2008年08月18日(月)

湘南の正しい夏の過ごし方?

8月15日 
  「海洋調査2」 (葉山町・一色海岸にて)
年々、クラゲの発生時期が早っているような気がします。
これも、温暖化(水温上昇)が原因でしょうか?
今年も、7月中旬には鎌倉稲村ガ崎周辺でも、水クラゲが見られました。
中には、カツオノエボシ(危険)も混じっていたようです。
海水浴客が退け始める夕方4時過ぎから調査開始
まず、荷物を友人がやっているビーチハウス「うみごや」に預ける。
30分程水遊び(調査)
この日は、クラゲ全く確認できず。
一色海岸の主になりかけている「ナツキ君(11歳)」に話を聞くと
2日前には、結構いたらしい!!という事で、調査終了。
そろそろ、BEER TIME !!
%E6%B5%B7%E5%B0%8F%E5%B1%8BHP.jpg
夕日が沈むころには、すっかり出来上がっておりました。
%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88HP.jpg
(オマケ) ビーチで、ベッキーさんと千秋さん(+お子さん)と遭遇
      一応、「コンニチワ」と挨拶
      家の子供達は、同じ浮輪で楽しく遊んでおりました。
      お父さんは、ちょっとうらやましかったです。(山)

2008年07月29日(火)

野菜畑とウッドデッキ

7月28日 大磯F邸お引渡しでした。
F様とは、本当に長いお付き合いになります。
確か4年前のゴールデンウイークに開催した見学会にお出で頂いてからです。
じっくりとお話を進めさせていただきました。
F様ご夫婦には当社の事を、隅々までご理解頂き
建築中も隣で、ニコニコとご覧頂きました。
本当に有難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。
%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%ADHP.jpg
建物に押されて、少し縮小された野菜畑。
畑仕事の合間に、出来上がったばかりのウッドデッキに
腰を掛けて飲むコーヒーも格別の味がするのでは・・・・
先日も、にんじん、たまねぎ、ナス、いただいて帰りました。
もうすぐモロヘイヤの収穫だそうです。楽しみにしてます。(山)

2008年07月29日(火)

最近の地震は

日本の地震に関してのやはり象徴的な物は、13年前に発生した、関西大震災が印象的になります。
その後は、福岡の玄界灘で起きた地震。能登付近で起きた地震。新潟中越地震(映画の題材になりました)最近では、中国の四川地震で未曾有の大惨事になった事では記憶に新しい物となっております。
また、6月、7月と立て続けに東北にて宮城及び岩手でも群発地震が発生しております。
・関西大震災では、地震の規模もそうですが、二次災害の火災及びガスの発生。
 その他にやはり地震のあまり起こらない地区と言う考えで、元の古い住宅に綺麗に施工した形の建  物が多く倒壊した事実が後に新聞に記載されておりました。
 残念ながら私の知人も犠牲になり亡くなっております。
・最近での東北の地震に関しては、6月の宮城での地震は、震源が浅く、傾斜地での事の為、道路が
 寸断され生活経路が絶たれた形になりました。これは新潟の中越地震においても同じ現象で、実際  の災害以上に、新潟の場合は棚田農業や牛飼い、錦鯉等、町の観光の副産物において打撃を受け
 震災からの復興で生活基盤を築くのもそうですが、今後その場所で生活が出きるまでが大変と言うの が事実みたいです。
 こうして見ると、最近での地震の傾向で、関東エリアを外して大きな地震が起こっております。
 古くは1923年に起こった関東大震災から100年弱の月日が経っておりますが、ある学者の説では
 100年周期で大きな地震が来る等説いている方もいて、情報が錯綜しております。
 ただ、中国やアメリカの様な大陸に属する国ではなく、四方を海に囲まれた日本ですから、いつどの
 場所からでも地震が発生してもおかしくないのが実情だと思います。
  

2008年07月19日(土)

海洋調査

沖縄(西表島)の珊瑚白化現象について現況調査をしてまいりました。
水温32℃の海中は温水プールのようです。
%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E8%AA%BF%E6%9F%BB1.jpg
ご存知かも知れませんが、白化現象とは珊瑚が色あせて白っぽくなる現象の事をいいます。
珊瑚の体内には、褐虫藻(かっちゅうそう)という直径0.01mmほどの単細胞の藻類が棲んで光合成を
行い栄養分を作る事によってその栄養分で珊瑚が成長しています。
海水温が2℃高くなるだけで、この褐虫藻が珊瑚から出てしまって色が抜け、珊瑚の色が白くなります。
これが白化現象です。そしてそのまま褐虫藻が珊瑚に戻らないと、珊瑚は栄養をもらう事が出来ずに
死んでしまいます。褐虫藻にとって26℃~28℃が最適温度との事。
先週すでに、沖縄では水温30℃以上が30日を越えたそうです。
1998年には世界のサンゴの16%が色を失いました。
このままでは、50年後には世界中の珊瑚が絶滅すると言われています。
何とかして下さい。
息子に 「このまま、温暖化が進んで世界中の氷山が溶けて水面上昇したらどうする?」と尋ねたところ
息子曰く「北極の氷は、凍る時に増えた体積分が水面上に見えているだけだから、解けても水面上昇はおこらないよ」との見解、
父    「・・・・・」
息子   「珊瑚死んじゃったら、悲しいね!!」
%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E8%AA%BF%E6%9F%BB2.jpg
一足早い、夏休みをいただきました。(山)

