2012年02月27日(月)

建築吉日

今日2月27日 建築暦で見ると『先勝・さだん』建築吉日です。
 
私は必ずこの建築暦を眺めながら、お客様との建築請負契約・地鎮祭・上棟・を決めている。お客様のお休みに合わない場合は、先に契約書類をお渡しして、出勤前に必ず忘れず判を付いてから、お仕事に行って下さい、と話している。ずっとそうしてきた。
建築人として、よい日を選ぶ事はお客様に対するマナーと思っている。私自信とても清々しい気持ちになれる。
建築吉日とは?
建築吉日とは、新築工事や増改築工事を始めるのに吉とされる日のことです。地鎮祭や上棟式等の神事や建て方開始(柱建て)、入居日(引っ越し日)を決める際には参考にしてみてください。
建築吉日カレンダーでは六曜の中でも物事を進める際に吉な「大安、友引、先勝、先負」と、建築を開始したりするのに吉な「たつ、ひらく、さだん、みつ、たいら、なる」の
2つが重なった日を「建築吉日」と呼んでいます。
六曜について
大安(たいあん) :すべてに吉
友引(ともびき) :午前中と夕方、夜は吉。昼は凶
先勝(せんしょう):午前中は吉、午後は凶
先負(せんぷ)  :午前中は凶、午後は吉
建築が”吉”な日について
た つ:開店、移転、柱立て、棟上げ、新規事業の開始など、すべて吉
み つ:建築、移転、開店、祝い事、すべて吉
たいら:地固め、柱立て、祝い事、すべて吉
さだん:建築、移転、開店、新規事の開始など、すべて吉
な る:新規事の開始は、吉
三隣亡は少し前までは建築関係者の大凶日とされ、棟上げや土起こしなど建築に関することは一切忌むべき日とされた。その字面から、この日に建築事を行うと三軒隣まで亡ぼすとされたためである。現在でも、棟上げなど建築に関することの凶日とされ、建築関係の行為は避けられることが少なくない。高い所へ登るとけがをすると書いている暦もある。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20991685_512.jpg
今日2月27日は『先勝 ・さだん』建築吉日です。
平塚市のお客様と建築請負契約・海老名市のお客様と設計契約とご縁が出来ました。
設計社員、工事監督社員・大工さん・メンテナンス社員へと仕事が流れていきます。
ありがたいです。
私の仕事は、常に良いお客様に巡り会える努力をしていく事と考えています。

2012年02月08日(水)

2月12日

2月12日に母親の命日を迎える。
肝臓を患った母親の最後の1ヶ月は病院に毎日泊り込んだ。
夜中の2時には決まったように、全身がかゆくなり、朝方まで、暑いおしぼりで体を一生懸命拭いてやった。
早く明るくなって欲しい、寝かせてやりたい。
夜中の2人だけは、とても辛かった。
食べる力も無くなり、氷を小さく砕いて口に入れてやる。
肺に水が溜まり、呼吸が出来なくなり、苦しみもがく、水を抜くために胸に穴を開けたが、穴がふさがらなくなり、体液が漏れる。
そして痛がる。
喜浩「有難う。最高の息子だよ」涙が止まらない。
「もういいから死なせて欲しい。苦しい。」
もう、何も出来ない苦しむ母親を、涙が止まらない。
朝8時に85歳の父親が鈴を鳴らして病室に来る。「かあさんおはよう」と覗き込む。
とても優しい父親だ。不憫でならない。涙が止まらない。
数日後、呼びかけても、目も開けない、唸っているだけ。
看護婦さんから、「体が悲鳴を上げているの」そう教えられた。
姉と相談した。喜浩に任せる。ドラミカムの投与、涙が止まらない。
何で先に逝ってしまったと、泣く85歳の父親、切なくて、切なくて、涙が止まらない。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20991656_640.jpg
母親が亡くなり、父親は87歳、昨年の10月から、妻と子供の家を出て、父親と2人の生活を始めた。
買い物・洗濯・掃除・洗い物・ゴミ出し・・・、ずいぶん慣れた。
築40年のこの古い家は寒い。1階には床暖房+蓄熱暖房機+電気ストーブ 私の寝る2階は無暖房である。
息も白くなるくらい朝方は寒い。
毎日・毎日同じ事をしゃべる父親、何度も何度も昼間に電話してくる父親、そろそろ介護の申請を考えている。
この写真は昨年に、二宮町に二世帯住宅を建てさせて頂いたお客様にお呼ばれされた、食事会のものです。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20991674_640.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%20991675_640.jpg
とっても幸せなひと時でした、土地も広いので実現出来た二世帯住宅です。
心のこもったお食事、心のこもったおもてなし、感謝しきれません。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20991667_640.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%20991648_640.jpg
 
%E7%94%BB%E5%83%8F%20991670_6401.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%20991641_640.jpg
  
%E7%94%BB%E5%83%8F%20991668_640.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%20991669_640.jpg
遅くなりましたが、今日ブログに書きます。ご縁が出来たこと、心から感謝しております。
  
優しいご両親と優しい御子息夫婦、これからも、家族仲良く家族健康に、幸せに、お祈りしています。
近いうちに娘とお邪魔します。
…娘が「パパ見たい・見たい!いつ連れて行ってくれるの~」とせがまれていますので・・・。
 
%E7%94%BB%E5%83%8F%20991676_640.jpg