2017年02月18日(土)

建具工事

大工さんの仕事が完成に近づくと、建具屋さん現場に来て寸法確認し、建具の製作にかかります。

なかなか図面通りには納まらないので、現場確認が必要になります。

DSCN4302

叉鴨居敷居など大工さんが水平に取り付けしても、木の性質で微妙に狂っていたり、柱もほぼまっすぐというわけではありませんので現場に建具が入ってきても、そのまま取り付くことはほぼありません。

かんなを使用して調整して、その家にぴったりの建具になっていきます。

DSCN4303

お世話になっている建具屋さん・・・いつの間にか25年のお付き合いです。

(YOSHI)

 

 

2017年02月10日(金)

内部珪藻土工事

DSCN4275

水で練った珪藻土

DSCN4281

鏝盆に珪藻土をのせて、施工します。

DSCN4278

複雑な場所も簡単そうに塗っていきます。

一度全体に塗って、珪藻土のしまり具合を見て仕上げていきます。

珪藻土は、含まれている材料の粒子が大きいのでフラットに塗るのはとても大変です!

(科学糊が含まれていないもの)

DSCN4276

左官屋さんの秘密道具・・・

いろんな壁に対応できるように鏝だけでもこんなに必要になります。

 

 

傍から見るとサーと塗っていくので簡単そうに見えるのですが、やって見ると力(ちから)は要るし

繊細な技術が必要な事がわかります。

塗ったすぐは、洋服が軽く触っただけでも傷が付きます。(知らずに傷が、なんてことがあります)

珪藻土塗り後は、乾くまで室内に入らないようにしましょうね

(YOSHI)

 

2017年01月31日(火)

安全第一!

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA今年も始まり、もう1ヶ月が過ぎようとしています。今年はより安全第一でいきたいと思います。今までのヘルメットもお役ごめんです。 新しいヘルメットに!!
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA新しいヘルメットです。以前のヘルメットに比べ、シンプルになりました!!ヘルメットだけちゃんとすればいいと言うものではないので、他の細かな事まで、注意して今年も安全に作業しよう!! (^岩^)
2017年01月18日(水)

2017年加賀妻工務店 総会・安全大会

今週17日箱根強羅にて、毎年恒例の加賀妻工務店総会・新年会を行いました

まず最初に、新社長の今年1年の目標などの講和、その後各分門の発表となりました。

後半は、やる気育成コンサルタント・キャリア教育アドバイザー・日本実務能力開発協会認定コーチのハートフルブレーン代表 稲垣 美幸様を講師にお招きし、

「上機嫌のススメ!安全意識UPにはイライラはご法度!」というテーマで講演いただきました!

今年も濃密な大会になったかと思っております。

 

DSCN4071

新社長の講話

DSCN4073

総勢80名以上参加でおこないました

DSCN4088

お招きした、稲垣氏。ついつい眠くなることが多い講演も、笑いが沢山でて充実したお話でした

 

DSCN4087

挨拶の大事さなど分かっているつもりでも、改めて話していただいて、再認識できました

DSCN4083

実践を交えての講演・・・社長にも笑顔が!

DSCN4091

その他、笑いの効能・あげあげの言葉の合唱など、ちょっとしたことで前向きになれる方法を

教えていただきました

DSCN4085

全員参加でハイタッチじゃんけん・・・

DSCN4098

最後は、会長のほうより、総評・閉めの挨拶をしていただきました。

この後新年会、2次会と続いていきました・・・

新年会の様子はFACEBOOKにアップしました

 

(YOSHI)

2016年12月30日(金)

今年も無事仕事納めできました!!

本日、大掃除・会社納会無事完了しました!

