2017年07月31日(月)

湘南:江ノ電好き工務店

今朝、通勤途中で「カール電」キャッチしました。

(車体広告にカールオジサンが描かれたもの)

稲村ヶ崎から七里ヶ浜に向かう中間点、鎌倉プリンス前です。

 

IMG_0343

とても残念ですが、カールおじさんの撮影には失敗。

次回、再チャレンジします。

カール

昔、チョコ電(チョコレート色の江ノ電)に乗ると、1日ラッキーが付いてくると信じてました。

関東でのカール販売が中止になると、伝説のカール電になるかも・・

伝説の工務店になるのは、まずいかも知れませんが、好感度が継続する工務店になるよう

努力してゆきます。

2017年05月31日(水)

20年後の素敵な出会い

昨日の朝、矢畑事務所に、ご婦人が1人で訪ねて来てくださりました。少し緊張した様子で

家を建替えて新築にしたい、お願い出来ますか?との嬉しい大きなお話でした。

初めてお会いするお客様でした。

加賀妻工務店はどのようにして知りましたか?インターネットですかと訪ねると、

インターネットはやっていません・・・前から知っていました。

 

カバンから取り出して見せてくれてものは、20年も前に作ったチラシでした。茅ヶ崎市内を

歩いて、歩いて1件1件ポストに忍ばせたチラシです。

『大事にとっておきましたと』、お話をいただきました。

20年経てこんな素敵な出会いがあるなんて・・・『瞬時に一生懸命にやる』

 

当時、ある工務店の社長から、チラシは、早朝に新聞配達の後追いをしながら、

綺麗に折りたたんで気持ちを込めてポストに入れていかないと駄目だ、何の為にチラシを配るのか!

会社を知ってほしい。声を掛けてほしい、多くのチラシの中からどうしたら見ていただけるか?

昼間だと他のチラシと一緒にまとめて捨てられてしまうと教えられました。

話を聞き、流石だな、その通りと感動した記憶があります。

 

早朝から配ったチラシです。

 

目標を達成させるということは、深く、深く考え、実行する行動力、その結果の成功体験の

積み重ねが人を成長させて、人生を豊かにすると思う。

 

営業部 妹尾喜浩

2017年05月18日(木)

湘南134号線・ロードバイク

数日前、出勤途中の出来事です。

国道134号線(湘南エリアの海岸通りです。)では

週末になると、ロードバイク天国になります。

そんな中で、とても好感のもてるバイク?バイカー?に遭遇!!!

IMG_0181

ojisan

ジャケットの背中に初心者マークとシルバーマークの2段攻撃。

思わず慎重に右側をパス。

このオジサンのなんとなく謙虚な雰囲気に、心和んでしまいました。

と同時に我が身を振り返り普段の仕事ぶりの中に傲慢な振る舞いが

潜んでいないか・・・

注意して自分自身で戒めねばと、心に釘を刺す一瞬でした。

 

車道を傍若無人に走る自転車を見ると、「邪魔だなあ」と思う事もしかりですが

道路は自動車だけが占有するものでも無し、自転車も、歩行者も、車椅子にも

優しくあらねばならないなとの心境です。

 

最近は、幹線道路を走るロードバイクのマナーも良くなってきたかな

との感想もあり、これなら、バイク乗りの仲間入りも悪くないかなと思い、

実は、私も1台買ってしまいました。

IMG_0224

妻からは、衝動買いを怒られました。(山田)

2017年04月21日(金)

