2016年09月18日(日)

耐震壁の配置

柱と壁で家を支える在来木造工法の建物は、地震の揺れに耐えるためには、壁がバランス良く配置されているかが重要です。
建物の1階を中心から見て、各方向に同じぐらいの割合で壁が配置されているかを見てみてください。
四隅に壁がある家は耐震性が高くなります。北側が外壁に壁が多く内部も細かく仕切られているのに、南側は全面が窓で大空間の部屋があるといった場合は弱くなります。
ただ、壁が少ない場所は、少ない壁を強くすることで全体のバランスをとることが出来ます。
いくら新築時に強い家であっても、時間が経つことで老朽化し、構造上重要な部分が劣化してしまえば、耐震性は下がります。
基礎や土台、特に老朽化しやすい浴室やキッチン、玄関まわりの基礎や土台が押してみて崩れていないか、羽アリがいないか、床下を確認してみてください。
柱の傾きや、トビラや扉の開け閉めがしにくくなっていないか、屋根や軒先の線が波打っていないかも重要です。
床が傾いていたり、たわんでいる場合も腐朽が進んでいる可能性が高いので対策が必要です。
1981年以前は旧耐震基準であったため、阪神大震災や東日本大地震などでも倒壊した建物があり、耐震性は低い可能性があります。
1981年以降は新耐震基準きちんと設計・施工されていた場合という条件はつきますが、法律の基準に則して建設されていれば、大きな地震でも「人命を失うような壊れ方はしない」とされています。
旧耐震基準であっても、建物の形状や地盤・地形の状況、震源地との距離などにより大地震発生後も問題なく使えている建物もあり、絶対に壊れるということも言えないのです。
ただ計算上、理論上は新耐震より強度が低いことは判明しているので、旧耐震建物に安心して住むためには、耐震診断をした上で適切な補強工事を実施することをおすすめします。
加賀妻英樹

9月25日 OB見学会 是非みなさまのお越しをお待ちしております。
http://www.kagatuma.co.jp/ob/
10月2日 現場見学会 是非みなさまのお越しをお待ちしております。
http://www.kagatuma.co.jp/observe/

2016年09月16日(金)

雨ですが着工です!

今日から外構工事スタートの日です!^^
自転車で行こうと思っていましたが生憎の雨で車で向かう事にしました。
駐車スペースを心配していたのですが、近隣の皆さまにご迷惑を掛けることなく
なんとか停めることが出来ました^^
ちなみに・・
先日工事前のご挨拶に廻らせて頂きましたら、フェンスに駐車禁止の看板を掲げていたお宅の
奥様が車をここに停めていいですよとおっしゃってくださいました(涙)
今日はお言葉に甘えて職人さんの車を停めさせて頂いきました!
本当にありがとうございます!!お蔭様で作業がスムーズです!!(涙)
朝、着手前に職人さんと確認と打合せ中、どんどん雨が降ってきてしまいましたが、
このまま作業は予定通り進めさせて頂きます!
雨の中職人さん、ありがとうございます。
宜しくお願いします!
DSC_1334_320.jpg
DSC_1335_320.jpg
↓こちらが工事前の様子です。
DSC_1333_320.jpg
駐車場奥が土の状態なのでここを土間にして来客の時に車も入れられるように^^
インターホン・ポストの位置も移動する予定です!
余談ですが、雨の中当然傘をささずに作業をする職人さんの前でなんとなく
自分だけ傘さすのが悪い気がして今日は撥水性のあるフード付きジャンパーを着て行ったのですが
どうやらこのジャンパーは撥水性は無かったみたいだと気がついた、そんな1日のスタートとなりました^^
YURIKO
Facebook始めました!
https://www.facebook.com/kagatsuma/
そちらもご覧ください!

