2017年06月14日(水)

夜な夜な~(^_^)

こんにちは。経理部の妹尾です。

最近、夜な夜なシフォンケーキを作っております(笑)

先日の 加賀妻ひろば で食べたあの味をもとめて……..。

抹茶にほうじ茶にココア…。ふわふわの生地にふわっと香るベースの味。

今日は何味にしようか?考えると楽しくなります。

しかし、夜焼き上げても型から外せるのは次の日の朝。

型から上手に綺麗に外す為には我慢が必要なのです。

綺麗に外せなければ、シフォンケーキと呼べない!?

まさに緊張の瞬間です!!

まだまだ反対にお金払って食べてもらうレベルですが(笑)

いつの日か 加賀妻ひろば のアウトレットコーナーにでも並べられるように

日々精進していく所存です。お楽しみに~。

 

IMG_8595IMG_8596

↑ このまま一晩冷まします!    ↑ 少しだけ上手く外せてご機嫌な私。

 

KEIKO

 

 

 

 

 

 

 

2017年05月31日(水)

耐震補強工事

耐震補強工事を検討したいのは主に「屋根」「壁」「基礎」「柱」です。

屋根:地震では重い屋根瓦が原因で多くの木造住宅が倒壊したといわれています。屋根の軽量化。軽くて強い屋根材に変更することで、地震の影響を軽減させることができます。

:昭和56年以前の住宅は垂直の柱と水平の梁・土台だけで構成されているため、左右の揺れに対し弱いといわれています。この弱点を克服するのが「耐力壁」への補強工事です。構造用合板と呼ばれる強靭な板を柱や土台に打ち付ける、あるいは柱と梁の間に筋交いを入れることで耐力壁を作ります。

:木造軸組工法の場合は、柱も重要な補強ポイント。先の震災では強烈な縦揺れによって柱が土台から飛び出してしまう「ほぞ抜け」が多発。こうした事態を防ぐには、耐震補強工事によって柱と土台、柱と梁などの接合部を金物で補強する必要があります。
また、長年の湿気による腐食やシロアリ被害によって柱の木材がボロボロに劣化している可能性も。その場合は劣化した部分を取り除いて新しい木材を継ぎ、両者を金物でしっかり固定します。併せて地面に防水シートを敷くなどの、湿気対策を施しておくと万全です。

基礎:昭和56年に導入された新耐震基準では「基礎は鉄筋コンクリート造とする」と定められていて、ある程度の耐震性が担保されています。問題はそれ以前に建てられた住宅。明確な規定がなかったために、なかには「石を置いただけの基礎」「鉄筋なしの脆弱なコンクリート基礎」などもあります。
建物全体を支える基礎がこれでは大地震から家を守ることはできません。鉄筋の入ったコンクリートで補強したり、床下地面にコンクリートを敷き詰めて耐震性を高めたりと、既存の基礎と連結して補強をします。また、基礎はしっかりしていても、そもそも地盤が軟弱であるなんてケースも考えられます。
基礎や外壁に亀裂が入っている場合、地盤のゆるさゆえに建物が不均一に沈む「不同沈下」が起こっている可能性も。その場合は、地盤の改良や建物下への杭打ち、リフトアップ工法などで補強する必要があります。

大地震から命を守る耐震補強工事、まず耐震診断をすることをおすすめ致します。

加賀妻英樹

2017年05月23日(火)

不安から喜びに!加賀妻ひろば♪

こんにちは。経理部の妹尾です。

先週末の土曜日に第1回加賀妻ひろばを無事開催することができました。

来ていただいた皆様楽しんでいただけたでしょうか?

今回特に告知という告知をいたしませんでしたが、開店と同時に沢山の

お客様にきていただき、本当にうれしかったです(涙)

企画当初は簡単に珈琲にパンと野菜にお花ぐらいの規模を考えていましたが、

最終的には飲食、ゲームコーナー、ワークショップなどなど・・・・。

何人来ていただけるのかなど、準備の当日まで不安と葛藤でいっぱい

でしたが、最終的には想像以上のお客様にお越しいただくことができたので、

途中から嬉しさと喜びの笑みでにやにやしていた変な女性は私です(笑)。

当日スタッフが少なく、至らない点も沢山あったとおもいます。

次回はそんな反省を生かして、第2回が開催できたらいいなぁと

秘かに目論んでおります。

 

IMG_8277 IMG_8273

↑ 珈琲とお花パン、ゲームコーナー!   ↑自称看板犬ハナコもお手伝い!(^^)!

