2009年07月20日(月)

『第24回 OM全国経営者会議』に行ってきました

 7月にOMソーラー株式会社へ社名変更を行い、OM共済会が㈱OM総合保険となり組織強化を行いました。昨年までの東関東ブロックの副会長の職も解けて、とてもリラックスでき有意義な会議でした。
DSC2505.jpg
 OMと三菱重工グループで共同開発を進めて来たエネルギー65%を自給できる太陽光発電と太陽熱回収を複合したハイブリッドシステム『エコスカイルーフ』
エコスカイルーフの特徴
①環境に優しい・・・・・・・・・・シリコン使用量が結晶型の約1/100と少なくともCO2削減効果も大きい
②難関発電量が多い・・・・・・高温時の発電に優れ、特に電力需要が逼迫する夏場に威力を発揮
③安定的な発電が可能・・・・動作電力が高く、直列接続数が少なくできることから影の影響による
                 電力の急速な低下を受けにくい
変換効率=標準状態のおける出力(モジュール表面温度25度)によって薄膜シリコン型は結晶型に
       比べ変更効率は劣るが、高温時の表面温度によるは発電量は優れているため年間を
       通すとシリコン型が有利となります。
 矢崎総業と共同開発したヒートポンプ給湯器に太陽熱集熱ユニットを接続し年間給湯エネルギー消費効率を大幅に向上させた太陽熱利用エコ給湯システムなど、OMの新しい技術の発表が続々ありました。
DSC2600.jpg
OMソーラ㈱+(野池政弘率いる)自立循環型OMチームを組んでいます。OMの技術と自立チームの研究はとても勉強になっています。
今回の会議は(お)もしろかった!
参加しなかった工務店はo(も)ったいない!

2009年07月13日(月)

思い

国で決めた設計図書の仕様書さえクリア-すれば長期優良住宅として認定すると言うことに違和感を感じている。それを大々的に宣伝広告するのも嫌な気持ちでいる。家づくりとその後の家守りの原点は家を作る事が大好きな人達が集まってこそ良い家づくりのスタ-トが切れると思っている。当たり前に長期優良住宅を造ってきている。住宅の設計が大好きで時間無制限でパソコンの前から離れない設計者。大工仕事が大好きで手間を惜しまない自信とプライドの高い大工職人。収まりや仕様をしっかり理解し全職方に指示を出す面倒見の良い監督達。細かなちょっとした事はその場で修理を得意とするメンテナンス係、あちこちに顔を出し良く勉強する社長さん達。工務店にはそんな人間が集まって来る。
国が定めた長期優良住宅、机上の仕様書だけでは満足出来ない。そう思っている志の高い工務店は全国に沢山存在する。
業界は依然厳しい、だからと言って工務店は大手メ-カ-の下請けや不動産の建て売りに手を出してはいけないと思う。元請けに徹しお客様の笑顔を喜びに正々堂々と工務店道を歩み続けよう。