2010年09月27日(月)

松風台の家 桜山の格子 二宮の現場

〈松風台の家〉が完成しました
(大工:高橋一成 井上直、監督:岩本)
白い壁に真壁柱、直天井の組合せの
自然素材に気持ちのやすらぐ空間ができました。
2階床表しの直天井のLDKです。
RIMG14259.JPG
リビングのベンチ式収納です
RIMG14198.JPG RIMG14196.JPG
〈桜山の家の格子〉
先日完成しました桜山の家にて食事会にお招き頂きました。
ありがとうございました。
外部の格子が完成した状態です。
RIMG14020.JPG
〈二宮の現場〉
鈴木廣大工さんと監督と枠周りの打合せをして参りました。
二つの切妻屋根の住まいです。
LDにスケルトン階段と小上りの板の間がつきます
RIMG14392%2B.jpg RIMG14400%2B.jpg
もう一つの切妻は平屋です。
RIMG14405%2B%2B%2B.jpg
完成が見えてきました。
設計 高橋一総

2010年09月27日(月)

地引網御礼

先日の地引網では、たくさんの皆様ご参加いただき
本当にありがとうございました。
多くの方とお話しが出来、こちらも楽しませていただきました。
ご指摘頂きましたことも来年に反映できるようにしますので、
来年もぜひご参加よろしくお願いいたします。
開会式の際の集合写真です。
RIMG14303.JPG
RIMG14304.JPG
RIMG14305.JPG
ありがとうございました
設計 高橋一総

2010年09月26日(日)

地引網から鎌倉散歩

地引網から早、1週間。ご協力頂いたみなさん、有難うございました。
又、脚を運んで盛り立てて頂いたお客様、感謝です!
私も今年は20数組のご家族とお話しでき、うれしい時を過せました。
ありがとうございます。
%E5%9C%B0%E5%BC%95%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB.jpg
そして次の日からは一気に仕事モード。21日には新規プロジェクトの役所調査で
鎌倉へ行ってきました。
その帰りにちょっと寄り道。小町の通りから八幡宮へ歩いてみました。
大銀杏にがんばって!と声をかけ、石段を登り御参り。
%E5%A4%A7%E9%8A%80%E6%9D%8F.jpg
帰りはわき道へ。大きな木に抱かれていると、来る人来る人みんな社に向かって
お辞儀していく・・・。
ネクタイしたサラリーマンから、犬の散歩する夫婦、様々だ。
ちょっこし観光に来た人と、地元に暮す人たちの心持ちの違いを感じました。
私もおもわず手をあわせ、一礼して帰ってきました。
久しぶりでしたが、やっぱし散歩は楽しい!
(板)

2010年09月23日(木)

地引網・ご参加ありがとうございます

やっと暑さも和らげ、秋らしく涼しくなりましたが、当日は天候にも恵まれ
十分に日焼けをしてしまい、夏の最後のイベントがみなさんと一緒に楽しむことができました。
DSCN8210_6401_640.jpg FSCN8244_6401.jpg
今年はお魚があまり獲れませんでしたが、
バーベキューや天ぷら、お寿司など楽しんで頂けましたか?
DSCN8225_6401.jpg DSCN8231_6401.jpg
DSCN8226_6401.jpg DSCN8195_320.jpg
ほとんどの方がマイ箸・マイ皿・マイカップをお持ち下さりました。
ご協力ありがとうございます。
ごみは減りつつありますが、全く出ないという訳ではありません。
来年は“ごみゼロ”を目指し、取り組んでいきたいと思います。
ちいさいことですが、ビーチクリーンをしたり、ごみが出ないよう協力して下さると、
参加するというだけでなく、一緒にこのイベントを“作り上げている感”をかんじます
来年も今年以上に楽しんで頂けるよう、今から!?計画を練っていきます。
また来年、お会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。
m.shirota

2010年09月16日(木)

社内検査

茅ヶ崎市松風台の現場の社内検査でした。
DSCN8182_640.jpg DSCN8189_400.jpg
DSCN8163_400.jpg DSCN8183_400.jpg
今回は廻り階段だったのですが、この場合すっきりさせるのがなかなか難しい。
真壁だと、柱・梁が見えてくるので更に…ささら(階段を受ける部材)が見える時はもっと…
直通階段なら手摺はまっすぐとおりますが、廻り階段だと少しづつ高さが変わり、踊場があったり、
手摺のデザインをどうしようかと、悩むのです。
DSCN8167_640.jpg DSCN8161_640.jpg
『手摺』(デザインや歴史、製作方法などが書かれた)の本が出ていたりしますが、
加賀妻でも、いろいろな手摺を作ってきました。
木でも、細いのと太いのではだいぶ印象が変わり鉄を使うとスマートな印象になります。
DSCN7725_640.jpg DSCN6776_640.jpg DSCN7762_640.jpg
m.shirota
↓↓↓ ■■■ 現場見学会のおしらせです お気軽にご参加ください ■■■ ↓↓↓
9月25日(土)26(日)藤沢「吹き抜け階段のある家」完成見学会を開催します。

2010年09月10日(金)

鹿児島 シンケン視察

20100908-09と鹿児島のシンケン視察に同行しました。
全国の工務店が注目しています。
参加メンバーは総勢80名です。
一日目は、
大型バス2台で竣工現場と建設現場を見せて頂きました。
開口部サッシの使い方とバランス、木張の外観、階段板スギ無垢材・・・
など既製品率が少なく、デザインされていました。
プランと開口部の取り方が非常に重要だと再認識しました。
やはりデザインがないと構成がまとまりません。
現場も非常に清潔で整っていました。
掃除と休憩時間を知らせる時計も置かれています。
職人さんと現場監督も非常に礼儀正しく、施主との対応に慣れています。
RIMG13664.JPG RIMG13686.JPG
RIMG13798.JPG RIMG13746.JPG
RIMG13862.JPG RIMG13776.JPG
二日目は事務所を見学させていただき、その後
迫社長への質疑応答で非常に濃い内容でした。
最後はモデルハウスを見せて頂きました。
RIMG13938.JPG RIMG13961.JPG
ありがとうございました。
設計 高橋一総