2016年05月30日(月)

6/18、19土日 見学会のご案内です

少し先になりますが、
6/18、19土日に茅ヶ崎と平塚にて、完成見学会を行います。
是非お越しください。
先週金曜日に写真を撮りに行きましたので、少しアップします。
6/18 「L字型プランの大屋根の住まい」
(茅ヶ崎市菱沼海岸・近藤大工)
大屋根の外観。
斜線の関係で2階屋根は寄棟です。その一部を玄関まで葺きおろしています。
玄関上を小屋裏収納として利用します。
DSCN8486-.jpg
L字型のプラン。
外構計画で、中庭を囲う様に板塀を建てます。
サッシ回りは障子です。
DSCN8524-.jpg
大屋根の下の吹抜け。
引戸や障子で1階とは閉じれるようにしています。
DSCN8493-.jpg
6/19 「松林を望む片流れの住まい」
(平塚市高浜台・鈴木明宏大工)
外観。
松林に向かって、屋根を伸ばしている片流れの大屋根です。
道路側は出来るだけ屋根を低くし、開口も絞って、階段室の縦窓が強調されるようにしています。
DSCN8355-.jpg
DSCN8482-.jpg
幅5.2mの大開口。
1階はLDKを松林と平行にとり、幅5.2mの大開口を用意しています。
デッキ工事はこれからですが、奥行1.8mのデッキは袖壁や目隠しの格子で、ある程度視線を遮ります。
DSCN8388-.jpg
玄関廻り
階段手摺りのフレームは鉄骨で支えてシャープに見せています。
DSCN8391-.jpg
2階バルコニーと松林
今回はバルコニーもあります。バルコニーをそのまま出すのではなく、
袖壁とサッシ直上に軒を出して、袖壁と一体化させて形を整えています。
DSCN8412-.jpg
松林までのぼる階段
道路側外観の縦の連続窓部分に階段がロフトまでつながっています。
DSCN8440trim-.jpg
これから外構・カーテンの打合せです。
よろしくお願いいたします
設計 高橋一総

2016年05月24日(火)

続々と

初夏のような晴天が続きます。
少しでも涼し気な色に万年筆のインクも衣替えしました。高宮です。
続々と年度末から年始にかけて着工が続いています。
継続的に仕事のご依頼を頂けるのはありがたいことです。
mokei3tou.jpg
手前から「茅ヶ崎市 G邸」「茅ヶ崎市富士見町 O邸」「鎌倉市大町 DA邸」
茅ヶ崎市 G邸→http://www.kagatuma.co.jp/testBlogRepo/cat135/#007386
茅ヶ崎市富士見町 O邸→http://www.kagatuma.co.jp/testBlogRepo/cat158/#007380
鎌倉市大町 DA邸→http://www.kagatuma.co.jp/testBlogRepo/da/#007383
「茅ヶ崎市富士見町 O邸」はお施主様のご希望もあり、既存の樹木を残しています。
深い軒と木陰で夏を涼しく、目でも楽しめる暮らしが送れそうです。
庭に1本ずつでも樹木が植えられていけば、もっと街並みと暮らしがよくなるだろうなぁ。
次回の見学会は6月18日、19日を予定しています。また改めてご連絡させて頂きます。
高宮

2016年05月13日(金)

茅ヶ崎市西久保の現場

西久保の現場が大詰めに入っています。
狭小地に建つ住まいです。
ビルトインガレージを抜けて玄関に入ります。
建物幅は2間(3.64m)ですが、畳リビングに接して縁側があり,お隣に建つ既存の母屋と繋がれる配置にしています。  
   
室内に入ると奥行のある、小さい敷地を感じさせない広がりのある空間になっています。
IMG_1072_640.jpg
玄関からLDK・縁側を見る
IMG_1073_640.jpg
縁側からLDKを見る
そろそろ仕上げの作業に入ります。
仕上げ前と後ですとまた違った空間になっていきます。
完成が楽しみです。
shirota

2016年05月13日(金)

高浜台の現場

「松林を望む片流れの住まい」
高浜台の現場です。
足場が外れ、日曜日に外構のお打合せをさせて頂きました。
これから外構・デッキ・カーテンブラインドの計画です。
松林に向かって、屋根を伸ばしている片流れの大屋根です。
道路側は出来るだけ屋根を低くし、開口も絞って、階段室の縦窓が強調されるようにしています。
DSCN8149trim.jpg
今回はバルコニーもあります。バルコニーをそのまま出すのではなく、
袖壁とサッシ直上に軒を出して、袖壁と一体化させて形を整えています。
DSCN8176-.jpg
1階はLDKを松林と平行にとり、幅5.2mの大開口を用意しています。
奥行1.8mのデッキは袖壁や目隠しの格子で、ある程度視線を遮ります。
キッチンは造作で、鈴木明宏大工さんが只今製作中です。
DSCN8184-.jpg
見学会を6月上旬に出来ると思いますので、
またよろしくお願いいたします。
設計 高橋一総