2016年09月15日(木)

今日の現場

先日着工しました堀こたつなどなど工事の現場です^^
今日はクロス屋さん・畳屋さん・電気屋さんが入ってくれました。
DSC_1323_320.jpg
クロス職人の戸川さん。とっても面倒見がよくてありがたい職人さんなのです^^
DSC_1326_320.jpg
堀コタツ廻りの畳を作り直しますので畳屋さんが寸法採っています^^
DSC_1324_320.jpg
電気屋さん^^コンセント増設中です^^
床下に潜っていて姿が見えない電気屋さんもいます^^
明日には畳が入ります!
追加で頂いた工事を除くと工事はあと少し^^
引き続き宜しくお願いします!
さてさて明日からは南湖の現場で外構工事がスタートします^^♪
駐車スペースの問題で私は自転車で向かおうと思っているのですが
お天気どうなんでしょう*_*
晴れますように!
YURIKO
Facebook始めました!
https://www.facebook.com/kagatsuma/
そちらもご覧ください!

2016年09月09日(金)

大規模リフォ-ム(4)

ウッドデッキも全面リフォ-ムしました。
洋室前の既存大規模ウッドデッキです。
IMGP8763_640.jpg
IMGP8764_640.jpg
既存を解体して新しいウッドデッキ作りの着工です。
IMGP8052_640.jpg
デッキ下には防草シ-トを施工しました。
IMGP8065_640.jpg
IMGP8070_640.jpg
ひとつめのウッドデッキの完成です。
IMGP8208_640.jpg
次はリビング前の既存ウッドデッキです。
IMGP7665_640.jpg
IMGP8597_640.jpg
IMGP8700_640.jpg
勝手口からも出られるように一体で作りました。
IMGP9293_640.jpg
ふたつめのウッドデッキの完成です。
IMGP9290_640.jpg
玄関廻りもデザインを合わせて一緒にリフォ-ムしました。
IMGP7675_640.jpg
IMGP9286_640.jpg
散水栓もボックス型から使い勝手の良いコン柱水栓にリフォ-ムしました。
IMGP9283_640.jpg
外廻りのリフォ-ムも完了しました。(中山)

2016年09月08日(木)

今日から着工です^^

今日は台風直撃との予報で市内小学校は昨日の時点で休校になってしまいました。
青空見えてますけど。。
でも安全第一ですね。
最近変わりやすいお天気に外部工事の工程が振り回されてしまい、
切ない今日この頃;-;
今日から内部改修工事の着工です!
昨年もリフォーム工事に入らせて頂いたOBのお客様宅です^^
いつもありがとうございます。
今日は畳を撤去して床をフローリングにするところから始めています。
あと別の部屋に堀こたつと設置してその他クロスの張替えや電気工事などなどを予定しております。
DSC_1288_320.jpg
畳を撤去して。。。
DSC_1290_320.jpg
高さ調整に根太を敷きその上にベニヤを敷きます。
今回担当する大工さんは秋山大工さんです^^
DSC_1291_320.jpg
宜しくお願いします!
午後からは10年ほど前にリフォーム工事をさせて頂いたOBのお客様から、
ご相談のご連絡を頂きましたので行ってきます!^o^
私の携帯番号をずっと保存しておいてくださって嬉しいです♪
励みになります!ありがとうございます;▽;
Facebook始めました!
https://www.facebook.com/kagatsuma/
そちらもご覧ください!

YURIKO

2016年08月29日(月)

お祝い

この度、私の愛車(メンテナンス巡回車)の走行距離が123456kmとなりました。
ほぼ、8年ほど乗っています。西へ東へ北へ南へ走り回っています。
思い起こせばいろいろありました。交通事故は、無かったもののバッテリーがあがってしまったり
東名高速自動車道を川崎に向かっている中央車線で、いきなりガガガクンと白煙とともに
スピードダウン・・・・・。幸い後続車も無く路肩へ・・・・・。レッカーを待つ間、炎天の中ガードレールの
外で永遠と待ち続けたこともありました。車検時に、エンジンのオイル交換もしていると思っていたのが間違いでした。エンジンが、焼きついてしまったのです。当然、エンジン交換となりました。
走行距離が、111111kmの時には、特に気にもしないで見逃してしまったのですが、今度は絶対に
写真を撮ろうと待ち構えていました。P1096223_640.jpg
P1017740_640.jpgP1017743_640.jpg
Facebook始めました!
https://www.facebook.com/kagatsuma/
そちらもご覧ください!