 

楽しい一日でした。本当にありがとうございました。

 

KEIKO

 

 

 

2017年05月20日(土)

第一回加賀妻ひろば ご来場ありがとうございました!

お天気にも恵まれこの日を迎える事ができました!

今回のイベント、初めての試みでしたが準備をしながらも人は来てくれるだろうか・・?

スタッフばかりが目立つ残念なイベントにならないだろうか・・・。

実はちょっと不安でした・・・^^

でも、でもこんなにたくさんの方が遊びに来てくれるなんて!!!!

20170520_114247_32020170520_114104_320

カキ氷をせっせと作りながら実はちょっと感動しておりました^^

スタッフが早起きして収穫しに行ったお野菜もお蔭様で大盛況 ♪

キャベツはあっという間の完売でした。

買えなかった方ごめんなさい;0;

次はもっともっと、ってやりたくなっちゃいますね^^

たくさんのご来場本当に、本当にありがとうございました!

準備頑張って良かったです!

スタッフ以外の方や、ご近所の方にもたくさんお手伝いして頂いちゃいました!!

本当にありがとうございました^^

次の開催はいつかな^^

またお会いしましょう!

 

YURIKO

 

 

 

 

 

 

 

2017年05月18日(木)

加賀妻ひろば 

加賀妻ひろば開催に向け会社のほうも完成に近づいてまいりました!

IMG_1471

IMG_1473

IMG_1465

そして当日催します私担当の木工教室の準備です

木工教室の一部としてお子様は、もちろん大人の方でも楽しんで頂けるように

加賀妻イベントでは、大好評につき すっかり定番となった箸作り(今回は菜箸)も開催するため会長と下準備をしております

IMG_1488

IMG_1487

IMG_1493

IMG_1489

当日は、皆さんに専用の台とカンナを使って仕上げてもらいます

IMG_1486

皆さんのお越しを心よりお待ちしております!!

 

usk

2017年05月16日(火)

雨戸のリフォ-ム

既存木製雨戸を電動シャッタ-にリフォ-ムしました。

DSCN7817_640

既存雨戸・戸袋を撤去しました。

DSCN8836_640

サッシ枠廻りから雨漏りして、土台・柱が腐食していたため、土台・柱を交換補修しました。

DSCN8842_640

新しいシャッタ-を取付ます。

DSCN8850_640

DSCN8906_640

シャッタ-取付完了しました。

後は外壁モルタル塗りの上塗装工事で 完了です。(中山)

 

2017年05月11日(木)

イチゴの収穫しました♡

こんにちは!経理部の妹尾です。

以前お客様より路地イチゴの苗をいただきました。

いよいよ今日、収穫の時期が来ましたので、

代表して私がこっそりと(笑)一人楽しくイチゴの

収穫をさせていただきました。

とても甘いイチゴができたので^^

なんだかとても嬉しい気持ちになりました。

なにかを作って育てて出来上がる・・・・。

とても愛着がわきますね。

お家を建てるという事も同じですね。

イチゴの収穫

第二弾・三弾も期待できそうです(=^・^=)

IMG_8177IMG_8177IMG_8176

 

いよいよ!来週の土曜日 加賀妻ひろば 開催いたします!

