2010年12月28日(火)

二宮の家 完成間近 見学会

二宮の家が完成間近です。
<鈴木廣棟梁・佐藤大工・岩本監督>
1/15、16の週末に見学会をさせていただきます。
実際に空間と素材に触れてみてください。
是非、お越しください。
二階屋の先端。窓を通して景色もみえます。
RIMG16123%E5%9B%9E%E8%BB%A2trim.jpg
二階屋と平屋の切妻屋根の組合せです。
RIMG16037.jpg
西側は左官壁です。
RIMG16022.jpg
西側外部の木製ドア(ピーラー)。正方形の窓で切りぬいています。
RIMG16025.jpg
平屋の屋根上にデッキがあります。
RIMG16048%2B.jpg
ガルバリウムの雨樋です。
RIMG16191.jpg
平屋内部は屋根勾配をそのまま天井にしています。
障子は全開できるようにしています。
RIMG16228%2B.jpg
全開した障子です。
RIMG16296.jpg
キッチンが東側にあります。造作家具です。
左手の水周りの壁に欄間を設けて光を入れています。
RIMG16284.jpg
障子を全開放した状態です。
寝室天井はロフトの床が見える直天井です。
RIMG16307.jpg
玄関側の引戸です。
ご支給のステンドグラスを埋め込みました。
RIMG16230.jpg
ダイニングキッチンの二間幅の障子です。
これも全開します。
RIMG16248.jpg
かわって、二階屋です。
玄関から眺望の方向を見ています。
RIMG16330%E5%9B%9E%E8%BB%A2.jpg
二階屋の一階です。
意匠的に6寸の大黒柱と梁を十字に見せています。
RIMG16163.jpg
大黒柱周りにスケルトン階段とスチール手摺と一段上げた板の間が広がります。
RIMG16173.jpg
階段周りと西側の出入口です。
RIMG16115.jpg
窓の位置とお客様のご支給の木製建具の組合せ。
小窓からも景色が広がります。
RIMG16149.jpg
二階の寝室は梁組と窓・鴨居周りを左右対称に見せています。
RIMG16065.jpg
RIMG16062.jpg
是非、実際に空間と素材に触れてみてください。
設計 高橋一総
↓↓↓ ■■■ 完成現場見学会のおしらせです お気軽にご参加ください ■■■ ↓↓↓
1月15日(土)16(日)二宮「空と海を望む丘の上の家」完成見学会を開催します。
同会場にて15日(土)家づくりセミナーを開催いたします!(参加者募集中)

2010年12月24日(金)

旭区の現場 

旭区の現場(石田棟梁・小林大工、吉村監督)
でお施主様と外壁などのお打合せでした。
外壁色も決まりました。下塗りの外壁です。
玄関庇をモルタルで塗りあげています。
既製品を使わないようにしますと、表情が変わります。
RIMG15725.JPG
一坪の吹抜けの西側の窓です。
日射もあるので、横長の窓を上下におきました。
RIMG15735.JPG
L型のプランですので、
この角度からは外壁の窓と室内の窓が見えて空間がゆたかです。
RIMG15739.JPG
お話かわり、
今年春にお引き渡しさせて頂きました、
和の家です。
スケッチを描きました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
20101222%E6%9C%9D%E5%80%89%E9%82%B8%EF%BD%BD%EF%BD%B9%EF%BD%AF%EF%BE%812011%E5%B9%B4%E8%B3%80%E7%8A%B6trim.jpg
設計 高橋一総

2010年12月18日(土)

