facebook

空に寄り添い、眺めを愉しむ。
自然のままの二世帯住宅に大満足。

まるで空に浮いているかのよう。海を見晴らす丘の上に建つ高橋様邸は、南側の絶景に向かって大きく開かれた、開放感あふれる二世帯住宅。親世帯の平屋と子世帯の2階屋をL字に組み合わせて、どちらの世帯からも存分に眺めを楽しめるようになっています。美しい景色に彩られて、ご家族はどのような暮らしを育まれているのか、お話を伺いました。

立地を活かして眺めを楽しむ住まいに

 
「はるか眼下に海を見渡せるこの土地を見つけた時は『ここだ!』とひと目惚れでした」と高橋さん。加賀妻工務店には、この立地を最大限活かした家を建ててほしいとお願いしたそうです。住まいに一歩入ると、まず目に入るのは部屋を囲うように設けられた窓からの雄大な眺め。ふたつの家をL字に組み合わせることで、子世帯のリビング・ダイニングからも、親世帯のリビング・ダイニングからも、遮るもののない高台からの景色を楽しめるよう絶妙に設計されています。

木のぬくもりに包まれて

こだわったのは眺めだけではありませんでした。住まいはすみずみまで気持ちのいい自然素材で彩られています。無垢材の床、珪藻土の壁。木のぬくもりに包まれた空間は、周囲の自然環境とも美しく調和し、こだわりのインテリアを引き立てています。「床に座るコーナーがほしい」というご夫妻の要望を受けて、子世帯のリビングには小上がり風の板の間をしつらえました。モダンな和の落ち着きが同居するこのスペースは、家族の団らんの場として活躍しています。

アウトドアを通じて繋がる二世帯

縁側を思わせるウッドデッキが、ふたつの家族を繋ぐ架け橋。アウトドアを通じて両世帯がゆるやかに繋がり、ちょうどいい距離感が保たれています。広々とした庭は、バーベキューにぴったりの場所。「ここに畑を作りたいと思っているんですよ」と話してくれたのは親世帯のお父さまです。独立されたふたりのお嬢さまがご家族を連れて遊びに来るのも楽しみなのだそう。空が身近な高台の住まいで、賑やかな暮らしが始まっていました。


住まいのギャラリー



●取材・撮影 有限会社さくらがおか


pagetop