2011年05月26日(木)

食を楽しむ

 おいしい~、うまっ!、まいう~等々
いろんな言い方がありますが、おいしい食べ物を口にするとつい口にでる。
テレビでは食べ物を扱う番組も多く、建築雑誌でもキッチン特集とかも多いですね。
 
 それはやはり生活の中心であり、人間、生きることに繋がるからでしょうか?
食べることは生きること。美味しいものをみんなで食べると又楽しい。
作る人も、みんな笑顔で食べてくれると又うれしい。
そんな事を実感し、吉田拓郎の「フキの唄」をしみじみ聞いている今日この頃の私であります。
 でっ、ありきたりかとは思うのですが、食を楽しむをテーマに今まで竣工した例を
ご紹介したいと思います。
台所でどうしても目立つのはアイランド型のキッチンなのですが、これを採用するには
条件があります。(私が勝手に思う条件ですが・・。)
それは、家族みんな料理が好きなことです。
食べるだけでなく、作ることも、かたずける事も。
 その一つ目は鎌倉の家。とにかく料理の大好きな奥さん、よく打ち合わせの時も
手造りのお菓子とか戴きました。
すぐ傍には子供さんのベンチ出窓、奥には家事室と収納を設けてあります。
K%E3%81%A8%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81.jpg
 2つ目は大磯の家、こちらはご主人が畑造りもし、取り立て食材を料理!
右奥に台所用クロークを設け、かたずけに貢献しています。手前にはストーブを設置、
料理にも大活躍です!
K%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96%EF%BC%92.jpg K%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%961.jpg
3つ目は二宮の家、こちらはご主人料理大好きな家族。竣工食事会の時もご主人大活躍
おいしいパスタ頂きました。美味かったあ~。
左奥に収納、天井下がり壁には趣味のステンドグラスを嵌めこみました。
K%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%89G.JPG
そして、今工事中の藤沢の家では、2階LDKの勾配天井の空間にアイランドを設置。
ぐるぐる廻れる位置で、納戸に加え壁面収納をたっぷり設けました。
アイランドにはパッと隠せる収納は助かりますよ!
竣工したら又紹介出来るかと思います。
それでは、みなさん、作ること、食べること、楽しんで、今日も笑顔で!!
(板)でした。
⇓⇓⇓ ●●●次回の家づくりセミナー『環境と暮らしをデザインするOMソーラーの家づくり』の詳細はこちら●●● ⇓⇓⇓
http://www.kagatuma.co.jp/events/report.html
↓↓↓ ■■■ 完成・構造現場見学会のおしらせです お気軽にご参加ください ■■■ ↓↓↓
6月18日(土)19(日)藤沢「家族で食を楽しむ家」完成見学会+茅ヶ崎/構造現場見学会を開催します。(ご予約受付中)

2011年05月19日(木)

横浜市磯子区の現場

横浜市磯子区の現場が完成です
居室だけでなく水廻りなども全て真壁造りの二世帯住宅
R0025114_512.jpg R0025109_512.jpg
 ↑ 2階のLDK
R0025121_5123.jpg
 ↑ 玄関上がり框部分にある縦手摺
無垢の木ということと、大工さんの手仕事によって出来たものはあたたかさを感じます。
R0025120_512.jpg
 ↑ 真ん中の控えめなのが棟梁です。
お疲れさまでした
m.shirota
↓↓↓ ■■■ 完成・構造現場見学会のおしらせです お気軽にご参加ください ■■■ ↓↓↓
5月28日(土)29(日)逗子「2階リビングでも!OMソーラーの家」完成見学会+近隣構造現場見学会を開催します。(ご予約受付中)
⇓⇓⇓ ●●●次回の家づくりセミナー『環境と暮らしをデザインするOMソーラーの家づくり』の詳細はこちら●●● ⇓⇓⇓
http://www.kagatuma.co.jp/events/report.html

2011年05月11日(水)

鎌倉市今泉台の階段

下の写真は鎌倉市今泉台の階段です。
R0025066_512.jpg R0025072_512.jpg
!よくみると、途中まで。
ここのまだ無い部分はスケルトンになります。
階段下を収納だけでなく、小さい空間ですが、何か出来ないかなと思い・・・。
どうなるのかは完成をお楽しみに!
m.shirota

2011年05月11日(水)

きゅうくつの幸せ

 ちょっと前、いやだいぶ前かな?
今年の元旦、朝日新聞の天声人語にあった一言。
 題して「きゅうくつの幸せ」。そう、この幸せを忘れかけてきた日本人。
贅沢になれてしまい、あれもこれもと欲張ってしまうと、何も見えなくなり感じなく
なってしまう。
 5人家族だから5角形の炬燵を作ってしまうのでなく、4角形でいいのです。
そこに5人ではいる。誰かは隣り合わせの窮屈。でも寄り添える。温かさを感じる。
それが きゅうくつの幸せ!  とありました。
 3月11日の震災から今日で2か月。
最初の頃、計画停電で小さなランタンを家族で囲んでの夕食がありました。
そんな時ふと思い出した元旦の言葉でした。
 そして、最近小さな家が雑誌で特集されたり、話題に上り嬉しく思っている私です。
鎌倉で今も設計中です。横浜の16坪の家から始まり、住まいは床面積ではなく、空間
なんだと実感している今日この頃です。
(小さな家の良さ、社長もブログで力説してます。見てみてください!)   (板)
 鎌倉で計画中の2階スケッチです。回遊出来るワンルーム空間です。
%E4%B8%8B%E7%9F%B3%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81334.jpg
 
 横浜16坪の家。1階はLDKから階段、玄関までワンルーム空間です。
この空間を影で支えているのがOMソーラーです。
%E5%9C%9F%E3%82%84%E9%9A%8E%E6%AE%B5.jpg
 2階はたたみ室、個室、書斎コーナーもワンルーム。水平方向にはデッキへと繋ぎ、
垂直方向は勾配天井でロフトまで空間を繋いで広さを演出しています。
%E5%9C%9F%E5%B1%8B%E6%9B%B8%E6%96%8E%EF%BD%83.jpg