2010年02月17日(水)

加賀妻の家づくり

お客様が加賀妻工務店に一番の期待されていることは、家の『品と質と性能と家守り』と考えている。
家づくりが本当に好きな人達の集まりだろう。楽しく不安なくやっていけるだろう。当たり前の事は当たり前にきちんとしてくれるだろう。そう思い。ご依頼頂いていると受け止めています。
シンプルなデザインそれこそ、『品と質と性能と家守り』を担保出来る。自然体で暮らす事が出来る。
そう信じています。値段だけで勝負するのではない住宅を、それを望む人のために造り続けたい。若手が頑張る姿を多くの人に見守って頂きたい。
物づくりを通じて人の温かさ優しさに触れて頂きたい。
感謝の気持ちを忘れずに、家づくりをお客様と一緒に楽しみたい。みんなの願いです。
21世紀は「環境」の100年。地球環境の深刻な悪化を何とかくい止めなければなりません。
家づくりや住まいのあり方は、この地球環境に深くつながっています。
環境にとって「いい家」であること。住まい手に取って「いい家」であること。
このふたつの「いい家」をいかにつなげていくか!
これがお客様と加賀妻の家づくりにおける究極のテ-マです。
ずいぶんと長く家づくりをしてきたなかで、こうして造らなければならないル-ルをはっきりさせています。
・・耐震強度・長寿命・次世代省エネ・室内空気汚染部質・断熱・気密・結露・通気・白蟻・・
長く安心して住んでいただき・居心地の良い家・メンテナンスがしっかり出来る家です。目に見えなくなってしまう部分が多いのですが、この部分をとって大事にしています。
このル-ルが守れなくては造り手として納得のいく家は出来ません。家守りも出来ません。
予算に合わせる為に大切な事の何かをやらない訳にはいきません。後ろめたい家づくりは嫌です。
責任の取れる仕事をするという事です。その為に、設計の仕事も大工の仕事も自社で行います。外注はしません。棟数も追いかけません。自社で出来る範囲で十分幸せだと考えています。
・・お客様がまず最初にイメ-ジする事は家の大きさです。坪単価×何坪予算です。
私は家は小さく造る事をお勧めします。坪数の大きさは家族の暮らしにあまり影響しません。
五感で感じる性能や気持ちの良さは住む人の暮らしに大きく影響します。
住宅はそこに長く住む人の五感を刺激する物です。
短絡的に『広さや住宅設備』ではなく、『何が本質か』を見極めようとする探求心が一番大切だと思います。
五感とは「視覚・聴覚・触覚・味覚・臭覚」・・・加賀妻が造る自然素材の樹の家にはそんな魅力があります。
家は小さくても十分に素敵に快適に暮らせます。大きすぎた広すぎたと言われる事はあっても小さすぎた、狭すぎたと言われたことは記憶にありません。
積極的に『小さな家』で気持ちよく家族仲良く幸せに暮らせたら本当に幸せだと思います。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20991119_6401.jpg%E7%94%BB%E5%83%8F%20991159_640.jpg

2010年02月01日(月)

標準外工事 工事予算

以前大手メ-カ-で検討中のお客様からご相談を受けた際にメ-カ-から提出された、お見積書を頂いてしまった。
延床面積 (224.01㎡・67.76坪)
標準本体工事37915295円
標準外工事 22599281円
設計料    1730000円
総額62240000円(税別)
【別途工事】整地、深基礎、地盤改良工事、敷地内で処分出来ない場合の残土処分
盛土工事、屋外給排水工事及び水抜埋設工事、屋外雨水排水工事、本管接続工事、局納金
内外ガス工事、屋外電気工事、照明器具、冷暖房工事、カ-テンボックス・レ-ル工事
外構・造園工事、解体工事、既存建物解体による基礎変更、TVアンテナ工事、
分配器及びブ-スタ-工事、インタ-ホン器具、工事車両駐車場費用、その他明記なき工事。
標準本体工事37915295円÷67.76坪=559550円
一般的に言われる坪単価の表現です。広告でよく目にする『坪単価◎◎万円より』の文字。
この坪単価というのには、ルールがありません。住宅会社ごとに違った方法で計算して坪単価を出しています。
時間を掛けプラン打ち合わせを行いやっとお互いの人間関係も出来てきて、提出された見積もりを見て失望なんて経験は出来る限りお互い避けたい物です。
多くのお客様はまず最初にイメ-ジするのが家の大きさです。
家は小さく造る事。そこに長く住む人の五感を刺激する物、短絡的に「広さや設備」ではなく『何が本質か』を見極ようとする探求心が大切だと思う。
五感「視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚」自然素材の樹の家はそんな魅力がある。
家は小さくても十分に素敵に快適に暮らせます。後に大きすぎた広すぎたと言われる事は有っても小さすぎた狭すぎたと言われた事は私の記憶にはありません。
時間を掛け細かく詳細にうち合わせすべて出し切って本契約に至れば追加工事や変更工事も少なく、金額のUPはなくせます。工事途中に追加工事や変更工事に伴う追加金額をお客様に伝える事はとても嫌な作業です。私はいつも追加ゼロのお打ち合わせを心がけています。
お引き渡しをしました。2008年の8月に来社頂き、土地探しからご一緒させて頂きました
3物件目での土地購入です。前の2物件は良い土地ではなく、購入をお勧め出来ず、諦めて頂きまた。
工務店を決定してから一緒に土地を探していく事はとても良いと思います。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20991169_640.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%20991170_640.jpg