2013年03月29日(金)

お引き渡して13年

13年前にお建て替えでお世話になった、茅ケ崎市東海岸南のOMのお客様のお宅です。
建て替えでご縁が出来ましたお客様です。
室内に手摺をとの相談をいただき、お邪魔してきました。
敷地の中の大きな松の木と大きな桜の木を残す為、L字型に計画をして建てました。
古屋の解体時、建て替えの工事中、根や枝を痛めないように注意をした桜の木は毎年、こんなに元気に開花してくれています。
樹齢は60年近くになります。
建物の外壁は板張りです。引き渡し時から一度も塗装はしていません。
無塗装です。
自然のままです。
色は焼けましたが、新築当時より、桜の木との調和は素晴らしい。
当時の担当大工さん、近藤さんは、近所で新築工事、弟子だった石田君は鎌倉で新築工事。
皆今でも加賀妻工務店の大工さんです。


13年前、私は38歳、当時の話にも花が咲きました。
楽しいひと時。