2012年06月30日(土)

野池学校 2012.6.28

東京にて月に一度行われている、野池学校に参加してきました。
前回のエントリーhttp://www.kagatuma.co.jp/design/2012/04/post_120.html
にも書きましたように、「温熱/省エネ設計」に関する講習会です。
今回の内容は、「部分間欠冷暖房」に対応した、部屋毎の冷暖房エネルギー消費量、
冷暖房費、温度変化をシュミレーションできるプログラムの演習でした。
このプログラムを用いることで、例えば、リビングのガラス窓に「障子」を用いることによって
部屋の温熱環境にどのように変化をもたらし、それに伴って年間の冷暖房費をいくら削減できるか
をシュミレーションすることができます。
まだ、試作段階とのことでしたが、温熱環境といった「目に見えない」ものを
具体的な数値に表し、効果を知ることができる、というのはとても興味深いことです。
こういったツールの利点を生かし、設計手法に取り入れていくことで、
形だけではなく、目に見えない環境にも配慮した設計力を身に付けていきたいと思います。
高宮秀和

2012年06月11日(月)

北鎌倉 台の家

「北鎌倉 台の家」
棟梁:大友天さん、吉村監督
完成しました。
見学会もさせて頂きました。
ありがとうございました。
鎧板張りの外観
RIMG28805.JPG
RIMG28813.JPG
2階のダイニング。
家具は全て大工さんの造作工事。
杉のJパネルと杉材。
RIMG29280.JPG
キッチンからダイニングを見る。
RIMG29308.JPG
造作のダイニングテーブルとベンチ
RIMG29309.JPG
デイベッドコーナー
RIMG29359.JPG
階段と廊下。手摺は本棚兼用。
RIMG29333.JPG
居間からデッキをみる
RIMG29363.JPG
2階の居間とロフトへの階段。
梁上は珪藻土で軽く。
RIMG29355.JPG
ロフトからの見おろし
RIMG29331.JPG
造作キッチン。
カウンターはステンレスヘアライン。
壁はレンガタイル。
RIMG29291.JPG
デッキとパーゴラ
RIMG29334.JPG
1階の寝室。
梁下で2000mm。直天井。杉板張りの壁。縁無し畳。
RIMG29406.JPG
RIMG29381.JPG
RIMG29377.JPG
設計は板垣さんの後を引き継いで進めさせて頂きました。
板垣さんありがとうございます。
高橋一総

2012年06月04日(月)

鎌倉市台の現場

鎌倉市台の現場完成です。
 
南に住宅が建っていますが、開口部の取り方ひとつで明るい空間になります。
 
既製品を極力使わず、大工さんはじめ職人の手作り感満載です。
 
今週末、完成見学会やります。1日限定です。是非お越しください。
http://www.kagatuma.co.jp/event.html
 
DSCN9379_640.jpg
外も中の板張りです。 
 
DSCN9368_640.jpg
社内検査時。大工さんと社員と業者さん。
 
 
shirota