2016年09月10日(土)

外壁の板張り

外壁に本物の木サイディングを貼ると、とても重厚な感じになり素敵なおうちになります。
素地のまま貼ると、長い年月で木の色も白くなり,やがてグレーになり径年変化を楽しめます。
また塗装する事で色が長持ちし、こちらも徐々に色が取れては来ますが、建てた当初の雰囲気が
長く保たれます。
今回の建物は、黒く施主様の方で塗装されました。
DSCN2969.JPG
ご主人様と奥さんで、2度塗り実質7日間くらいでしょうか・・・
DSCN3205.JPG
その後大工さんが、小口加工して施工します。その前に大工さん防火の関係で下地にモイスと呼ばれる
板材を貼っています(これが1枚とても重いんです!!)
DSCN3206.JPG
木サイディングが縦張りだと、一人大工さんだと登ったり降りたりの繰り返しになり、加工もしなくては行いけないのであまり進んでいきません・・・・
しかし今回は大工さんの奥さんも手伝いに来てサポートしてくれているので、通常より進んでいます。
内助の功ならぬ、外助の功ですね(そんな言葉ないです)ありがたいです。
今回は施主様夫婦と大工さん夫婦のお力が発揮されて素敵な建物になりそうです!
DSCN3207.JPG
釘もずれないように糸で水平出して手間掛けて施工してもらってます。
(YOSHI)

2016年09月03日(土)

スッキリ!

会社旧事務所の解体が完了しました。 広い!明るい!すっきり!
外構などこれからですが
これで駐車スペースも確保できそうです!
DSCN3148-1.JPG
だいぶ前の事務所より奥まって、外見普通のおうちみたいなので通り過ぎちゃうかも知れませんね!
DSCN3147-1.JPG
茅ヶ崎から寒川方面に行くときガストが見えてきたら、左側見てください!
DSCN3149.JPG
事務所内から外を撮影・・・自分の席道路側なので丸見え・・・
事務所にいるかいないかすぐ分かってしまいます(笑)
《YOSHI》
Facebook始めました!
https://www.facebook.com/kagatsuma/
そちらもご覧ください!

2016年08月22日(月)

台風9号・・・・

現在新築の施工中現場、10棟あります。
朝よりパトロールして来ました。
道路など樹木が飛ばされていたりしたところもありますが、
事前に対応していた事もあり、現場で大きな影響は今のところありませんでした。

DSCN3018.JPG
大工さんもそれぞれの現場に出ており、何かあったら連絡いただけるように
なっております。
DSCN3022.JPG
明日も全部の現場廻る予定です。
Facebook始めました!
https://www.facebook.com/kagatsuma/
そちらもご覧ください!

2016年08月10日(水)

8月11日~18日まで夏季休暇となります

毎日暑いですね。
新着情報に記入されていないので、こちらで告知です。
8月11日(木)~18日(木)まで夏季休暇とさせていただきます。
問い合わせ等は、会社案内にある資料請求・問い合わせからどうぞ
ご返信は19日(金)以降となります。
よろしくお願いいたします

2016年08月02日(火)

協力業者さん随時募集中

随時、業者さん募集しております!!
在来木造建築メインの会社です!!もちろんリフォーム、耐震工事なども沢山行っています
即戦力の大工さん(見習いも可能)から基礎屋さん・畳屋さん・クロス屋さん・左官屋さん・水道屋さん、電気屋さん、タイル屋さんまで!!
DSCN7171.JPG
(当社業者会会長の及川さん 10年前の写真出てきました)
明るく礼儀正しいかたならOKです。
一度会社に来てお話しませんか?
詳しくは吉村までお電話ください!!