来年は1月10日~平常営業となります。

dscn3981

新社長の挨拶から始まり・・・

dscn3984

会長の挨拶で乾杯です。

dscn3986

営業山田さんも還暦を迎え、お祝いの花束を渡しました

dscn3988

大工さん全員集合、最後岩本君の音頭で手締め

dscn3993

大工さん・社員にお餅を手渡して終了です

毎年ありがたいです。

dscn3982

来年も大工さん、社員ともども仕事に邁進していきます

来年もよろしくお願いいたします。

(YOSHI)

 

 

2016年12月29日(木)

昨年お引き渡したお宅の一年点検にお伺いしました

この年末、ちょうど設計高橋、高宮、石田大工さんと私の都合がついたので

4人で横浜市日吉のお宅に1年点検と住み心地をお聞きに訪問しました

dscn3963

日吉でもひとつ道を挟んだだけでとても自然がたくさん残っている

お宅です。外構は施主様自らコツコツとやられたそうです。

とてもすてきでした!

dscn3964

外壁外回りと内部の点検をさせていただきました

蓄熱暖房機のおかげで外はとても寒かったですが、室内はあたたか

「問題なく快適です」のお言葉頂き、設計の話、現場での話など

長居してしまいました。

ありがとうございました。

2016年12月13日(火)

立派な樹

今、大磯東小磯で現場をやらせていただいています。
東小磯はここ何年かで数棟新築工事をさせていただいています。
PC020001.JPG
写真は現場近くにある神社のイチョウです。毎年見ていますが、
とても立派な樹です。樹齢何年なのでしょうか。
PB140014.JPG
加賀妻工務店で構造材として使用する材料は、樹齢50年の樹を加工して、
現場で組み上げ、家を造っています。50年かけて成長した樹に感謝ですね。 (^岩^)

2016年11月26日(土)

ちょっとだけ木の話・・・実(さね)・・・

天井や床、壁などに木を張る時、表面に釘が見えませんよね?
DSCN3634.JPG
DSCN3725.JPG
実(じつ)は木の小口に特殊な加工がしてあります。
DSCN3638.JPG
(天井に張る、杉板断面)
DSCN3700.JPG
(床材の断面)
この加工のことを、実(さね)加工と呼びます。へっこんでる方をメスざね、出ている方をオスざねと
よんで、その部分に釘で留めていきます。なので釘が見えたりしません
また、 無垢材は乾燥した際に板の巾が縮むのですが、この加工であれば隙間から向こう側が見えたりはしません。
いつ頃からこのような加工方法がされていたのか・・・ちょっと興味あります。
木材には他にも構造材の組み方で継ぎ手、ほぞ、仕口加工など沢山の納まりがあります。
ほぞにいたっては、弥生時代後期にすでに有ったことから、本実加工も昔からこのような
工夫がされていたかも知れません・・・
今度古民家や古い建築物が見る機会があればチェックしてみたいと思います
(YOSHI)

2016年11月12日(土)

本日放送のTV朝日「渡辺篤史の建物探訪」 見逃された方へ

本日放送のTV朝日「渡辺篤史の建物探訪」ご覧いただけましたか?
建物探訪ホームページ
朝早いので、見逃された方いるかと思います・・・・
民放公式ポータルのティーバーで今日から1週間ご覧になれます。(無料ですよ)
PC、スマートフォンで見れますので、ぜひご覧ください。
TVerホームページ
(YOSHI)

2016年11月12日(土)

フリーハンドイマイさん訪問

今週、自社で家具を製作しているフリーハンドイマイさんhttp://www.freehandimai.com/に、
設計と数名で訪問して来ました!!
DSCN3683.JPG
DSCN3673.JPG
フリーハンドイマイさんとは、以前当社で建築した施主様の知り合で、家具を施工した頂いた
縁で今回訪れました。
目的は、今後見学会などプロの製作家具とコラボできればとの思いと、また素敵な家具を一度見学させていただけるとのことで、お伺いしました。
DSCN3680.JPG
手仕事が多い当社の住宅には、木を使ったオリジナルの小物類がよく似合いそう・・・
(照明カバー)
DSCN3672.JPG
キッチンも展示されていて、とても素敵でした!!
DSCN3670.JPG
今後何か一緒に出来れば、もっと素敵なおうちが出来るかと思います。
来週見学会には、テーブルと椅子をお借りして開催します。
ご協力ありがとうございます。
(YOSHI)