楽しんで家づくりすると・・・・。

渡辺篤史の建物探訪、番組は28年目、建物の魅力を伝え続けてきた。

その思いを語ってもらった。

まずは、渡辺の思う 優れている家について聞いた。

番組を長くやっているもんで、いろんな人から『最も良かったと思う家は?』と

質問されるんです。

『選べるわけないじゃないですか』家族構成やライフスタイル、趣味趣好は人

それぞれだから、具体的にどこがどうなっていれば優れているとは言えない。

ただし,感心させられる家の共通点なら、すぐに言えますよ。

それはね、『つくり手の愛や住み手の安心感が伝わってくる家です。』

つくり手が自分は他人様の家を扱っているんだという謙虚さや思いやりを持って

建てている家ってね、住まう人の安心感に包まれているんですよ。玄関の広さや

手すりの位置、窓の大きさや位置など、細かな部分にまで完成形に至った根拠が

ある。また、外観は周辺の町並みと調和が取れていて、

存在感はあっても決して突出していない。これもつくり手が地域の歴史にまで配慮

している結果なんです。こんなふうに、自分達や地域のことが考えに考え抜かれた

家なら、当然、住まう人は愛着を抱きながら暮らしますよね、これが、何ともいえない

安心感になって家を包み込むんですよ、こういう空気は、初めてお邪魔する僕にも

伝わってくる。訪問しているのはそんなお宅ばかりです。

『不思議なことですが、楽しんで家づくりをした人の家をみたとき、そのことが家から

伝わってきて、すごく幸せな気持ちになります。』

『家づくりとても大事な15の話』から・野池政宏さんの素敵な一言です。

「環境×健康×住まい」をテーマに幅広い活動を行っています。20年前に初めて講義を

受けた時、すっかりファンになってしまいました。

渡辺篤さん、野池政宏さん、同じ事を話しておられます。

 

簡単な答えと思われますが、途中のプロセスはすごく長く複雑で、苦労をしてきからこそ

たどり着いた。綺麗な素敵な一言ですね。

 

妹尾喜浩

 

2017年03月28日(火)

実測こそが大丈夫の根拠

室内空気環境測定結果報告書  平成19年10月16日

外気条件     天気曇り 温度25度 湿度43%

採取前条件    分窓解放その後5時間以上閉鎖

空調機運転状況    OFF

1階リビング      換気設備 常時換気OFF 局所換気OFF

採取時間               12時46分~13時16分

採取時温度           23.3℃

採取時湿度           59%

                                 分析結果

ホルムアルデヒト  0.013       室内濃度指針値0.08

アセトアルデヒト    0.016     室内濃度指針値0.03

トルエン           0.006      室内濃度指針値0.07

キシレン        0.005      室内濃度指針値0.20

Pジクロロベンゼン 0.003     室内濃度指針値0.04

エチルベンゼン     0.005      室内濃度指針値0.88

スチレン            0.005      室内濃度指針値0.05

テトラデカン        0.003     室内濃度指針値0.04

ノナナール                0.0007        室内濃度指針値0.007

厚生労働省の定める室内濃度指針値以下の結果です。

測定分析方法は厚生労働省、室内空気中の化学物質の測定マニュアルによる。

データーは10年前の(株)環境リサーチに依頼した実測データーです。

 

温熱環境測定    平成20年1月15日火曜日AM4:00

茅ヶ崎市赤羽M邸築30年  外気温度1.9度 リビング7.7度 2階寝室9.0度

伊勢原市日向K邸築01年 外気温度-1.0度 リビング13.0度 2階寝室15.4度

K邸リビングは16畳に吹き抜けあり、M邸リビングは8畳で吹き抜けなし。

M邸はエアコンとストーブを使用して7~8度急激に温度をあげています。

K邸は小さなファンヒーターだけで2.3度のアップで済みます。

 

資源や家計の節約の意味でも初期に多少金額が高くても、自立循環型の設計力と施工力で

省エネルギーの住宅を造っていきませんか。

また、温度や空気は触る事も、目に見えるわけではありません。

多分大丈夫ではなく、実測をちゃんとやることが大丈夫の根拠なのです。

 

妹尾喜浩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年03月01日(水)

まずはゾーニングが大事

夫婦2人・子供2人の家族4人で快適に暮らす家を想定して。

*LDK        8坪(16畳)

*夫婦の寝室     3坪(6畳)ベットを置いて寝るだけなら十分な広さ

*子供部屋      4.5坪(4.5畳の部屋を2部屋)

*玄関        1.0坪(2畳)玄関とホール

*階段        1.5坪(3畳)階段下に半畳程収納可

*お風呂、洗面所 2.0坪(各1坪ずつ) 標準サイズ

*トイレ               1.0坪(1畳×2)1,2階

*2階ホール     1坪(2畳)

*収納        2坪(4畳)

     合計 24坪あれば十分足りる!?

家の広さの目安が分かることで、プランに無駄な所があるかが

判断できる。家を大きくするのは簡単。

でも小さくするには良く考えたプランにしなければいけない。

間取りが上手にいかない時に1番多いケースとしては、

ゾーニングがあまり良くないことだと思う。(大まかなエリア分け)

最初の間取りがしっくりこないのに、そこに色々と手を加えて

しっくりくる間取りにしようとしてもいまいちまとまらない。

何度やってもまとまらないのは何故なのか?

