2010年03月30日(火)

富士山に・・・雪!

IMG_3951.jpg
この風景憶えていらっしゃるでしょうか?!
だいぶ前にも同じような写真を載せました、確か2月1日??かな~。
その写真ともう4月にもなるこの時期の写真の富士山の雪が同じ、いや
今回の方が多いいのではと思うくらいの雪化粧です。
やはり地球が怒っているのでしょうか?温暖化かと思うとこんなこともあり・・・。
やはり小さな事からこつこつと地球の事を考え、私達の子・孫の世界の事も考え
日々暮らしていかないとな~って・・・。と言うことで、この景色を見ながら現場に
向かうことができる、F邸の完成見学会があります。F邸はOMソーラーの家です。
ぜひ小さな事からこつこつと・・・と思われる方は必見です。
IMG_3701.jpg
見学会の頃には屋根にあるものが・・?!乗っかっています。
IMG_3953.jpg
自然素材をふんだんに使用した、OMソーラーの家です。
ぜひお越しください。詳しくは加賀妻工務店のホームページを御覧ください。 (^岩^)

2010年03月27日(土)

工程

現場を確認して、次にどの業者を入れるか考え手配するのも監督の仕事です。
大工さんが仕事している期間はまだいいのですが、監督が忙しくなるのは上棟前、そして木完直前からです。特に大工さんが終わってからは、たくさんの業者が入ってきます。そこで短期工程表を作製して、現場の交通整理をします。これがまた難しいのです。
作業的にお互いの業者が邪魔にならないように工程を組むのですが、他の現場と重なったり、職人さんが病気になったり、雨で予定変更等々・・・・なかなか思うように行きません
そのたびに工程を組み直し、また各業者に連絡この繰り返しで現場を完成に導いて行きます
CIMG0714.jpg
↑これが工程表です。 1件ならまだしも、同じような工程が何件かあるとちょっとしたパニックになります。
CIMG0711.jpg
何件かを照らし合わせ、他の監督の現場とだぶっていないかなど確認して進めます
CIMG0713.jpg
月一回の工程会議とは別に、最近は各協力業社サンにわかりやすい、予定表を作製しなるべくスムーズに現場が行くように改善しています。
(YOSHI)

2010年03月24日(水)

「へ~」の知恵袋

IMG_315.jpg
前回の知恵袋での最後の問いかけですが・・・。
この器械は実は基礎屋さんが使用する鉄筋を曲げる道具です。
鉄筋を器械の丸と丸の間に入れ、上の丸がニョロットした溝に沿って
下に下がり、鉄筋が曲がる原理になっています。
良く考えられている道具です。その曲げる角度も調節できるからまたびっくり!!です。
IMG_3374.jpg
さて、今回はちょっと泥で汚れて分かりずらいかもしれませんが・・・。
これは水道屋さんが使用する道具です。
IMG_3375.jpg
アップにしてみました。分かっちゃいましたか?!水平器のようで水平器でない??
今回もさ~みんなで考えよ~~!! (^岩^)

2010年03月20日(土)

色々な職人さん

最近職人さんの作業風景を取るのがちょっとした趣味になりつつ有ります
岩本君のブログ内容とだぶってしまいますが・・・(ごめんなさい、ネタがないので!)
CIMG0566.jpgCIMG0607.jpg
断熱工事のマツナガさんの職人さん、              屋根に登っているのは、中岡板金サン
埃まみれになりながらも一生懸命吹き込みます。
CIMG0618.jpgCIMG0650.jpg
親子で仕事している齋藤左官のお父さん           兄弟で左官仕事している日湘工業社長の井上さん
CIMG0657.jpgCIMG0680.jpg
びっくりさせてごめんなさい 電気工事の松南電気サン  昔から親子2代で工事してもらっている板金の及川総建さん
CIMG0701.jpg
そして家具工事してもらっている、怒ると怖い川崎さん。昔は当社の大工さんで、私が会社入り立ての頃、よく怒られお互い喧嘩したり、怖い人でした・・・(お客さんには、すご~くやさしい。今では、同じ九州の血を引いているからか、仲良しです)最近は、大工さんの出来る家具が多くお休みしていましたが、今回復活してもらいました。
(YOSHI)

2010年03月18日(木)

職人のWA・・・チーム加賀妻の戦士達・・・

今回は2人の戦士をご紹介します。
まずは恒例のを見てください。
IMG_3367.jpg
このちょっと汚れている手ですが、何の仕事をしている手でしょうか??
IMG_3368.jpg
こちらも少し肌の色が悪いのですが、何の仕事をしている手でしょうか??
2人共同じ職業です。違うといえば・・歳と顔?!・・ぐらいかな?!
IMG_3157.jpg
実はこんな狭い場所に潜り込んだり、細かい作業をしたりします。
もう分かっちゃいましたかね~??
P9210036.jpg
こんな配管を取り付けたりもします。
IMG_3372.jpg
あと、外部の仕事もがんがんやります!土を掘って配管を埋めていったりもします。
力仕事も作業としてあるので体力も必要です。なんだかこんな感じに書くとスーパーマンか~て感じですね。もうお分かりですね。2人共水道屋さんです。
IMG_3370.jpg
最初のの持ち主は内田設備さんの内田さんです。
ちょっと照れ屋な気さくな人です。実はバイクなどが趣味のようです。
バイクに乗ると性格が変わったりして・・・・?!
IMG_3369.jpg
もう一つのの持ち主は内田設備の内田さんです。っていっても
親子ではありません。甥っ子さんです。彼はチーム加賀妻の中のイケメン集団の一員です。
水道屋さんはあまり表に見えてこない作業が多いのですが、生活していく上でとても重要な職種です。チーム加賀妻には縁の下の力持ち的な職種の人達も一丸となってよりよい家を造っています。        (^岩^)

