2012年11月20日(火)

OB宅見学会をさせて頂きました。

日曜日、
2軒のOB宅見学会をさせて頂きました。
ご案内の関係で、12組限定で来て頂きました。
「空と海を望む丘の上の家」(棟梁:鈴木廣、監督:岩本竜一)
お引き渡しから約2年です。
「しっかりと大地に根付いた平屋の住まい」(棟梁:岡野雅春、監督:岩本)
今年4月にお引渡しです。
無垢の杉の床、漆喰、珪藻土などの自然素材の変化を見て頂き、
最後にお施様への質問も多く出て、
とても参考になりましたとのご感想も頂きました。
ありがとうございます。
2軒共に、次世代省エネ基準です。
断熱性能をしっかりと確保しながら、
熱源として蓄熱暖房機を設置しています。
朝、立ち寄らせて頂きました
M様のお話で、冬場の朝でも15~20℃で
寝室は蓄熱暖房機から離れた間取りですが、
温度差がほとんどないそうです。
平屋の住まい(一部2階あります)外観。
見学会前です。
RIMG35320.JPG
RIMG35331.JPG
RIMG35340.JPG
RIMG35341.JPG
お施主様がご用意くださった施工中の職人さんの写真です。
RIMG35322.JPG
お疲れさまでした。
ありがとうございました。
また、今後共によろしくお願いいたします。
設計 高橋一総

2012年11月20日(火)

渡辺篤史の建物探訪に出ます!

渡辺篤史の建物探訪に出ます!
11月30日(金曜)AM4:30~5:00放映です。
「空と海を望む丘の上の家」(棟梁:鈴木廣、監督:岩本竜一)
1200回放送分です。
朝早いですが、ご覧ください。
渡辺篤史の建物探訪は、23周年も続いています。
僕が学生の時や働き始めの頃は、
土曜日の午前中に放映していましたので
見てから大学や仕事に行ってました。
今は録画してみています。
RIMG33652.JPG
RIMG33590.JPG
RIMG33595.JPG
渡辺篤史さんもエネルギーあふれる方で
とても周りを笑顔にさせる方でした。
設計している人間にとっても憧れの番組です。
ありがとうございました。
設計 高橋一総

2012年11月17日(土)

小田原中曽根の家写真撮影

先日、見学会を行わせて頂いた「ミニコンサートのできるコの字の住まい」
の写真撮影に行って来ました。
kuwabaratei.satuei3.JPG
当日は晴天に恵まれ、2階デッキから富士山を望むことができました。
kuwabaratei.fuji.JPG
南側に隣家が建てられていますが、トップライトが穏やかな光が運んでいます。
kuwabaratei.toplight2.JPG
階段下には蓄熱暖房器が設置されており、階段を登り降りするときもポカポカで快適とのことです。
吹抜けを横切る鉄骨には配線が仕込まれています。
kuwabaratei.kaidan3.JPG
kuwabaratei.kaidan2.JPG
シンプルですっきりと設計された室内の中でも、障子を閉めた和室は一つのアクセントとなっています。
kuwabaratei.wasitu.JPG
また、写真をまとめてお見せできるようにしたいと思います。
見学会にお越しくださった皆様、有難う御座いました。
高宮

2012年11月10日(土)

平塚市田村の現場

先月末に上棟した田村の現場です。
 
この現場は準防火地域の為、外部に木使うのに規制がかかります。
 
外壁を板張りにするため、下地にモイスという不燃材を使用しています。
このモイスは防火構造だけでなく、耐力壁も兼ねることができる優れものです。 
DSCN9858_640.jpg
 
また軒裏も板張りの為、一度不燃の下地を造り、その上に木を張ります。
DSCN9862_640.jpg
shirota

2012年11月04日(日)

小田原中曽根の家 11/11に見学会あります

小田原中曽根の家。
もうすぐ完成です。
11/11(日曜)に
見学会ありますので是非お越しください。
棟梁・・・岡野雅春、弟子・・・松本君
監督・・・岩本竜一
棟梁はじめ、監督、職人さんありがとうございました。
南側に隣家が迫っている為、
景色の開けている西側にコの字の中庭を取り、
中庭を囲むように、玄関、居間、和室、2階に寝室などを配置しています。
断熱材はセルローズ。標準の次世代省エネ仕様です。
※全棟次世代省エネ仕様です。
暖は断熱とOMソーラー、薪ストーブ、蓄熱暖房機で。
涼も断熱と日射遮蔽と風通しで。
壁は珪藻土の左官仕上げ。床は松(厚み30mm)。
キッチンはオールステンレスの製作です。
岡野大工さんの家具も多くあります。
ありがとうございました。
鉄骨階段と手摺の塗装はまだですが、
役所検査時の写真をアップします。
キッチンから居間をみる。
左側は玄関側で目隠しの格子。
吹抜けに配線ダクトを受ける鉄骨も仕込んでいます。
R0048544trim%2B%2B.jpg
吹抜けの見上げ。3つの窓をつけています。
南面に隣家が迫っているので、採光をトップライトで。
東側も抜けています。左側に子室の窓です。
右側の配線が出ている鉄骨に配線ダクト仕込みます。
R0048552.JPG
鉄骨階段と小窓と出窓。
階段4段目に合わせたPCコーナーと左側に出窓。
サッシは白。
蓄熱暖房機をカウンター下に設置します。
R0048550.JPG
鉄骨階段。黒に塗装します。
R0048564.JPG
鉄骨階段と柱と手摺。
R0048562.JPG
2階からの見おろし。
吹抜け周りに廊下が取り付いています。
R0048589.JPG
吹抜け廻りの手摺と3つの窓。
R0048597.JPG
外観。外壁は白の左官仕上げ。
西側のガラスは断熱ガラスを使用。
デッキは濃く塗装します。
R0048538.jpg
2階のデッキから南側を見る
デッキの手摺で隠した正面の低い壁は廊下から使える収納です。
R0048498.jpg
11/11(日曜)に
見学会ありますので是非お越しください。
ありがとうございました。
今後共によろしくお願いいたします。
設計 高橋一総

2012年11月01日(木)

鎌倉市山ノ内の家 完成です

鎌倉市山ノ内の家 完成です。
棟梁・・・鈴木廣、弟子・・・佐藤君
監督・・・吉村政弘
1階の居間。
障子を引き分けられます。
RIMG34530.JPG
引分け障子と上下障子のつながり。
RIMG34544.JPG
居間の玄関側見返し。
RIMG34570.JPG
上下障子と食堂の障子。
食堂の障子はテーブルに合わせて下げています。
RIMG34546.JPG
階段室。
眺望が望めるので窓を大きく。
お施主様支給の600mmΦのステンドグラスを
FIX窓の内側に仕込んでいます。素敵です。
RIMG34607.JPG
2階の洗面室は南側のデッキに抜けられる。
洗濯動線が楽です。
鏡収納から洗濯機上の収納まで面一でスッキリ使えます。
RIMG34521.JPG
洗面室からの見返し。
1200mm幅の引戸を引くと子供室までつながります。
2階の天井高さは2200mm。
天井まで引戸やサッシを上げてスッキリ見せています。
RIMG34628.JPG
2階の和室から寝室を見る。
2枚の引戸が壁に納まり、日常は広く使えます。
襖は山吹色。
RIMG34479%2B.jpg
ありがとうございました。
今後共にどうぞよろしくお願いいたします。
設計 高橋一総