2017年05月31日(水)

着工ラッシュです

平塚市大神、松田町、茅ヶ崎市柳島海岸など、着工が続いています。

平塚市大神は家庭菜園をされるというゆったりした敷地です。
内部は真壁と言って、構造材の柱や梁を見せる内装になっています。
建物の高さを極力おさえ、軒を1m出し落ち着いた建物になっています。
高さは低いですが天井を勾配天井にしていますので、低く感じる事はなく、逆に開放感が出ます。
 

 
松田町は母屋を壊して2世帯の住まいへの建て替えです。
道路挟んで反対側は調整区域の為、緑多くのどかな場所です。
極力廊下を作らず、リビングからそれぞれの部屋へ繋がる間取りです。
IMG_4762_640
IMG_4774_640
先日の地鎮祭にて。
 

柳島海岸は借家2棟を建てます。元々も借家が建っていましたが、老朽化の為建て替える事となりました。
賃貸ですが、LDKの天井を勾配にし、天井仕上げを板張りにと、加賀妻工務店らしい仕様に一部なっております。

次回の家づくりセミナーは『加賀妻工務店の設計編』です。
通常設計期間に半年ほど時間を頂いております。何度も何度もお打合せを重ねます。
その土地に、住まわれる方に合う住まいにする為、どのように設計をしているのか…なぜそんなに時間がかかるのか…
理想の住まいにする為のヒントになればと思います。
是非ご参加下さい。

イベントのお知らせ
6月11日(日)オーナーの住まい見学会(大磯町 K邸)
6月18日(日)じっくり派の為の家づくりセミナー「加賀妻工務店の設計編」
6月末 座間市M邸 完成見学会(予定)
7月初 二宮町M邸 完成見学会(予定)

是非ご参加下さい。
代田

2017年05月02日(火)

板張り経年変化

all0502

板張り(軒なし)の経年変化の様子です。
取付からもうすぐ一年。軒もなく南に向いて取り付けているので変化が大きいです。

mutosou0502
「塗装なし」のものはグレーから少し黒っぽくなってきています。※左が新品

kuria0502
「クリアー塗装」のものは少し色あせてきていますが、まだ自然な色味を保っています。

nousyoku0502
「濃色塗装」のものは少しヤケてはきていますが、色味を保っています。

zimusyo
事務所板張りの様子です。庇、軒があり、北に向いているので、軒なしと比べると経年変化が少ないです。

zimusyo2

東側です。庇も付いていますが、良く陽の当たるところは少し色あせてきています。
新築時も大事ですが、5年、10年後、家が良い年のとり方ができればと思っています。
暮らしの中で少しずつ味が出てくるのも、木を使う醍醐味ですね。

 

Mtei0502
Mtei2

二宮の現場は大工工事も大詰め。2階天井の板張りが完成しました。
ぐっと高さを抑えた吹抜前の廊下です。
2階廊下の天井高さは通常よりも低いですが、
そのおかげで吹抜がありつつも、
1階ダイニングの天井高さは高くなりすぎず「ちょうどよく」
1階からも板張りにした2階天井の雰囲気が味わえる構成になっています。
もっと高いと1階からは板張りの雰囲気を感じにくいですね。
足場がとれるのが楽しみです。

高宮