2008年06月25日(水)

いよいよ週末は

今度の週末の土曜日は写真の通りに構造の見学会を実施します。
(6月28日(土)AM10:00~17:00まで)
今回は、上棟して間もない状態での見学で、床板を貼る前やがっちりとした柱が見える状況ですので
完成して隠れてしまう部位等も、現時点で見えますので、しっかりと説明を致します。
DSCN7401.JPG
全体の写真で、ほとんどの柱に黄色い養生カバーが巻かれております。
これは完成すると部屋の内側から化粧の柱が見える仕上げとなり、真壁工法と言います。
今回のこの建物の特徴では、そんな綺麗な柱が部屋内から見え、出来栄えとしてはすごく素敵な空間になると思います

2008年06月21日(土)

『何かできること、ひとつ。』

うっとうしい梅雨時のお天気が続きます。
傘が手放せないシーズンです。
そんな時、デパート、レストラン、スーパーの入口で見かける風景。
ゴミ箱に突っ込まれた傘袋の山。もったいないですよね~。
%E7%AC%A0%E8%A2%8B.jpg
でも、雨の日、店内の床が濡れていて、危険なのは子供達と高齢者。
そこで、ゴミ箱の中から使えそうな傘袋をリユース!!
『何かできること、ひとつ。』 ( 山 )

2008年06月08日(日)

プラス 1 マッチ

6月7日(土曜日)横浜ニッサンスタジアムで行われた
チャリティー・フットボール・マッチ見てきました。
6万3000人を超える観客が集まりました。
%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BD%B0%EF%BE%84%EF%BE%9E.jpg
中田英寿さん!!が音頭をとって開催された
「+1 FOOTBALL MATCH」
%E4%B8%AD%E7%94%B0.jpg
今、地球上に存在する様々な問題、環境や貧困、保険・教育など
「何とかしたいが何をすればいいのか分からない」
そう思っている人は大勢いるはず
・・・・・だから
私たち自身のために、そして地球の未来のために
自分の、『なにかできること、ひとつ。』から始めよう
%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0.jpg
TAKE ACTION! 中田英寿 ・・・・
中田さんは、自分達のサッカーを楽しんでもらう事で地球に貢献できる
何かだと感じたそうです。
共感します。何かやりましょう。私にもできること。
%E5%8C%97%E6%B2%A2.jpg
追加1
 内の奥さんは北澤のファンです。
追加2
 帰りに横浜中華街に寄りました。
 ネットで、現在中華街人気NO1の某○○にて、特製やきそば食す。感激☆0
 体調がいまいちだったからかな~。
追加3
 夜、テレビでワールドカップ予選のオマーン戦(アウェイ)を観戦
 気温40℃以上での熱戦
 お昼の試合とは、全く違った刺激あり。
サッカー漬けの一日でした。
スポーツの楽しみ方も様々、サッカー万歳。久々の週末休み満喫(営業:山田)

2008年06月02日(月)

皆様にもありますか?

私の思い出の場所として・・・・・・
写真は、つい1年前までは、繁盛していたお店の跡地です。場所は小田急線沿線で商店街の一角にあり、昼、夜限らずお客様の笑いの耐えない明るいお店でした。私もこの店に約30年あまり通っていて、
普段仕事柄、お客様と話をする職業の為、その店に立ち寄った時には、黙って店のカウンターに腰掛け
居並ぶ他のお客様の話と店の店主とのやり取りを聞き入り、何気ない会話を横で聞き一緒になって笑っていたりしていました。
私以外にやはり通い詰めるお客様の中には、会話の端々から想像するに、近所の方で、親子3世代に
またがり、ここの店にお世話になっている事が感じられ、他の客には、草野球の帰りだったのでしょう
顔を浅黒く日焼けさせ、ビール片手に上機嫌で大騒ぎの客もいました。
それを店の親父さんに、誇らしげに話していた様が何かこちらも見てて嬉しくなりました。
ここの店主の方とは、店がなくなるつい1ヶ月前に直接話しましたが(おそらく初めてだと思いますが)
本当はこの店以外に藤沢に2店舗あって、1件はボヤ騒ぎが起きて、店をたたむ形で撤収した事。
もう1件は店主が病気を患い泣く泣く店をやめてしまった事。最後に残ったこの店で勝負をしてきた事。
その様な苦労話を直に伺いました。
写真のなくなってしまったお店には、私が学生の頃からの馴染みで、少年期、青年期、中年期?を
経て、色々と学ぶ事がありました。
・手際が良く、動きに無駄がない様子でした。
・お客様への配慮があり、気配りがすごい
・お客様との「会話の間」の取り方。会話の展開の速さ
現在の営業での仕事に直接結びつく事はありませんが、店での彼らの自然な振る舞いが、自分自身は
はたしてどの程度出来ているのかを考えた時に、客観的に見てまだまだだと思いました。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20160.jpg
私が、こうまでブログに書くのは、店の最終日には、小雨降る中、長蛇の列が最寄駅の所まで
(100m程ですが)客の列で繋がった事を垣間見た所、店のおじさん夫婦の人柄の良さや私と同じ考えの方がこれ程までに多い事が本当に良く解りました。
私に取っても、他の客にとっても、やはり居心地の良い癒しの空間だったと思います。
非常に残念ではありましたが、私も中年になった今、おじさんも年をとり、体にガタが来て、どうしても
立ち仕事が厳しくなって、とうとう去年6月に店仕舞いとなりました。
ただ、今後は、下記の写真のお店に出入りします。やはり居心地の良い、アットホームなお店なので
皆様も是非行かれた方が良いですよ。(JR辻堂駅 西口すぐ)
私も打合せが済んで、設計を同行した後に立ち寄るだとか、見学会を店の近くで行った時には、
お昼を出前を頼んだりとか・・・・・
今後は、前述したお店同様、色々と学ぶ事が多いと思いますが、このお店に伺う事が多くなりそうです
(北)
%E7%94%BB%E5%83%8F%20161.jpg