2010年03月13日(土)

セルロース

我が家は、ここのところ日差しが出ていると夜暖房着けなくても平気になって来ました。
今年は暖冬のせいか、暖房器具も夜はエアコン1台のみで大丈夫でした。
2階がリビングなので暖かいのも有りますが、やっぱり断熱材がポイントかなと思います。
そう我が家もセルロースの断熱が入っています。
CIMG0565.jpg
見た目綿埃のように見えますが、これが、壁・床・天井に入っています。
材料は簡単に言うと新聞紙を細かくした物です。
当社はずーとマツナガさんのセルロースを使用しています。
最近ではセルロースもいろいろな会社で、施工されていますが、
吹き込みの密度で言ったら、マツナガさんにかなうところは、なかなか
ないのではないでしょうか!!
da6_img05_2.gif
通常他の会社は、セルロースのシートを間柱の正面に止めていきます↑
しかし、しっかりセルロースが充填されていると、パンパンすぎて石膏ボードが
止めれません。
では、他のセルロース業者はなぜそれで平気?
ここでは説明しませんがおわかりですよね。
da6_img05_1.gif
そこでマツナガさんは、間柱の側面にシートを貼っていきます。
CIMG0562.jpg
↑実際の施工写真です。これで普通に石膏ボードが留めれます
また良く経年変化で、セルロースは沈んで隙間が出来るなんて聞きますよね。
でもこれだけ密度が入っていて沈まない気もしますが、マツナガのセルロースには、
それ+(プラス)麻の繊維を入れて沈下しないように工夫されているそうです
と言っても、ほんとに沈んでいないか写真撮って来ました。
築7年(我が家)とOB訪問時に撮らせて頂いた、築3年のお宅の写真です↓
CIMG0574.jpg(築7年)
CIMG0647.jpg(築3年)
写真では分かりにくいかも知れませんが、沈下の問題はまったく有りませんでした。
セルロースの施工業者さんもたくさんいますので、安ければでいいではなく
良く施工を見て、選定した方がいいと思います。
なんかマツナガさんの営業になってしまいました(笑)
(YOSHI)

2010年03月06日(土)

プレカットチェック

家が図面の通り出来るように、加工のチェックをします
平面図・展開図・矩計図をみながら、まず監督がチェック、そして設計にフィードバックし、和歌山の山長商店プレカットのオペレーターと打ち合わせし、再度プレカット図をもらい、またチェック
この繰り返しを2、3回多いときで4,5回繰り返します。
CIMG0552.jpg
このように赤ペンで修正・黄色の蛍光ペンで見直しチェックしていきます
黄色い蛍光ペンだとFAXで送っても写らないので、とても便利です。
CIMG0553.jpg
おまけ・・・
貧乏性なのか、インクがすぐ使えなくなると思い、今までチェックはしてはキャップをしての繰り返しをしていたのですが、最近はノック式の蛍光ペンがあり、とても重宝しています。
(YOSHI)

2010年03月04日(木)

雛祭り

灯りを付けましょぼんぼりに~♪
そう昨日は雛祭りの日でしたね☆お祝いされた方もいると思いますが自分にも3歳になる娘がいるのでお祝いしてあげました。
imagehina4%E3%81%AE%E7%A7%BB%E5%8B%95.jpg
imagehina5%E3%81%AE%E7%A7%BB%E5%8B%95.jpg
皆さんはどんなお祝いをしたのでしょうか☆
そんな事を考えていると私たちに出来る事は…住みやすい良い家作りをし、温かい生活をお見守りしていけたらなぁと思いました。
今後とも末長く宜しくお願いしますm(__)m
しかし3日を過ぎたら雛人形を早くしまわないとお嫁に行くのが遅くなると言われますが、逆に行ってほしくないので遅くしまってしまおうかと思う方も多いのではないでしょうか…一人ここに居ますが(^_^;)
雄介

2010年03月02日(火)

「へ~」の知恵袋

IMG_3154.jpg
今回は職人さんが使用している道具です。
上の写真の道具・・・機械は難でしょうか??
どの業種の人が使うのでしょうか?
これは基礎屋さんが使用する機械です。基礎屋さんが・・・?
どこに??と思う人もいるかもしれません。
これは鉄筋を現場で切断する時に使うのです。簡単に13mm・10mm
の鉄筋が切れます。基礎屋さんも細かな作業があり、いろいろな機械を
使って作業してきれいで頑丈な基礎を造ってくれています。
IMG_3153.jpg
もう一つは上の機械です。これも基礎屋さんが使用します。
これも良く考えられている機械です。どのようにして使うのでしょうか??
答えは・・・・・・・・・・・次回のお楽しみ!!    (^岩^)