やみぞパワー

今週は床材や枠材などをお願いしている、栃木県の益子林業さんへ行ってきました。
この日はものすごく寒く初雪が降りました。
この地域(栃木・茨城・福島)で多いのが杉。
その杉にもいくつがの種類があり、一番多く品質もいいのが“やみぞ杉”という種類です。
作業場を案内して頂きました。
DSCN8726_6401.jpg  DSCN8709_640.jpg
仕入値を聞いたところ、あまりの安さにビックリ!
それでも最近は値が上がりつつあるそうで…。
林業の厳しさを改めて感じました。
DSCN8710_640.jpg DSCN8711_6401.jpg
ちょうどこの日、先日上棟したお宅の床材を乾燥中でした。
60°でじっくり乾燥していくとのこと。
乾燥中の中まで見れる事はなかなか無いので、写真撮りまくり。。。
DSCN8717_640.jpg  DSCN8720_640.jpg
上の写真は加賀妻の為にストックしているという松です。
あまりの多さ、大きさに大興奮!!!
しかし、こんなにあるのに、厚さ30㎜の床板はたった40坪程度しか取れないとのこと。
もちろん、他の部材として、無駄なく使われますが…。
ものすごく贅沢なことをしているなぁと思いつつ、床材一枚に対しても大事に使っていきたいなぁ、と。。。
現場で職人さんが手間をかけて造っていきますが、
それ以前に現場に入ってくるまでにも、時間と手間と努力がある事を実感しました。
床板や廻り縁などにもなんだか愛着が出てきそうです。
益子林業様、ありがとうございます。
m.shirota  DSCN8696_640.jpg

2010年12月14日(火)

地鎮祭、弥勒寺の現場、東海岸の現場

<平塚市中原の現場>
日曜日に平塚市中原にて地鎮祭を執り行いました。
晴天と鳥のさえずりにも恵まれました。
いよいよ着工です。
今後共によろしくお願いいたします。
RIMG15545.jpg
<東海岸の現場>
構造見学会をさせていただきました。
お客様の評価もご好評いただきうれしい限りです。
完成見学会もよろしくお願いいたします。
紺色のガルバリウム波板葺きです。
一階部分は白の左官仕上げになります。
RIMG15554.jpg
窓を抜けのある方向を狙って配置しています。
RIMG15560.jpg
<弥勒寺の現場>
お施主様と原大工さん、西山電気さん、加賀妻監督とで
電気の配線のお打合せをしてきました。
2階の床が張り終わり、
リビングと階段の吹抜けが近く2階との連続感があります。
RIMG15532.jpg
設計 高橋一総

2010年12月09日(木)

旭区の現場 二宮の家

<旭区の現場>
先日、上棟しました旭区の現場です。
吉村監督と中間検査で行きました。
石田棟梁と弟子の小林大工さんが担当です。
順調に進んでいます。
2つの切妻の屋根が特徴です。
左側奥に2つ目の切妻がみえます。
RIMG15427.jpg
外壁を一部引っ込ませて屋根上のバルコニーを取り付けます。
RIMG15416.jpg
2階からバルコニーの方向をみています。
1坪の吹抜ができます。
RIMG15437.jpg
<二宮の家>
今日、お施主様と現場で岩本監督含め打合せでした。
鈴木廣棟梁と弟子の佐藤大工さんが担当です。
足場も取れ、外部はほぼ終わりです。
2階屋と平屋の切妻の組合せと
左官と板張りの組合せがテーマで構成しています。
RIMG15457.jpg
RIMG15443.jpg
2階屋から平屋を広いデッキでつなげています。
デッキの塗装はこれからです。。
RIMG15517.jpg
RIMG15511.jpg
スケルトンの階段とスチール手摺です。
今回は丸鋼で考えました。
RIMG15465.jpg
モザイクタイルの洗面
RIMG15482.jpg
平屋の勾配天井。障子は全て壁と重なりガラス面は全開放されます。
RIMG15487.jpg
もう少しで完成です。
設計 高橋一総

2010年12月03日(金)

弥勒寺の現場

弥勒寺の現場
現場にて原拓大工さんと加賀妻監督と打合せしました。
道路からの引き込み通路の先に、
大開口と1坪の吹抜を作っています。
RIMG15389-.jpg
RIMG15394-.jpg
(西山電気さん)
直天井の床材で格子も作ります。
また写真アップします。
設計 高橋一総