2008年10月20日(月)

湘南の朝日(腰越/快晴)

さあ~て、今日も1日頑張るぞ!!と、7時35分撮影。
夏の終わりは、ちょっとセンチメンタル・・・
なんていってる間に秋も通り過ぎそうです。
%E8%85%B0%E8%B6%8A%E6%9C%9D%E6%97%A5HP.jpg
聞きっかじりの話ですが・・・
太陽の黒点が無くなってる?少なくなっている?小さくなっている?
と言う事は、太陽の活動が低下している事になるそうな?。。。
何年か後に届く太陽エネルギーは今より減少して、下手をすると氷河期の再来?
そうならないためには、今、温室効果ガスCO2をたくさん排出して、地球を保温する必要がある??
なんて言ってる人がいる。
「ほんまかいなあ~~~」と突っ込みを入れたくなる話。(山)

2008年10月15日(水)

最近の景気は?

先日、倒産に追い込まれたリーマンブラザースの特集がテレビで上げられていて、その社員達の今後の動向や飲み屋(キャバクラ他)での豪遊関係がテレビの内容に報じられていました。
まずは、破綻する前の状況では、私たちも経験があるのですが、バブル当時のはしゃぎっぷりを思わせる飲み方で、最高級の飲み物(ドンペリ?)等を大きな器に移し、まるで優勝した力士が飲むあの様子で飲んだり、1万円札が飛び交いチップだと言い渡したり等、他にも沢山報じられていましたが・・・
結果的には、投資会社との事もあり、公的資金の注入もされぬまま倒産の形にもなるのですが、何か哀れと考えると共に、自分も気を引き締めないといけないとは思いました。
何年か前に「山一證券」が潰れ、今回のテレビの特集で、その後の山一の方の様子が報じられていましたが、やはり苦難の末、東京から都落ちとの形で沖縄に流れ、ペンションを営む方。リゾートホテルの
カウンター係を任されている方。通訳をされている方。等等
仮に自分が今、彼ら同様に何もかもの仕事から縁がなくなった場合に何が出来るかを考えると
正直あまり自信がないのが現状です。ただ、そうなった場合には考えますけどね・・・・
最近では、同様にAIG関係も危ない状況となり、結果的にはこちらは公的資金が注入され、何とか凌いだ形になりました。やはり、もし仮に倒産してしまうとお金を貸していた多くの日本の都市銀行系が影響を受け、貸し倒れなるおかしな現象になるからでしょう。
元々は私も千代田生命保険に入っていて、ここが倒産し、AIGが買収した形になったのですが、またここでAIG自体も身売りの話が出ており、且つアリコ等の保険会社もまた影響が出る様子です。
最近は、年金問題、保険関係、税金問題等、数々の問題がある以上、何を信用していけば良い物か全く解らない時代になってしまいました。トホホ・・・・