2016年05月26日(木)

注文住宅・四方山2

平塚の現場です。
%E6%97%A7%E3%81%A3%E6%AD%A3%E9%9D%A2.jpg%E6%97%A7%E6%A8%AA.jpg
今回の建築敷地お隣が、たまたまお留守がちなお宅でした。
敷地境界に植えられた植栽の枝が伸びて、新築現場の玄関上まで
覆いかぶさっておりました。
鋼板葺きの玄関庇の上に木の実が落ちて、お掃除が追いつきません。
%E5%B1%8B%E6%A0%B9.jpg
そこで、当方の敷地に越境した枝を剪定させて頂く事の、
ご了解を頂くべく、お隣さんには幾度となくご挨拶に伺いましたが、
残念ながら、すれ違いのまま時間が過ぎて
このままでは、完成までに処置できないと焦りはじめ・・・・
市役所の市民相談窓口まで足を運びましたが、具体的な解決策はなく
市の記録に相談内容を残して頂くのみとなりました。
弁護士さんにも相談し、これまでの訪問記録やお手紙の投函日時等
整理して記録に残しながら、お隣様よりご連絡を頂けないまま、
敷地よりはみ出した枝の剪定を実施することになりました。
shinn.jpg%E6%96%B0%E6%A8%AA.jpg
電動チェーンソウで手の届く範囲、2時間ほどで伐採した結果がこちらです。
少しスッキリ、
最後の枝を切り落とし、これで終了と気を緩めた矢先、自らのチェーンソウで
電気コードを切断、
作業終了となりました。
これも営業の仕事です(山田)