2008年05月02日(金)

地球温暖化が進むとカップ麺が値上がりする!

%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%AB.jpg
昨夜、スイカをいただきました。お初です。
とても甘くて大満足のデザートでした。
・・・で、食べながら考えました。
地球温暖化が進むとこんな美味しいスイカが
日本では食べられなくなる時が来るのかも???どうしよう!!
オーストラリアでは、過去10年の干ばつで、小麦の生産量に影響がでて、
輸入小麦に頼っているインスタントラーメンの原価が上昇、値上がり傾向。
今後の水不足に備えて、飲料水確保プロジェクトに数兆円規模の国家予算が組まれたそうな。
カサカサに乾いたオーストラリアビーフを口にする事になるかも。
(・・・ビーフジャーキーならOKか?)
話変わって、中田英寿さんが言ってました。
「地球温暖化」とか「人種問題」とか「戦争」「世界的な飢餓」・・・
問題が大きすぎて、どうしたら役に立てるのか、わからない。
そこで、自分の出来る事で何か人のためになる事があれば、
それが、どこかですべての問題に結び付いていくのではないかと考えたそうな。
それで今回チャリティー「サッカー・スター・マッチ?」の企画を計画したんだそうです。
山田もちょっと応援したいなと思ってます。(大それた表現)
チケットが手に入ったら見に行きたいです。
全く情報持ってませんが、どうしましょう。
私に出来る事:地球温暖化を促進するような家づくりをしない事。
         エコロジーな生活を考える事。
                               《営業:山田》

2008年04月18日(金)

みんなでやりました

去る3月2日(日)に普段多忙なOBの方のご協力の元で、壁塗り工事を行いました。
建物の規模としては、自身で行う面積では最大で、40坪強で、当社は骨組みの施工や壁のボード貼り
その後の壁下地の寒冷沙の貼り込みやビス穴埋めとボードのジョイントパテ埋め、更に一般の方で良く
ある、ボード下地のパテの塗りすぎによるヤスリ削り等々・・・・・・
出来る限り、仕上げ工程のみOBの方にお手伝い戴くつもりが、何せ面積が多い為、間に合わず、分担制にて、手伝って戴く形になりました。
経験者の多くは、下地のパテの処理やシーラーの塗りが手際よく行い、正直手伝うスキを与えてくれません。むしろ柱が汚れてしまうとの事で、養生に関して注意を受けた位でした。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20137.jpg
上の写真で、いらっしゃる方々は、それぞれに思い出があり、夜中までプランの件で葛藤した方。土地を多方面に一緒に付き添い何年か掛かって決めて戴いた方。間取りへの拘りが強く何回もプランをやり直した方。でも今は皆様が味方になってくれて、こんなに心強いと感じた事はありません。
今回、この企画を考えたのは、施主工事で間に合わなかった事が1番でしたが、何人かのOBの方に、
会社のイベント(地引網等)以外にOBと新築をされている顧客もしくは、まだ加賀妻を検討している方に
討論会なる物を企画して欲しいとの話が出ており、初めての試みでしたが、行ってみました。
今回のお手伝いの甲斐あって無事3月26日に施主様がお引越しされました。
普段皆様は仕事を持ち、忙しい方なのですが、折角のお休みの日に、こちらの厚かましいお願いについても、二つ返事で応じてくださいました。本当にありがたく思っております。
最後に、施主様から、「また、別の場所でお手伝いの際に会いましょう」と冗談まじりの言葉を戴きました。