2017年05月29日(月)

まだまだ、『かがつまひろば』

まだまだ、かがつま広場の報告です。

写真見てどんな雰囲気だったか?来たくなっていただければ幸いです。

DSCN4757 DSCN4766_01

DSCN4765 DSCN4767 DSCN4771 DSCN4773 DSCN4774 DSCN4776_01 DSCN4777 DSCN4779 DSCN4781

一番のおすすめはバターチキンカレー♪ お昼だけじゃなく、夜ご飯も!!食べてしまいました

出展していただいた方みんな喜んでいただいたので、大成功でしょう!

ご近隣でつながり持つのはいいことですね!

次回もぜひやりたいと思いました!!

でもその前に、またビッグイベントがあるかもしれないので・・・・がんばりましょう

(YOSHI)

2017年05月13日(土)

イーニッサン

前回に続いて尺寸法のお話・・・・

イーニッサンて何だと思いますか?(車メーカーじゃないですよ)

 

呼び方でインニッサン、イイニイッサンとか呼ぶことがあります。

これは、よく使う材木の呼び名です

1寸2分(36ミリ)×1寸3分(39ミリ)の断面寸法からそう呼びます。

(現在は30*40で製材されています)

DSCN4669 DSCN4670

野縁とか呼ぶ場合もあります。住宅ではとても沢山使う材料です

たとえば、軒天の下地の骨組や、天井の下地組、時にはうす壁の下地など・・・

DSCN4724 DSCN4671

この材料全国で使われているものかと思ってましたが、

あることで20数年前関西でお仕事する機会があり、

下地を組むのに材木屋さんに頼んだところ無く、

30角(ダイサンというそうです)ならあるといわれて不便を感じていた事がありました。

(30角だと30か合わせても60の下地、イーニッサンだと30や、40の下地、叉組み合わせて60、70、80の壁下地が出来てとても便利だからです)

今では関西であるのでしょうか・・・?

インゴカク(45角)、イッサンインゴ(40*45)などと呼ぶ製材があります。

そのほかにも現場用語が沢山ありますので、叉次回・・・

(YOSHI)