それは、その敷地に造るべき家の形や部屋の配置がおかしいから、

少し手を入れるくらいでは、間取りがほとんど改善してこないのです。

小手先であれやこれやと手をくわえるよりも、ゾーニングから、1からやり

直すのが1番ベストな方法だと思います。そうすることでおかしく

なっている間取りの根本的な原因を取り除くことができ、無駄な時間や

労力などを軽減できるのです。。

お客様との設計の打ち合わせの時いつもそんな見方で参加させてい

ただいております。

私の経験から(営業歴30年・・・・・)

家は如何したら小さくつくれるかを

まず真剣に考える事が大事な一歩だとおもいます。

営業部 妹尾喜浩

 

 

 

 

 

 

 

2017年01月24日(火)

畳表替え

昨年末、自宅の畳表替えをしました。
枚数も少なかったので、工場に持ち帰ることなく
昔ながらに自宅での貼り替え作業になりました。
まず、道具を整え

SN3V0763
SN3V0763
SN3V0768
SN3V0768

作業開始!!!

SN3V0772
SN3V0772

畳表のイグサを切り揃え、ヘリを付けて縫い合わせていきます。
職人さんの手仕事は、何時みても飽きないものですね。

加賀妻工務店も大工型工務店として、伝統技術を絶やさぬよう頑張って行きます。(山田)

2017年01月24日(火)

夢の家づくりのヒント

家を建てたいと思った時、 どこに頼めばいいのか?
夢のマイホームが予算内で実現できるのか? 人生で最も高い買い物を
するわけですから、夢も大きく、不安も大きくなるのは当然です。
最近では、工事途中の建築会社の突然の倒産の心配もあります。

先日、会社に話を聞きに来られたお客様から、
 工務店に家づくりを頼みたいけど工務店とは、どういうものなのか?
わからなくなった と 話しておられました。

日本では、古来から大工職人である大工(棟梁)が、設計から左官など
の、住宅建築に関する全てを取り仕切ってきました。この大工の棟梁が
発展した形が工務店であると言えます。
加賀妻工務店も創業者の現会長もかつては大工の棟梁です。
私の知り合いの工務店の仲間たちも、祖父や親父が大工棟梁だったので、
後を継いできたという工務店がほとんどです。
多くは創業者の大工棟梁の名前をつけ、その地域で50年、100年
の歴史を刻んできました。
(加賀妻も創業50年)
血統なのでしょうか?兎にも角にも、真面目で誠実な人が多いと思います。

私の偏見なのか、歳なのか?(笑)ヨコモジには違和感を感じ、工務店
ではないと思ってしまいます

多種多様な個性を持つ家づくり業界……
 技術や理念や思想などをしっかり
  見極めて是非!運命の工務店に出会って頂きたいです。

                      妹尾喜浩

2016年11月27日(日)

人の振り見て、我が振り直せ

最近、車の調子が悪く点検をしてもらったところ、
オイルが燃焼しているとのことでした。
エンジンを載せ替えるか、新車にするか?もしくは3000キロ目安に
オイルを補充するかの選択。
結局オイル交換をこまめにすることを選択しました。
2か月に一度のペースでトヨタの販売店へいつも突然お願いを
しております。
車がお店の前に着くと同時に、店員さんが いらっしゃいませ と 
とんできてくれます。雨の日では傘をさっとさしだしてくれます。
何回も通っているので、様子をみていると、どうやら一番初めに
気が付いた人が、手を止めすぐさまお迎えするようです。
見ているだけで本当に気持ち良くなります。
トヨタのプリウスの販売店は全国各地に沢山あります。その中で
お客様がどこの販売店で購入するかは自由です。
しかし、お客様に当店を選んでいただける販売店を目指すしかありません。
と、担当の営業さんは話してくれました。
トヨタのお客さまを思うマナーが徹底しているのは流石です。
子供のころ、父親に 
人の振り見て我が振り直せ と躾られた記憶があります。
われわれ工務店も数ある工務店の中から選んでもらえるように、
また、お客様に、大満足していただける様な工務店を
日々めざしております。
妹尾喜浩

2016年10月22日(土)

森林面積、日本一の高知県へ

森林面積、日本一の高知県、県土の84%を林野が占める全国屈指の森林県です。
山~原木~製材まで管理された、桧の柱、杉の柱、梁を視察して来ました。
日本最後の清流と言われる、四万十川その名をブランド化しての四万十桧、美しい柱に出会って来ました。
組合員様の取り組み、高知県のバックアップ体制、熱い話もしっかりと聞いて来ました。
四万十桧の家造りを是非実現したい思いで戻って来ました。
来春には、実現させて、是非構造見学会で多くのお客様に見て頂ければと思案を始めました。
DSCN0640_400.jpg
DSCN0647_400.jpg
妹尾