2008年07月29日(火)

野菜畑とウッドデッキ

7月28日 大磯F邸お引渡しでした。
F様とは、本当に長いお付き合いになります。
確か4年前のゴールデンウイークに開催した見学会にお出で頂いてからです。
じっくりとお話を進めさせていただきました。
F様ご夫婦には当社の事を、隅々までご理解頂き
建築中も隣で、ニコニコとご覧頂きました。
本当に有難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。
%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%ADHP.jpg
建物に押されて、少し縮小された野菜畑。
畑仕事の合間に、出来上がったばかりのウッドデッキに
腰を掛けて飲むコーヒーも格別の味がするのでは・・・・
先日も、にんじん、たまねぎ、ナス、いただいて帰りました。
もうすぐモロヘイヤの収穫だそうです。楽しみにしてます。(山)

2008年07月29日(火)

最近の地震は

日本の地震に関してのやはり象徴的な物は、13年前に発生した、関西大震災が印象的になります。
その後は、福岡の玄界灘で起きた地震。能登付近で起きた地震。新潟中越地震(映画の題材になりました)最近では、中国の四川地震で未曾有の大惨事になった事では記憶に新しい物となっております。
また、6月、7月と立て続けに東北にて宮城及び岩手でも群発地震が発生しております。
・関西大震災では、地震の規模もそうですが、二次災害の火災及びガスの発生。
 その他にやはり地震のあまり起こらない地区と言う考えで、元の古い住宅に綺麗に施工した形の建  物が多く倒壊した事実が後に新聞に記載されておりました。
 残念ながら私の知人も犠牲になり亡くなっております。
・最近での東北の地震に関しては、6月の宮城での地震は、震源が浅く、傾斜地での事の為、道路が
 寸断され生活経路が絶たれた形になりました。これは新潟の中越地震においても同じ現象で、実際  の災害以上に、新潟の場合は棚田農業や牛飼い、錦鯉等、町の観光の副産物において打撃を受け
 震災からの復興で生活基盤を築くのもそうですが、今後その場所で生活が出きるまでが大変と言うの が事実みたいです。
 こうして見ると、最近での地震の傾向で、関東エリアを外して大きな地震が起こっております。
 古くは1923年に起こった関東大震災から100年弱の月日が経っておりますが、ある学者の説では
 100年周期で大きな地震が来る等説いている方もいて、情報が錯綜しております。
 ただ、中国やアメリカの様な大陸に属する国ではなく、四方を海に囲まれた日本ですから、いつどの
 場所からでも地震が発生してもおかしくないのが実情だと思います。
  

2008年07月19日(土)

海洋調査

沖縄(西表島)の珊瑚白化現象について現況調査をしてまいりました。
水温32℃の海中は温水プールのようです。
%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E8%AA%BF%E6%9F%BB1.jpg
ご存知かも知れませんが、白化現象とは珊瑚が色あせて白っぽくなる現象の事をいいます。
珊瑚の体内には、褐虫藻(かっちゅうそう)という直径0.01mmほどの単細胞の藻類が棲んで光合成を
行い栄養分を作る事によってその栄養分で珊瑚が成長しています。
海水温が2℃高くなるだけで、この褐虫藻が珊瑚から出てしまって色が抜け、珊瑚の色が白くなります。
これが白化現象です。そしてそのまま褐虫藻が珊瑚に戻らないと、珊瑚は栄養をもらう事が出来ずに
死んでしまいます。褐虫藻にとって26℃~28℃が最適温度との事。
先週すでに、沖縄では水温30℃以上が30日を越えたそうです。
1998年には世界のサンゴの16%が色を失いました。
このままでは、50年後には世界中の珊瑚が絶滅すると言われています。
何とかして下さい。
息子に 「このまま、温暖化が進んで世界中の氷山が溶けて水面上昇したらどうする?」と尋ねたところ
息子曰く「北極の氷は、凍る時に増えた体積分が水面上に見えているだけだから、解けても水面上昇はおこらないよ」との見解、
父    「・・・・・」
息子   「珊瑚死んじゃったら、悲しいね!!」
%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E8%AA%BF%E6%9F%BB2.jpg
一足早い、夏休みをいただきました。(山)