2010年04月28日(水)

環境共生住宅

昨日は 匠の会 の集まりが都内でありました。
内容はというと・・・
匠の会で認定を取っている、環境共生住宅の勉強&説明会です。
今年3月に3度目の更新をしました。
初回から基準が変わって、今回の基準ではCASBEEが取り入れられました。
範囲が広く、書類も多く、手間も時間もかかるので、昨年の11月から
会員社の中から6人が集まり(もちろん加賀妻からも!設計の高橋が参加して)打ち合せを重ねてきました。
なんとか申請でき、やっと認定(更新)を受けることができました。
“環境共生住宅”や“CASBEE”といっても、なかなかイメージできないと思います。
“環境”とあるから、“エコ”的なことかな~と。
構造やバリアフリーといった基本的なことはもちろんですが、断熱性能を良くし、太陽光発電など再生可能なエネルギーの利用で省エネ性能を確保し地球環境の配慮。
緑化は、だた基準を満たすだけでなく、郷土種(神奈川県ならイチョウなど)を採用すること。
その周辺環境に合わせて調和した街並み・景観にすること。
地域文化・伝統の反映に努めることなど。(他にも細かくいろいろありますが…)
家1棟に対してだけでなく、周囲の環境・地域の環境にも配慮するという内容になっています。
DSCN7671_320.jpg DSCN7669_320555.jpg
3時間半程かけ、申請を行ったメンバーから説明を受けました。
20100430131137953_0001.jpg
5月28~30日にビックサイトで行われる『朝日住まいづくりフェア』に匠の会も参加します。
そこで、この環境共生住宅を取り入れた、新しい“匠の会の家づくり”の発表があります。
興味ある方、これから家を建てたいという方、お気軽にお越し下さい。
朝日住まいづくりフェア2010 
加賀妻工務店紹介ページ
m.shirota

2010年04月19日(月)

「森を臨む家」 完成間近!

「森を臨む家」鎌倉長谷の現場
完成間近です!
今週末、4/24・25に見学会をいたします。
皆様、ぜひお越しください。
緑を臨む窓です。
緑の反射で天井が緑に染まります。
R0023931%2B%E5%9B%9E%E8%BB%A2.JPG
R0024020%2B%E5%9B%9E%E8%BB%A2.JPG
2階と1階の空間です。内部空間は
2階は木質と白、1階は黒と白のバランスに注意しました。
RIMG9783.JPG RIMG9808.JPG
外部は左官仕上げ+焼杉+ガルバリウム波板を
場所によって使い分けています。
R0023747.JPG RIMG9741.JPG
開成町の現場です。
鉄骨の手摺が付きました
今回は角パイプの手摺です。
色を検討中で、恐らくシルバーになると思います。
昨日お施主様とお打ち合わせさせていただきました。
ありがとうございます。
RIMG9873.JPG RIMG9879%2B.jpg
設計 高橋一総

2010年04月17日(土)

社内検査を行いました⑧

茅ヶ崎市南湖の現場がもうすぐ竣工です。
玄関入ると広い土間になっており、リビングへつながります。
そのリビングと建具で仕切られた和室がつながり、さらに上部は吹抜けになっており、2階へと。。。
とても明るい開放感のある空間です。
リビングから登る階段は、とってもおしゃれです。
巾木をあえて無くし、すっきりシンプルですが、写真でみてもわかるように、この部分だけでも絵になります。
RIMG9855_640.jpg
RIMG9848_640.jpg
社内検査の様子。
DSCN7570_320.jpg  DSCN7573_320.jpg
DSCN7575_640.jpgそれぞれの業者さん職人さんから色々な意見が出るので、
この社内検査はとても重要だなと改めて思います。
この日は雨のせいか?現場が近いせいか?(笑) 参加者もいつもより多い気が・・・しました。
お疲れさまでした。
m.shirota

2010年04月15日(木)

野池学校②

昨日は都内で勉強会へ参加してきました。
講師は野池さんといって、断熱やシロアリや温熱環境、
そして加賀妻の設計でも取り入れている“自立循環型住宅”の研究をしている方です。
今回のテーマは「地域型つくり手のマーケティングとプロモーション」ということで、経営者や営業よりなのかな、と思いきや・・・
工務店、経営者・営業だけでなく、設計事務所の方や設計者、監督に対してもとても為になる、この先も“いい家づくり”をしていくうえで大切なとても内容の濃い勉強会でした。
FSCN7566_320.jpg DSCN7569_320.jpg
さて、ここで学んだ事を実行して生かさなくてはなりません。
現在、ホームページのリニューアルの向けて作業進行中です。。。
ここでの内容を取り入れ、よりよいものを作り“加賀妻の家づくり”を伝えられればと思います。
m.shirota

2010年04月10日(土)

「縁側のある家」完成です

小田原市F邸が完成です
玄関入ると“通り土間”ならぬ“通り縁側”があり、その向うの風景へと視線がいきます。
さらに上部は吹抜けになっていて、開放的で明るい、なんとも贅沢な空間があります。
この縁側は和室と居間に挟まれていて、建具を閉めればればそれぞれの室ですし、
開ければ、ひとつの空間としてのつながりができます。
建具には、主に開き戸と引戸がありますが、引戸はただの出入り口としてだけでなく、
間仕切りにもなり、このような空間を生むことができるのです。
さらにここはOMソーラーを取り入れているので、このような空間でもほっこり暖かい生活ができるでしょう。
オール真壁造り、7寸の大黒柱、深い庇と、いいものをふんだんにに使った住まいができました。
DSCN7564_640.jpg DSCN7556_640.jpg
R0024661_640.jpg
R0024679_640.jpg
毎日現場に足を運んで下さったF様も一緒に社内検査の時、縁側で撮りました。
DSCN7552_640.jpg
今週末見学会開催中です!ぜひお越しください。
m.shirota