2008年01月26日(土)

総会・新年会

熱海にて、総会・新年会を行いました。毎年会社では総会(安全大会)を行っています。昔は、総会と忘年会を別々に行っていたいたのですが、どうせならまとめて!ということで、ここ数年忘年会・総会という形で行っています。忘年会では暮れで忙しいこともあり、今年は新年会にしました。
総会は建築会社には、とても重要です。半日をかけて、安全の知識を高めたり、会社の方針、建築業界の動向等を様々な内容で会議し、社員・協力業者と知識を共有します。今回は、緊急時怪我の対応・処置方法、現場のマナーや、労働基準についてなど、ビデオ・パソコンを使い勉強しました
PC250366.jpg
会長に志気を高めて頂きました!!
PC250369.jpg
大工さんに集まっていただき記念撮影
                  <新年会> 
みんな社員も職人さんもお酒好きが集まっていますが、最近はなかなか思いっきり飲む機会が少なくなりました。1年に一回くらいは苦労を分かち合うのに総会は役立ってます
PC250372.jpg
恒例の新人君挨拶 この後カラオケで歌ってもらいました
PC250379.jpg
社長の乾杯のかけ声で、新年会スタート
PC250392.jpg
岩本君も結構飲んでます でもお酒強いんですw
PC250423.jpg
協力会副会長のたかせ建装さん 締めの挨拶していただいています
PC250427.jpg
今年もここに居るメンバーで、いい家を造っていきたいと思います。よろしくお願いします 

2008年01月19日(土)

今年もありがとう

moti.jpg
年末(12月29日)の納会の風景です、もう何十年も続いています。大工さん全員集合で作業場と林場の大掃除。お昼には女性陣が前日より仕込んでくれたアツアツの豚汁をいただきます。帰りにはまだ暖かいつきたてのお正月のお餅をみんなに持って帰ってもらっています。最後はふるかぶの沓沢大工の一言と手締めで解散となります。
「くっさん」(相性です)今年は気の利いた挨拶頼むよ!?? 「アイよ~」の
返事は良いのですが、ハハハ、毎年同じなんです。でもとっても大工さんらしく
素敵です。本当にみんな素敵なうちの大工さん達です。nao.jpg
今年もどうぞよろしくお願い致します。・・・3月に大工見習いで入った15歳のなお君も頑張っています。

2008年01月17日(木)

工務店に来てくれるお客様を大切に

%E7%94%BB%E5%83%8F%20011.jpg
昨年も突然工務店を尋ねて来てくれるお客様がおられました。ご夫婦と小さなお嬢さんとで来られました。建築雑誌のチルチン人の樹の家が大好きで、
加賀妻工務店は知っていたそうです。土地を伊勢原市に購入し、建築資金が
少なくなってしまい、自然素材で作る樹の家は高く無理だろうと諦めて、自分達
の予算内で建ててくれる不動産屋さん紹介の工務店の家を見学したそうです。やはりお願いする気持ちにはなれず、思い切って加賀妻工務店を尋ねたそうです。
「壁も自分達で塗ります、インタ-ネットで安く買える物は揃えます、家は小さくても構いません」予算はこのくらいですがお願い出来ますか??と
話をしているうちに不思議ととっても楽しい気持ちになりました。
『家は小さくても構いません』この一言が嬉しかったです。私は家の善し悪しは
家の大きさでは無いと思っています。工務店は予算を合わせる為に家の性能や仕上げ材を下げてはいけないと思います。家は小さくても大きく贅沢に満足して暮らすことは出来ます。家を大きくしたために予算で苦しんでの家づくりは決して楽しくありません。・・・不思議なことですが、楽しんで家づくりをしたお客様の家を見たとき、そのことが家から伝わってきます。すごく幸せな気持ちになります。  そんな家をぜひ建ててほしいと思います。
・・・奥様から後で聞いたお話ですが、ご主人様と私の誕生日が同じ日でした。
これまた嬉しいかぎりです、ご縁を感じました。
・・・立派な住宅展示場も立派なカタログも無く、柱や梁や、床板や壁材のサンプルでごちゃごちゃした小さな町の工務店に来て頂ける、そんなお客様を大切
に思います。

2008年01月17日(木)

頑固職人

木の家・無垢の家などの言葉があちらこちらから聞いたり見たりしますが、
その家を造る職人は、頑固でないといけないと思います。自分の仕事にプライドを持ち、納得いかないと
良しとしない強い気持ち。加賀妻工務店の職人はこのような人達がたくさんいます。こつこつ、まめに、一つずつこなしていく人達がたくさんいます。
PB080111.jpg P1010111.jpg
今回はちょっと頑固職人と言うことで硬い文章になりましたが、頑固職人も仕事以外になると
P6300108.jpg P6300105.jpg
こんな感じで・・・。(笑) この頑固職人さん達と一緒に仕事ができて幸せです。(^岩^)

2008年01月08日(火)

先代からの引き継ぎ

先代の時代より当社では大工職人を抱える工務店であった。現在では20名を抱えている。新築であれば年内のお引き渡し、リフォ-ムであれば12月、1月に家を改装するお客様はそうは多くない、毎年この時期になると先代は自宅や事務所の改装を繰り返してきた、職人に仕事を切らさないように仕事を作る苦労をしていた。現場で苦労をかける大工職人を大切に考えてきた、協力業者にも12月は2回の支払いを実行している。年内の手間は年内に支払いを済ませる、職人を束ねる工務店の棟梁としての意地とプライドを見てきた。(妹)