2012年02月28日(火)

海老名 上今泉の家 完成(見学会あります)

海老名 上今泉の家
「迫力ある直天井の梁組と畳居間の家」
(大工:鈴木明宏さん、監督:岩本)
完成しました。
本日、社内検査と役所検査。
3/4(日曜日)に完成見学会を催させて頂きます。
是非お越しください。
http://www.kagatuma.co.jp/event.html#111210
写真を載せます。
西側に眺望があり、南面は隣家が近い環境です。
南面にスケルトンの階段と上部に障子の大開口を設け、
スノコ廊下で出来るだけ南から光を取り入れることを考えています。
内部構造は渡り顎(ワタリアゴ)の梁組と格子の床組が特徴です。
仕上げは珪藻土、畳居間、障子、直天井の杉床材。
玄関から居間に入ったところ。
RIMG25649.JPG
畳の居間と障子を開けた状態。
RIMG25550.JPG
障子を閉めた状態。
RIMG25597.JPG
西面正面。
RIMG25598.JPG
西面の大開口と北面の欄間。
RIMG25602.JPG
北面の2間幅の欄間。
RIMG25553%20trim.jpg
RIMG25610%20trim-.jpg
渡り顎の梁組とスケルトンの階段。
RIMG25652%20trim-.jpg
ダイニングテーブル兼用の奥行600mmのカウンターを
ステンレスで支えています。
RIMG25632.JPG
スケルトン階段見上げ。
格子床と南面の障子と浮いた洗面。
RIMG25575%20trim.jpg
2階のスノコ廊下。
右手の寝室の引戸はスリガラスの框戸で南側の光を入れています。
洗面は浮いています。
寝室とトイレの天井高さは低い所で2000mm。
RIMG25620.JPG
RIMG25619.JPG
手摺は透明ポリカを溝に入れ込んでいます。
RIMG25623.JPG
浮いた洗面。
RIMG25629.JPG
玄関は東側に天井いっぱいのFIX窓。
RIMG25537%20trim-.jpg
ロフト。
RIMG25565.JPG
外観はモルタル左官仕上。
ダークブラウンでまとめています。
RIMG25666%20trim-.jpg
左右の建物含めた写真。
RIMG25668trim-.jpg
3/4(日曜日)に完成見学会を催させて頂きます。
是非お越しください。
http://www.kagatuma.co.jp/event.html#111210
設計 高橋一総

2012年02月25日(土)

辻堂の家

間もなく完成の藤沢市辻堂S邸へ行ったところ・・・
物入れのドアかな?
・・・と思ったら、吹抜けの一部に設けたキャットウォークへ出るドアでした
R0025744_256.jpg R0025743_256.jpg R0025748_256.jpg
有効幅450程度ですが、主に窓の開閉時用なので十分ですね。
吹抜け~2階ホール
R0025768_6405.jpg
shirota

2012年02月21日(火)

東海岸の家

東海岸の家
(棟梁:鈴木廣さん。監督:吉村)
現場にてお施主様とお打合せさせて頂きました。
ほぼ内装は決まりました。
幅5,250mmの大開口の両側の壁の中央に幅1,000mmの片引きサッシ。
サッシ高さは2,200mm。天井高さは2,600mm。
天井はクロス。壁はこれから珪藻土仕上げです。
東面。
RIMG25486.JPG
西面。
RIMG25492.JPG
キッチン側の見返し。一間半のサッシ上は全て吊戸。
RIMG25495.JPG
2階は天井高さ2,200mmで統一。
照明は天井埋め込みの配線ダクトのみ。
RIMG25467.JPG
RIMG25474.JPG
本日もありがとうございました。
次は外構の検討です。
設計 高橋一総

2012年02月17日(金)

小竹の家

小竹の家
(大工:岡野さん、監督:岩本)
昨日は現場を廻り、大工さんと監督と打合せでした。
写真を載せます。
西側から見ています。
浴室の窓は2箇所。上下。
RIMG25423.JPG
玄関正面
RIMG25428.JPG
2階屋正面
RIMG25430.JPG
2階の部屋です。大屋根の形状が見えています。
RIMG25410.JPG
2階から居間(和室)の見下ろし。
RIMG25420.JPG
アプローチから
RIMG25446.JPG
設計 高橋一総

2012年02月08日(水)

漆喰・モイス・鉄骨デッキの家

「漆喰・モイス・鉄骨デッキの家」
(大工:有川さん、岩本監督)
見学会に是非お越しください。
http://www.kagatuma.co.jp/event.html#111210
1階の写真です。
キッチンからLDと和室を見ています。
その向こうに鉄骨のデッキ。
RIMG25245trim.jpg
300mm上がった和室と
それからさらに2段上がる鉄骨デッキ。
RIMG25212.JPG
2階の寝室と和室。
RIMG25193.JPG
東海岸の家です。
(大工:鈴木廣さん、吉村監督)
昨日は外壁や雨樋などの色の打合せでした。
2階の子室群はサッシ・建具・収納は天井までいっぱいに計画。
天井高さは2200mm。
RIMG25305.JPG
設計 高橋一総

2012年02月05日(日)

漆喰・モイス・鉄骨デッキの家(藤沢)と二宮の家

漆喰・モイス・鉄骨デッキの家(藤沢)
(有川大工さん、岩本監督)
1、2階の鉄骨のデッキと天井の高いモイスと漆喰のLDKが特徴です。
ほぼ完成です。写真を載せます。
見学会にも是非お越しください。
http://www.kagatuma.co.jp/event.html#111210
1、2階の鉄骨デッキ
RIMG25091.JPG
RIMG25133.JPG
2階の寝室。畳コーナー付き。
杉床、天井モイス、漆喰壁。
RIMG25109.JPG
2階の子室。直天井。
RIMG25137.JPG
階段室
RIMG25117.JPG
1階の玄関入口、階段室、スタディーコーナーの下がり壁は2200mmで統一してます。
和室は300mm上げています。引出収納付き。
RIMG25162.JPG
匠の会‘webマガジン匠2/1号’に二宮の家が掲載されました。
是非ご覧ください。
No7_p1.jpg
http://www.takumigallery.jp/webtakumi
取材の際にはご協力頂きありがとうございました。
設計 高橋一総

2012年02月04日(土)

藤沢の現場

藤沢市『天井の高さのある鉄骨のデッキでつながる家』もうすぐ完成です。
28坪程の住まいですが、1階の天井高は2.8mもあり、
大きな鉄骨+バツーのデッキでかなり迫力があります。
天井に仕上材に『モイス』という建材を貼っています。
防火にも優れていて、内装制限にも対応できる建材です。
今回は内装用のものですが、外壁用もあります。
こちらはもっと優れもので、仕上が板張りでもガルバでも防火の認定が取れてるので、
最近弊社でも使用しています。
R0025715_640.jpg
R0025720_640.jpg
2月12日には見学会をやらせて頂くことになりました。
ぜひお越し下さい。
お申込みはこちら↓
http://www.kagatuma.co.jp/event.html#111210
m.shirota