2008年10月30日(木)

一緒にお仕事しませんか?

スタッフ募集ページ作成しました。
素直でまじめな家造りに興味のあるかた、是非一緒に働きませんか?
いろいろな講習会や研修などに行ったり、旅行もあります。また地域交流のため木工教室や、お客様OBと地引き網大会など、建築だけではなく色々体験できると思います。
募集ページ作成しましたので、是非興味がある方ご覧になり、下記問い合わせに、ご連絡先ご質問等お書きになりお送りください。
少数だけの募集です。
問い合わせ
また大工さんになりたい見習いの方やその他業種の方も随時募集しています。
DSCN4875.jpg
(木工教室等も定期的におこなって、地域の交流等もします)
DSCN6916.jpg
(旅行で沖縄エイサー踊る大工さんたち・・・)

2008年10月20日(月)

工務店の出来る事 地球エコクイズ

地球エコクイズ (今度の小学校の木工教室で子供達にクイズでだそうかな~と)
1 現在、世界の人口は60億人を超えています。そのすべての人が、今の日本人と同じ生活水準で暮らす為には、どれくらいの土地が必要だと思いますか?
A 地球1個分  B 地球2.5個分 C 地球4個分    B
2 世界では、今この瞬間にも森林が失われ手いる。1日に消えていく森林の広さは、どのくらいだと思いますか?
A 新宿駅の構内 B 鳥取砂丘全体 C 横浜市全体     C
3 地球の全陸地の4分の1に影響を与えている、深刻な環境問題が有る。約9億人の暮らしを脅かしているといわれるその問題とは?
A 砂漠化 B 地盤沈下 C 異常気象           A
4 フロンガスが原因で、南極の上空にぽっかり開いたオゾンホ-ル。過去最大に広がった2006年9月の面積は、日本国土の何倍だったと思う?
A 約3倍 B 約25倍 C 約80倍           C
5 2006年ついにアメリカを抜いて二酸化炭素の排出量で世界1になった国はどこ?
A 中国 B インド C 日本               A
6 毎日、当たり前のように使っている化石燃料も、いつかはなくなる日が来る。
たとえば石油の場合、今のペ-スで使い続けたら、あと何年くらいで枯渇すると言われていますか?
A 40年 B 160年 C 400年           A
7 世界最大の島グリ-ンランドの氷河が、地球温暖化の影響で溶けている。その量は、1年間にどれくらいだと思いますか?
A 東京ド-ム4個分 B エジプト・ギザのピラミッド8個分 C 琵琶期2個分 C
8 日本の食の大半を輸入に頼っていることは、よく知られている。では、日本のフ-ドマイレ-ジはアメリカのおよそ何倍?
A 2倍 B 3倍 C 5倍               B
9 世界各地でマングロ-ブの減少が問題になっている。その減少の原因のひとつにあげられてる。日本人の大好きな魚介とはなんだ?
A エビ B ウナギ C カニ              A
10外食にもコンビニ弁当にも欠かせない割り箸。1年間に、日本国内で消費される量はおよそ何膳分だと思う?
A 120億膳 B 240億膳 C 360億膳        B
11もしも、輸入食糧や輸入製品を国内で作るとしたら、、、その生産プロセスで必要になる水の量を何という?
A バ-チャル・ウォ-タ- B コンピュ-ト・ウォ-タ- C サポ-ズドウォ-タ-                            A
12シベリアのツンドラ地帯・永久凍土の地下深くに大量に蓄えられて、地球温暖化の原因にもなる気体とは何だ?
A メタン B オゾン C アンモニア          A
13地球温暖化による海面上昇で、国そのものが沈んでしまうと危惧されている南太平洋の島国は?
A トンガ B ニュ-カレドニア C ツバル       C
14環境問題のひとつの要因として、人工の大幅な増加が挙げられる。今の予測では、
2050年に世界の総人口はどのくらいになると言われている?
A 65億人 B 90億人 C130億人        B
15一般ゴミの約80%を消却している世界一の ゴミ消却大国はどこ?
A 日本 B フランス Cアメリカ           A
16食べ物を遠隔地から運ばないで、地元で取れた農作物や食品を食べることをなんて言う?
A 身土不二 B 生食同源 C 地産地消        C
17世界149の国と地域のエコ度を数値化した 環境パフォ-マンス指数2008で、世界ナンバ-1に輝いた国は、次のうちどこ?
A フィンランド B スイス C ノルウエ-      B
18風は、環境に優しいと言われる自然エネルギ-のひとつ。現在、世界でもっとも風力発電の容量が多い国は?
A ノルウェ- B ドイツ C オランダ        B
10 2008年2月に建設が始まった、二酸化炭素排出量ゼロの都市『マスダ-ル・シティ』このエコ都市が誕生する地域はどこ?
A 南米 B 欧米 C 中東              C
11 日本が食料輸入に頼る。バ-チャルウォ-タ-は1年間
A 6億トン B 60億トン C 600億トン     C
吉野屋のあの牛丼のお肉約70g たった70gの肉に1.4トンの水が必要です。
これがバ-チュアルウォ-タ-と言われています。
「マスダ-ル」とは、アラビア語で資源を意味する言葉、アラブ首長国連邦のアブダビ首長国は、二酸化炭素を排出しない世界初のゼロ・カ-ボン・シティの建設に着手しました。エネルギ-は太陽光発電などでまかない、廃棄物は約99%を再利用。それにしても、豊かな天然エネルギ-資源を持つアブダビ首長国が代替エネルギ-で機能する都市をつくるのは、いささか不思議な感じがします。原油が枯渇する前に、新しい国の方向性を模索しているのかも知れません、石油大国さえもが、将来のエネルギ-問題を見据えている今の時代。日本も快適さの先にある未来を真剣に考えなければなりません。