2016年08月25日(木)

筋交いの重要性

家の壁は、横にわたされる梁と縦に設置される柱からできています。しかし、梁と柱だけでは壁の強度は非常に弱く、横から力が加わると平行四辺形に崩れて、建物はつぶれてしまいます。そこで、登場するのが筋交いです。
筋交いは梁と柱が作る長方形の中に、対角線を作るように斜めに交互に入れます。梁や柱との接続部分は、かつては釘やかすがいなどで固定されていました。
現在の建築基準法では金物で固定することが義務化されています。
001_400.jpg
003_400.jpg
耐震補強工事する場合には、この筋交いを新たに入れて壁の補強を行うことがあります。
建築基準法では、梁や壁だけで十分な躯体強度が保てる場合以外は、一定割合で建物に筋交いを入れることを義務づけています。
古い建物ほど筋交いプレートは付いていません。
外壁もリフォームする場合は、比較的容易に筋交いプレートは付けることが出来ますが、内部のみのリフォームでも、可能な限り筋交いプレートを付けましょう。
筋交いが建物を支える重要な役割を果たしているということです。
地震の横揺れや暴風雨など横からの力に耐えきれず躯体がバラバラになってしまうことがあります。その原因の一つが筋交いなのです。
木造在来工法で造った住宅では、屋根と柱で上からの力には強くできています。しかし、横からの力を受けたとき、躯体の強度を左右するのは壁になります。梁や柱で強度を強くすることもできますが、そうでない場合、壁は横からの力にも耐えられる「耐力壁」(たいりょくへき)になるよう構造計算が行われます。この耐力壁を作る一つの方法が、壁に筋交いを入れることです。
地震に強い家をつくるには、筋交いの量と位置が重要になります。
筋交いは建物全体を見てバランスよく入っていなければなりません。
平均的に入れることで、強い建物になります。
また、筋交いの固定金物ですが、建築基準法の施行前は釘やかすがいで固定されるのが一般的でした。この方法は、固定が外れやすい欠点があります。なので、建築基準法が施工された昭和56年以前に建築された古い建物は、一度耐震診断を受けて、筋交いが何で固定されているか調べておくと安心でしょう。
加賀妻英樹
Facebook始めました!
https://www.facebook.com/kagatsuma/
そちらもご覧ください!

2016年08月23日(火)

大規模リフォ-ム(3)

玄関ドアもリフォ-ムしました。
既存木製玄関ドアとガラスブロック共交換します。
IMGP6788_640.jpg
既存玄関ドアとガラスブロックを撤去しました。
IMGP7783_640.jpgIMGP7787_640.jpg
ダラスブロックを施工します。
IMGP7790_640.jpg
養生を外して完成です。
IMGP9285_640.jpg
玄関廻りの外壁及びポ-チ庇も板張りにリフォ-ムしました。(中山)
Facebook始めました!
https://www.facebook.com/kagatsuma/
そちらもご覧ください!

2016年08月12日(金)

カブトムシ

皆様暑い夏を満喫していますでしょうか
お子様も夏休みの宿題や工作、遊びに追われていることかと思います
私は、先日某現場付近にて立派なカブトムシを見つけました
ここまでの大きなサイズに独り興奮し飼育の為捕獲しました
IMG_2302_640.jpg
IMG_2303_640.jpg
そしてつい最近に配信されたポケモンGo
配信された当初から街中では、少々不気味で異様な光景を目の当たりにしました
事故やマナー違反などが、騒がれているので お子様の事故や熱中症には重々気を付けてください
ポケモンも良いけど、一年に一度しかない夏のカブト虫やクワガタ、蝉などをゲットするのも楽しいですよ!!
-usk-

2016年08月03日(水)

白蟻の現場・・まもなく終盤

梅雨が明けたというのになんだかスッキリしないお天気ですね。
さてさて白蟻被害にあった現場ですが、まもなく後半戦です!
この日は室内工事で大工さん、他には左官屋さんが入ってくれました!
ラス網貼ってモルタル下塗りの準備です!
午後からは直射日光直撃するので職人さんも、ぐったり!
暑かった~*_*
%E5%B7%A6%E5%AE%98%E4%B8%8B%E5%9C%B0_320.jpg
土曜日でしたので日曜日はゆっくり休めたでしょうか^^
引き続き宜しくお願いします!
お話変わりますが、
他社様との相見積だったご新規のお客様から駐車場アプローチ工事の御依頼頂きました\^0^/
本当にありがとうございます♪!
YURIKO