お時間のある方是非!会社の方に遊びに来てくださいね。

沢山の皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

なお、駐車場がございませんので、お越しの際は、公共の機関をご利用して頂きます様

おねがいもうしあげます。             KEIKO

2017年05月02日(火)

SBリフォーム

在来工法(タイル張り)浴室の改修工事です。

限られたスペースで、増築なしに、広くしたい場合お勧め(条件有り)

なのが、ノーリツ システムバス HIROY ヒロイです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
既存の浴室(出窓が有り明るい、0.75坪)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
既存の浴室(浴槽が狭く、深く入りにくい!)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
既存の浴室(冬場の入浴時の寒さ)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
既存外部
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リフォーム開始(内、外部解体工事)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リフォーム中(排水管を引き直し、土間コンクリート打設)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リフォーム中(給水、給湯配管の切り廻し)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リフォーム中(土間コンクリートが固まるまで養生、奥に新しい風呂給湯器を設置)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リフォーム中(電気配線、リモコン配線も完了、4日後システムバス組立です。)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リフォーム中(床パンの設置固定、排水の接続と重要な部分です。)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リフォーム中(外では、出窓、壁等部材の準備)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リフォーム中(システムバス組立が完了し、再び大工工事です。外部出窓廻りの補修、内部ドア枠取付)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リフォーム中(ドアは、以前と同じ折れ戸ですが、少し開口が広くなり浴室の段差をなくしバリアフリーに)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リフォーム中(出窓の部分まで、浴槽が伸び140cmと、まるで1坪浴室です!)

水廻りの工事は、工程も多く時間もお金も大変ですが完成後のバスライフは、格別です。

横内

2017年05月02日(火)

加賀妻ひろば【ワークショップ】

5月20日開催の

加賀妻ひろばワークショップのご案内です ^^ ~♪

『プリザーブトフラワーなどを使ったミニリースやアレンジメント教室』

茅ヶ崎で子連れOKの天然酵母を使用した手作りパンや

アレンジメントのお教室をされているYUKAさんが来てくれます ♪

お好きなパーツを付けていくだけなので難しいことは有りません^^

オリジナルのアレンジメントが作れちゃいますのでこの機会に是非ご参加ください^0^

お待ちしています!

14936831516971493683129798夏らしくてステキ~~♪

ご参加はお電話でのご予約も承りますが、当日の飛び込み参加も全然OKです!

ワークショップの参加費は特別価格の500円になります。

普段のお教室ではこの金額では有りませんので、断然お得ですよー^^

私も作りたいな~~♪

YURIKO

2017年05月01日(月)

耐震補強工事

まず、補強のポイントとしてはいくつか上げられますが、まずは屋根を軽くすることです。
木造住宅の場合、瓦屋根がついていることが多く、瓦屋根はメンテナンスするまでの期間が長くて済む優秀な素材ですが、どんな屋根よりも重量があるのがデメリットと言われています。
重量があるとその分耐震的にはあまりよくないため、可能な限り屋根は軽くした方がよいです。
方法としては瓦を撤去し、金属やスレート系の屋根に仕様を変更することで建物を通常よりも軽くすることができます。
軽くなることで耐震性は高くなり、通常よりも地震などに耐えられる家を作ることができます。
また、屋根を軽くするメリットとしては耐震性が高くなるというのもそうですが、住みながらできるというのも魅力の一つです。
居住者に負担がなく工事が行えます。

続いて壁の配分をバランス良くすることです。木造住宅の耐震補強において大切なポイントは耐力壁の配置です。そもそも耐力壁とは地震や風などで横から力が加わった時に抵抗する力を持つ壁のことを言います。この壁のバランスが悪いと、横からの力に耐えることができず、倒壊してしまう恐れもあります。そうならないためにはバランスよく配置することが大事です。

それから基礎補強をすることです。基礎補強工事には、状況に応じて様々な施工方法があります。
地震などによる地盤沈下や液状化などが原因となり、建物全体が傾いてしまい、基礎がひび割れてしまう現象が多く発生しています。
施工方法はひび割れしたケ所に専用の液剤を注入します。
注入した液剤は、硬化し基礎と一体化することで、補強が完成となります。

最後に耐震金物等で耐震補強する方法があります。
特に木造住宅の中でも築年数が古い場合は金物等が使われていないことがほとんどです。

IMGP4940

このように耐震金物で補強することによって、柱が地震時に土台・梁から抜けるのを防ぐために必要不可欠な金物です。
昭和56年以前の住宅はまず耐震診断することをお勧めします。

加賀妻英樹