2013年06月22日(土)

上棟

茅ヶ崎市内にて63坪の二世帯住宅の上棟を行った。
siroar%20099_512.jpg
siroar%20104_512.jpg
siroar%20091_512.jpg
siroar%20103_512.jpg
早朝からいつもの大工、メンバー
石田・小林・高橋・有川・原・鈴木・佐藤・吉岡・松本・8名の大工で夕方には、屋根下地まで終わらせてくれた。
さすがだ!
頼もしい!
よく終わらせてくれた。
焼き肉を大工さん全員13名にご馳走することを約束している。
・・・二次会は逃げる・・・
木材が雨に打たれる事は、避けたい、梁の上も歩く、靴の泥も木材を汚してしまう。
仕上げてしまえば、隠れてしまう部分でも、足跡や汚れがつくのは、とても嫌な気持だ、天気の悪い時の上棟は、必ず中止としている。
一番の心配事は怪我!今年4月から大工修行に入った松本君が、梁の上を渡っていると、落ちたりしないか?見ているだけで、ひやひやする。
siroar%20093_512.jpg
加賀妻工務店は、
6月より42期を迎えた、有り難うございます。
湘南でも老舗工務店となった。
今期も13名のかっこいい大工を引き連れ頑張る!!

2013年06月13日(木)

5月はSAREX,6月は名古屋,7月は・・・

5月はSAREX(住環境価値向上事業協同組合)IN東京
6月は工務店ベンチマーク研修IN名古屋
7月はOM全国経営者会議IN福島
鹿児島・シンケン様 迫社長 「悠々と綿々とあるために」
設計・施工の品質 住まい手の前に造り手がある=造り手としての納得と満足の追求
人生は夢、理想を追い求める旅 理想の旗を立てる。
理想と現状のギャップを埋める それがビジネス それが人生と心得る
みんなで 夢を語ろう 理想を語ろう 目標を語ろう 現状を語ろう
「SAREX 工務店力向上ワークショップ」


名古屋・阿部建設様 阿部社長 
「誠実建築 創業109年」
「高い」ではなく、「いい家」を造っていると言ってもらう、永く続けて行く事が最大の思い、阿部建設に関わる全ての人が、幸せになれる、社名は漢字にこだわる。
つくる、作る、造る、の違い
「工務店ベンチマーク研修」



全国各地から、『学ぼう』と真摯な姿勢を持った工務店が集まります。
大型バスに乗り込み、事務所・モデルハウス・工事中の現場・完成入居者宅、巡りをさせて頂きます。
座学では、工務店を営む手法を包み隠すことなくお話ししていただけます。
夜はお酒を飲みながら、地方の工務店様との懇親を深めていけます。
いつもとっても感銘を受けて帰ってきます。
私にはとても大切な事。
自分の会社がどのレベルにあるのか、計り知る事が出来ます。
阿部社長 このたびはお役目お疲れ様でした。
社員の皆様有難うございました。感謝しております。
これからもどうぞ仲良くお付き合いさせて下さい。