2016年07月19日(火)

家造り

住宅購入者の60%が土地から購入して家を建て、土地を見つけるまでにかかる期間は
平均14ヶ月だそうです。
駅から近く30坪位で日当たりは良く、車は2台置くスペースが必要と希望されるお客様。
しかし、建て売り用の売り地を、血眼で探す多数の不動産会社があるなかでは、希望
の土地だけが手に入る確立は少ないです。
たいていは建築条件付きの土地となります。
加賀妻工務店で建てるお客様の60%も土地を探されたお客様になります。
工務店で家造りを進めるお客様は、話を聞かせて欲しいと、工務店を訪ねて来てくださいます。
一緒に土地さがしをさせていただくお客様も多くおられます。
土地が見つからないと建築会社に相談できないと思っていたと、お話されるお客様もおられます。
家造りでは、土地探しと並行しながら業者の選択をおすすめしています。
土地をさがす事は、やはり専門にあつかう、大手の不動産業者数社に声を掛けて下さ
いと伝えます。
その中で良いと想われる土地があった場合は、私がその土地を見に行くようにしております。
正直に感じた事や気になる事を伝えております。
多くの土地を見て来ましたので、意見は言えます。
良いと土地だと思った時は、土地を見ているその場所から、客様に買って下さいと携
帯に電話をいれています。
私の土地の見極め方は、敷地内に必ず入り、歩き回ります。
☆近隣の方がおられる場合は、素直に身の内を話し、お話を伺うことにしています。
☆建ペイ率、容積率を確認します。
茅ヶ崎市で30坪の土地に建ペイ率60%、容積率200%
の分譲地では、隣家との離れは50cm、プライバシーの確保は厳しいです。
☆造成地の場合は盛り土なのか?切り土なのか?地盤改良工事が発生します。
☆時間帯で敷地のどこまで日が入ってくるのか?リビングはどこが良いかなど、イ
メージします。
朝と昼と夕方敷地の影を見ます。
朝から暗いリビングは元気が出ませんので・・・
☆接道や近隣道路の交通量、近隣の生活道路としての交通量なのか、抜け道や一般道
路としての交通量なのか?大型車の出入りなども気にします。
生活道路であれば、どこのポイントを注意して走行すれば分かっています、小さな子供に十分に注意してくれます。
抜け道や一般道路ではそうは行きません、
☆ゴミ集積場の場所を確認します。
決められたルールに沿ってゴミ出しされているか?
集積場は散らかっていないか?
近隣住民の意識の高さなどもうかがえます。又樹
木や庭などの手入れも覗きます。
樹木や庭の手入れを見ればそこに住む人も想像できます。
☆自然の風の流れも注意します。東西南北の風が直線的に抜けるか、特にアスファル
トの道路で覆われている敷地では、夏場にアスファルトの影響で熱風が入ってきま
す。せっかく大きく開放した窓が開けられないのでは困ります。
☆古屋の解体後の場合は、コンクリートのガラ、ガラスのカケラ、土の臭いなども気にします。
☆隣地との境界杭・敷地の高低差・側溝や土留の耐久性・特に擁壁は注意です。造り
直しには大きなお金が掛かります。
上空の障害物・ガス管、水道管、汚水枡などが敷地内に引き込まれているか?
水はけは良さそうか?
・北道路に接した敷地は好きです。
 南北に奥行きが確保できれば、居心地の良いリビングが作れます。
 日も入り、プライバシーも確保出来て、庭造りも可能となります
・植栽を植えれば気持ちよい風も抜けていきます。
 蜜柑、杏、プラムを植えて下さい、数年で実がなります。
 花も小さく可愛いです。
・新規の分譲地ではなく、なるべく、古屋付きの一軒家が好きです。
 新規の分譲地では、若い年齢層の家族が多く、私は苦手です。
・湘南地域で特に藤沢、辻堂、茅ヶ崎で土地をお探しのお客様には、目線を変えて、
大磯町や二宮町の土地を一度見に行くことをお勧めしています。
 自然がまだまだ残っている環境は素晴らしいです。
 町も人も優しい気がしています。