2009年06月27日(土)

美しさを求めて

ディテールってご存知ですか?
部分の詳細のことをいいます。
加賀妻工務店では今弊社オリジナルの「ディテール」を作っています。
設計士、現場監督、職人達と実際の現場を見て、部分部分の納まりや先のメンテナンスの事を考えつつ、
空間としての美しさを検討しています。
住宅とは日常であるので、特に目立ったものではなく、さりげなく当たり前にあるものも
大切だとと思います。
そうした空間を作るために、これからもあたり前のものに対しても
ディテールにこだわり、心地よい・美しい空間を求めていきます。
FSCN6070.JPGFSCN6071.JPG
m.shirota

2009年06月12日(金)

原点?

 長持ちする住いを造りましょうと、6月4日から長期優良住宅がスタートしました。
とても良いこと、うれしいことです。
使う材料とか工法など、ハード面の事は当然なのですが、住む人の気持ちの方が
大きいのでは?
なんてことを、そう言えば昨年の夏の200年住宅セミナーの時も言ったなーと思い出す。
 住まいはどうあるべきか?悩み多い今日この頃です。
そんな時はまず原点に!! とお勧めしたい本。
吉村順三さんの「火と水と木の詩」。 緑の見える場所でどうぞ。
その中からちょっとメモ書。(電車の中でのメモなので、言い回しが少し違うかもしれません)。
「生活のしかた、無理してはいけない、させてはいけない。
自然に、毎日の行動から基本に帰り、そこから設計していく・・・」
「巾木をなくすのもいい。が、そこに暮す人がそれに対応できる生活をしているのか、
できるのか、確認して・・・」
そして最後に「日本の気持ちからでたものを造る。簡素でありながら美しい・・・」
などなど。   さっ、また明日から考え考え、手を動かそう。
         Cozyな住まいをめざして!!     (板)
%E7%81%AB%E3%81%A8%E6%B0%B4%E3%81%A8%E6%9C%A8%E3%81%AE%E8%A9%A9HP.jpg

2009年06月07日(日)

2棟連続!

先日、藤沢辻堂にて、2棟連続のお引渡しがありました。
実は、ご両親のお宅と娘ご夫婦のお宅をお隣同士で同時に建てていました。
ご家族全員でのお打合せや色のコーディネートなどを経て、現場監督もボリュームがあり
大変そうでしたが、無事お引渡しできました。ありがとうございます。
 <T邸> 有川大工、岩本監督
RIMG4107.JPG RIMG4104.JPG
 <N邸> 近藤大工、岩本監督
RIMG3745.JPG RIMG3752.JPG RIMG3757.JPG
お住まいになられてから、LDとの雰囲気を合わせたいとのことで、
TV台・PCカウンターを造作家具でとのお話も頂きました。
ありがとうございます。
また、お邪魔させていただきますのでよろしくお願いします!
外構もありますね。
高橋一総