2011年03月28日(月)

平常心で・・・

東北地方にて発生した地震に被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
3月11日の地震以来、だいぶ普通の生活に関東の方はなって来ましたが、未だコンビニなど、物資不足が目立ちます。
私たちも通常の業務を行っていますが、まだ足が地に着かないような気持ちがあります。 
ガソリンの問題は無くなりましたが、
実際に設備・木材・配線・配管等々・・・・沢山の物が入らなくなってきており、
業務にも少しずつ支障を来してきました。
計画停電も夏以降も続くようです。
CIMG4764.jpg
また、色々な方のコメント見て出来ることを探っていますが・・・
普通以上に通常業務して、電気・水道・ガスに対しては、貴重なのもという認識を持って行動し、買いだめとかは別として、お昼も少し贅沢に、趣味に少しお金を掛けるなど・・・
消費していくことが大事では無いかと考えます。
不謹慎なのかも知れないけど、被災しなかった人たちで少しでもお金を使って、
経済を廻していかないと!!
それが将来東北の人たちの助けになると思います。
また、今だけが東北の人にとって、助けが必要な訳では無いと思います。
自分も阪神大震災時は、1年経ってから復興支援に3ヶ月行きました。 
もしこのブログを見て、監督してお手伝い出来ることが有ればお声掛けてください
(YOSHI)

2011年03月12日(土)

地震による各現場の状況

昨日の震災による各現場の影響はございませんでした。
今後も余震が有るかも知れません。
工事中の現場は工具・材料がたくさんあり危険です
中には入らないように、お願いいたします。
当社でも協力業者さん、大工さん、東北地方出身者が多数おります
安否の連絡が取れないでいるそうです。
また被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

2011年03月05日(土)

あーじゃない・こーじゃーない

設計と工事で月一回程度納まりや施工方法、ディティールなどの検討会議を行っています。 そこで決まった納まりを現場で確認・検証して、良いデザインの家を造るため、また、大工さんが誰でも同じ施工が出来るように、ディティール集づくりを設計で進めてもらっています。 
CIMG4583.jpg
CIMG4585.jpg
始めてやる工事は図面を書いてもらって、何回も打ち合わせします。
バルコニー一つとっても細かく高橋君から指示が図面で有ります。
それを検証・検討し、実際出来上がります。 
デザインに対する考え方は、みんな色々です。 
1つのパーツに対しても「あーではない・こーがいい」と話が尽きません
CIMG4593.jpg
社内検査でも、階段の納まりのデザインを考えているとみんな集まってきて、検討会が始まります。 実は建築にとって、この納まりや施工方法を考えるのが楽しいのです。
(YOSHI)