2012年05月27日(日)

色々会議行っています

どこの会社でも会議が沢山有ると思いますが、我が社も色々行っています。
設計・施工会議、社内会議、月曜朝の会議、大工部会会議、各業者会議、そろそろ地引き網の打ち合わせ、今新たに進めているプロジェクトの会議などなど・・・
DSC05431.jpg
今週は、数人の協力業者さんと、現場パトロールをしてきて、
帰社後、意見交換などを行いました。
DSC05478.jpg
後日月一度の職方会議にて、パトロール行ってきた指摘事項・改善部分をみんなで話合います。
DSC05479.jpg
どの会議も内容の濃い物にしないと時間ばかり無駄になります。
それには前段取り(資料づくり、打ち合わせ)がとても大事になりますが、
時間が・・・たりません

2012年05月19日(土)

スガツネの展示会に行って来ました。

家具や建具のまた、重量級の金物メーカーのスガツネさんの新作展示会に
今回は設計・工事飛び入りで社長と行って来ました
DSC05381.jpg
毎月設計工事で会議をしているのですが、会議だけだと煮詰まってしまうので
たまには、ショールームへみんなで行って、新たな知識の共有が出来るのは
今後のためにもなると思いました。
今後も色々訪問しようと思います。
DSC05352.jpg
会社に送られてきた、世界初 ソーラー発電の雑誌です。
意外と中を読むと楽しい記事や、工務店や施主様にためになる情報が
満載でした。
定価300円でお手頃です。

2012年05月11日(金)

構造金物

最近は、当社リフォーム部門も耐震工事の方で大忙しです。
それだけ、地震に対する不安感が多くなって来ている気がします。
現在の建築基準法は、阪神大震災でも家から脱出でき、人命が救えるレベルを基準にしています。
倒壊しても人が逃げれる時間があること。  
どんなに丈夫に家を造っても、震源地上に有ればどうしようもないのですから。
DSC05306.jpg
現在建築金物メーカーでも沢山の緊結金物を発売しています。 
昔(10年から15年前)に比べれば、新築でも2,3倍以上の金物取付になっています
DSC05307-1.jpg
最近は床や天井を壊さなくても、耐震補強が出来る金物も多くなって来ました。
当社には、耐震の説明が出来るツールや、専門員もいますので是非お気軽に
ご連絡・ご来店下さい。