2016年07月23日(土)

段取り八分というけれど・・・

まだ梅雨が明けないで、なんかモヤモヤする日が続きますね。
監督にとって梅雨の時期は、とても憂鬱な時期でもあります。
例えば、上棟日を設定して前日のお昼までは出来そうでも、夕方になり天気が変わっていたり・・・
そうなると中止の手配が大変です!施主さまに連絡取り、大工さんや足場屋さん、
材木屋さん、その他上棟後のに入る材料や、サッシ、屋根屋さんなどなどに中止を伝えます。
次の日にスライドして上棟できればよいのですがそうもいきません。
各職人さんも次の日などに自分の現場が空けれない場合もありますし、重機も埋まっていたり・・・
また施主様も上棟式で、準備されていることもあったり、とにかく調整が難しくなります
梅雨の時期は段取り八分してても、できない歯がゆさがあります(涙)
段取り八分とは、今でいう八割仕事に対して準備しておけば、その仕事はほぼ八割完成したことの
ことわざですが、
一日で終わる仕事があるとき、準備を簡単に考えて、当日、一つの道具、一つの材料が無いだけで、仕事が終わらなくなることがあります。ほんと建築では重要です。
DSCN2735.JPG
大工さんが終わるとたくさんの業者さんが入るので、順番に工事入れるように業者と打ち合わせして
短期工程表を作成します。しかし、ここでも天候や、職人さんの体調不良、前の現場の遅れ、材料の遅れなどでうまく予定通りには行きません・・・段取り八分で予定崩れなく行ければいいのですがなかなかそうはいきません。
(YOSHI)

2016年06月25日(土)

養生(ようじょう)

梅雨に入り中々工程を組むのが大変で毎年頭抱える時期ですが、今年は雨の合間を縫って
ここまでは順調に予定が進んでいます。
みなさん『養生』て言葉聞いた事ありますか?
よく病気をなおすための療養の事で使われたりしますよね。
医者の不養生などの言葉もあります。
でも建築用語でもあり、とても現場でよく使う言葉です。
打設後、コンクリートやモルタルを保護し、充分に硬化させるための作業のことや
DSCN2439.JPG
《シートでコンクリートを養生する様子》
作業時における危険防止や事故の予防や仕上げ後汚れ防止のために行われる処置や保護の
ことでも使われます。
DSCN2494.JPG
《フローリング後傷が付かないように養生している様子》
また塗装工事など仕上げ部分以外に余分な塗料が付着しないように、シートを敷いたり、テープを貼って防ぐことでも使われます。
DSCN2493.JPG
《珪藻土前、マスキングテープで枠が汚れないように養生している様子》
語源は中国からで養生と書いて当初は《ようせい》と言ったみたいです。
生命を養って長生をはかることが最初に意味です。
どの時代から建築でたくさん使うようになったか不思議ですが、
今では部品でも養生シート、養生テープ、養生カバーなど沢山あります
必ず現場で聞く言葉なので、意味を分かっていると理解しやすいと思います。
(YOSHI)

2016年06月24日(金)

夏は着々と。。。

P6240016.JPG
今日は逗子海岸の海開きだったそうです!
何気に通った海岸線からなにやら浮かんでいる物が。。。
P6240017.JPG
我々がいつも造っている住宅とは違いますが、楽しそうな物が造られています。
何かのアトラクションのようです。まだ残っている子供心がくすぐられます!
夏は着々と近づいていますね!    (^岩^)

2016年06月08日(水)

梅雨入りですね~。。

いよいよ梅雨の時期ですね~。
恵みの雨ですが、我々建築に携わる者にとっては、厄介な時期です。
ホントは、この時期になる前に、確認しておくべき事なのですが、
まだ間に合うかな~と思ったので、お話したいと思います。
P5310001.JPG
P9140056.JPG
上記の写真は樋の排水部分に草や飛んできたものが詰まっている写真です。家の周りに木々があるお宅では何かと心配で確認されているかもしれませんが、あまり、周りに木々がないお宅でも、葉っぱが飛んできている事があるようで、尚且つ、ビニールなどが飛んできて、排水の穴を塞いでしまうとどうしようもありません。雨が降って、横樋からジャブジャブ溢れ出てしまう時は、もしかしたら、何かが詰まっている可能性がありますので、大雨の前に、確認していただければと思います。
樋だけでなく、バルコニーの排水の部分も掃除された方がいいと思います。
こちらの方が、建物に与える被害は多いと思われます。
ですが、高い場所なので、あまり無理をしないでください。
とても危険な作業になりますので、ご注意を!
(^岩^)

2016年06月03日(金)

事務所引越ししました!

今週事務所の引越しをしました!
今まで設計営業と工事経理は別棟で仕事してましたが、一緒になりました
仕事の合間に書類の移動など
まだまだ、整理や片付けが終わってませんが、快適になりました
DSCN2477.JPG
DSCN2497.JPG