2012年09月28日(金)

平成の大工さん

自分の実家が建ったときから約40年建ちました。
そのころは、あまり記憶が無いのですが、確か機械など無く
大工さんがトントン、玄翁(トンカチ)で叩いていました。
DSC07091.jpg
今では大工さん、ほとんど一人に一台コンプレッサーを持って作業しています。
手で打つ何十倍も早く作業が出来ます。
しかい機械物なので、乱暴に使うとそれだけ寿命も早く壊れてしまいます
よく大工さんが「機械のために仕事しているようだ」と嘆くこともあります。
DSC07092.jpg
釘打ち機は写真のように機関銃のような形をしているので、誤って使用すると
大けがの元になります。 
なので若い弟子達は、最初は手道具に慣らせてから使用させるようにします
手ノコで少し怪我しても痛いのに電動丸鋸などで怪我すると・・・想像すると
とても怖いです。
定期的に大工さんには、機械使用の安全確認をさせるようにしています。
(YOSHI)

2012年09月22日(土)

外部配管

当社では、外部の配管を地中に埋めず基礎の立ち上がり部分から配管を出すように
しています。
DSC07067.jpg
これは、現在ベタ基礎が標準となっており、埋め込んでしまうと
将来配管が劣化したときに、交換が出来なくなるためです。
CIMG0876.jpg
現在配管用スリーブも開発されていますが、まだまだお値段も高いため
リーズナブルに施工できる方式をとっています。
(YOSHI)

2012年09月08日(土)

まだまだ暑い日が続きますね

工事の方は、お引き渡しが近い現場多く、毎日トラックで飛び回っています。
DSC06626.jpg
今年は、我が家のゴーヤグリーンカーテンも、6月に一度植えたのですが
枯れてしまい再度植え直して、今頃身がなっています。
DSC06627.jpg
例年9月後半まで暑い日が続くので、もう少し葉が付くのを期待しています。
会社の方は、そろそろ地引の段取りが始まっています。
毎年のことですが・・・↓
CIMG2601-1.JPG
ご協力お願いします
(YOSHI)

2012年09月01日(土)

8月の業者会

DSC06739.jpg
今週始めに業者工程会議を行いました。
毎月1回行う業者会にみんな積極的に参加して頂いています。
DSC06736.jpg
今回は、加賀妻会長、妹尾社長にも出席頂き、近況報告含め、住宅業界の状況等
も話して頂きました。
DSC06740.jpg
またとても残念ですが、当社でおつきあいがある岸材木店さんが、
お店を閉めると言うことでご挨拶して頂きました。
明治から続く老舗だったそうです。
住宅業界の形態もかわり、ハウスメーカーなど問屋からの一括受注等により
材木屋さんの仕事も年々減少傾向に有るようです。 
長年、業者会の会長などしていただき、とても貢献して下さりました。
本当ありがとうございました。
(YOSHI)