2018年02月03日(土)

救急応急手当

先日行われた、安全大会で配布した冊子です

事故や怪我が一番多い職種が建築でもあります

自分自身もしょっちゅうどこかに足ぶつけたり、とげが刺さったり・・・

まあこのくらいならいいのですが。

 

定例会でも安全の事を話しますが注意しても重大災害は起こります。

事故が起きた時に、すぐ対応ができれば大きな後遺症にならないように出来るのですが

実際起こるとどのように対応してよいか分からなくなります!

DSCN6422

DSCN6423 DSCN6424

そんなときに少しでも役立ってもらえばと思い配りました

(事故が起きないのが一番です)

今年ももう1ヶ月過ぎましたこのまま事故怪我無いように指導していきたいと思います

(YOSHI)