2015年11月16日(月)

片瀬山の現場

9月に上棟しました片瀬山の現場です。
コンパクトにまとまった約28坪の中にお施主様のこだわりと思いが詰まっている住まいです。
屋根の断熱材は完了しており、壁の断熱材施工直前の様子です。
見えている天井は直天井と言ってロフト床をそのまま2階の天井とします。
現時点では間仕切り壁がまだ無いので、高さ240㎜の梁が連続して架かっており
木組みの美しさを感じます。
IMG_3926_640.jpg
こちらは1階からロフトの床面が見えています。
今は内部の壁がまだできていないので、上まで見渡せますが完成時のここからのアングルは見れません。1階からみてもかなり迫力があります。
IMG_3921_640.jpg
完成時を想像するだけでなく工事中、特に構造材をみる事ができる時期、
その時しか見れない光景を楽しんで頂ければと思います。
shirota