2016年11月26日(土)

ちょっとだけ木の話・・・実(さね)・・・

天井や床、壁などに木を張る時、表面に釘が見えませんよね?
DSCN3634.JPG
DSCN3725.JPG
実(じつ)は木の小口に特殊な加工がしてあります。
DSCN3638.JPG
(天井に張る、杉板断面)
DSCN3700.JPG
(床材の断面)
この加工のことを、実(さね)加工と呼びます。へっこんでる方をメスざね、出ている方をオスざねと
よんで、その部分に釘で留めていきます。なので釘が見えたりしません
また、 無垢材は乾燥した際に板の巾が縮むのですが、この加工であれば隙間から向こう側が見えたりはしません。
いつ頃からこのような加工方法がされていたのか・・・ちょっと興味あります。
木材には他にも構造材の組み方で継ぎ手、ほぞ、仕口加工など沢山の納まりがあります。
ほぞにいたっては、弥生時代後期にすでに有ったことから、本実加工も昔からこのような
工夫がされていたかも知れません・・・
今度古民家や古い建築物が見る機会があればチェックしてみたいと思います
(YOSHI)

2016年11月12日(土)

本日放送のTV朝日「渡辺篤史の建物探訪」 見逃された方へ

本日放送のTV朝日「渡辺篤史の建物探訪」ご覧いただけましたか?
建物探訪ホームページ
朝早いので、見逃された方いるかと思います・・・・
民放公式ポータルのティーバーで今日から1週間ご覧になれます。(無料ですよ)
PC、スマートフォンで見れますので、ぜひご覧ください。
TVerホームページ
(YOSHI)

2016年11月12日(土)

フリーハンドイマイさん訪問

今週、自社で家具を製作しているフリーハンドイマイさんhttp://www.freehandimai.com/に、
設計と数名で訪問して来ました!!
DSCN3683.JPG
DSCN3673.JPG
フリーハンドイマイさんとは、以前当社で建築した施主様の知り合で、家具を施工した頂いた
縁で今回訪れました。
目的は、今後見学会などプロの製作家具とコラボできればとの思いと、また素敵な家具を一度見学させていただけるとのことで、お伺いしました。
DSCN3680.JPG
手仕事が多い当社の住宅には、木を使ったオリジナルの小物類がよく似合いそう・・・
(照明カバー)
DSCN3672.JPG
キッチンも展示されていて、とても素敵でした!!
DSCN3670.JPG
今後何か一緒に出来れば、もっと素敵なおうちが出来るかと思います。
来週見学会には、テーブルと椅子をお借りして開催します。
ご協力ありがとうございます。
(YOSHI)