抜糸の日、 、
%E3%82%AE%E3%83%96%E3%82%B9%E5%A4%96%E3%81%97_400.jpg
如何なる事情においても階段に段違い踏み段をもうけることなかれ。